2005-10

2005年10月30日 大人から子供まで一生懸命☆

◆2005年10月30日(日)第9回練習
 
ビギナー分奏 
20051030-1.jpg

本格的に、ビギナー分奏を開始して、今回で2回目となります。
まだまだ試行錯誤ですが、少しずつ練習を重ね、来年の定期演奏会には、みんな揃って
弾けるようになると楽しいですよね♪
少しでも多くの技術を学び、少しでも多くの音譜が弾けるようになりましょうね!

一般の団員にポイントを教えてもらっています。
ゆっくり丁寧に、焦らず、楽しく☆
20051030-2.jpg

大人から子供まで真剣そのもの・・・。
頑張れ!!
20051030-3.jpg

仲良くみんなで練習しましょう♪
前より弾けるようになったかな?
20051030-4.jpg

分奏が終わり、いよいよ一般の団員と一緒に、演奏です。
分奏の成果はちゃんと出てるかな?
20051030-5.jpg

分奏の時に習ったポイントを忘れずに、頑張ってさらいましょうね!

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習。
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントを
まとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
♪は重要な点です。


 【弦セレ】
 (2楽章)
   ・インテンポで通しながらポイントを確認

  ♪今日くらいの落ち着いたテンポで弾きましょう。

  ♪フェルマーターのあとの入りを揃えて。
   フェルマーターのあとは「pp」である事をお忘れなく。

  ♪Cからのh-mollの中間部は、指板よりで弾くなどして、
   くすんだ感じの音色で弾いて下さい。

 (4楽章)
   ・インテンポで通しながらポイントを確認

   ・Vn1とVn2の冒頭の長い音符は、CrescとDimをつけて。

   ♪Andanteのフレーズごとのキチンと語り終えて、次のフレーズへ。
    そして、その語り方を全パートで感じ合ってアンサンブル。

   ♪Allegro con spiritoは、今日位のテンポで。

   ♪Bから縦の線が合いません。お互いに聞き合って
     アンサンブルして下さい。

   ・184小節からは、ずーっとpp。Fの5小節目から
    crescを始めて下さい。

   ・381からの曲頭の有名なテーマ。かっこよく、堂々とたっぷり弾きましょう。

   ・次回は、1楽章と3楽章の譜読みです。

 【運命】
  ・3楽章をメインに練習しました。

  ・曲頭のc-mollの主題も、141小節目からのC-Durの主題も
   Vc、Cbが重要な動きをします。十分に練習しましょう。

  ・7小節目だけrit、5~6小節目でritしないで下さい。
 
 ♪115小節~132小節は、最も難しい箇所です。
   必ずと言って良いほど、131小節目が合いません。
   各人各様のテンポ感になっています。
   メトロノームを使い正確なテンポで弾けるように練習して下さい。

  ・141小節目からのTrioは、テンポが走ります。
   落ち着いて室内楽のようにアンサンブルを重視。

  ・4楽章に入る直前のcrescは、370小節目(4楽章に入る4小節前)からのみ。
   Ritもあまりしませんので、4楽章に入るテンポにも注意して下さい。

  ・次回は、2楽章をメインに練習します。

 【カルメン】
 (No2 Intermezzo)
  ・譜読みを行ないました。

  ・Vcのビギナーの方は、Aの11小節目からはオクターブ下でも結構です。
   美しい対旋律ですので、丁寧に弾きましょう。

 (No3 Seguedille)
  ・譜読みを行ないました。

  ・冒頭のppとpppの違いを大切に、とても小さな音で弾いて下さい。

  ・Vn2の音形「タラッラッ」の「タ」(32分音符・・・旗3つ)は省略しても結構です。

  ・同じ音形の繰り返しで、どこを弾いているか分からなくなり易いので、
   CDなどで曲を覚えるようにして下さい。

  ♪必ず小節番号を記入するようにして下さい。

  ・次回も、No2 IntermezzoとNo3 Seguedilleを練習します。
   特にビギナーの皆さんは、楽譜をよく見ておいて下さい。

◆ワクワクオーケストラ入門

今回は「カルメン」だよ♪
ビギナーみんなで頑張っている、ビゼーの「カルメン」
どんな物語なの?

「カルメン」あらすじ
時は1820年代のスペインでの話。故郷にミカエラというフィアンセを残し、
ドン・ホセはセビリアの竜騎兵を勤めています。
彼はそこで魅力的なジプシーの女性カルメンと出会います。
ある日、喧嘩騒ぎを起こした彼女をドン・ホセは監獄へ連行しようとしますが、
彼女は彼を誘惑し、ものの見事に彼の心をつかみ、縄をほどかせて逃亡します。
ドン・ホセはカルメンを逃亡させた罪で獄につながれます。

2ヶ月後、カルメンは、闘牛士エスカミーリョと酒場で出会い、
彼は、彼女の魅力にひかれ始めていきます。
又、ドンホセの上司であるスニーガもカルメンにご執心です。

獄から釈放されたドン・ホセが酒場へやってきました。
カルメンは愛しているのなら一緒に仲間に加わらないかと彼を誘います。
そこへ上司であるスニーガが登場し、ドン・ホセをののしり、騒ぎが起きます。
その騒ぎの中で結局ドン・ホセは彼女の密輸団に加わります。

 軍隊を捨て密輸団の暮らしを始めたドン・ホセのもとへフィアンセのミカエラが
「母親が危篤だ」と伝えに訪れ、一緒に故郷へ帰ろうと言います。
すでにカルメンの心は彼から離れ、闘牛士のエスカミーリョに傾いていました。
彼は故郷へ帰る決意をします。

しかし、闘牛の日、ドン・ホセはカルメンと再会します。
ドン・ホセは魅力的なカルメンに「もう一度やりなおそう」と哀願しますが、
彼女は冷たく彼をはねつけます。
ドン・ホセは絶望のあまり彼女を刺し殺します。

カルメン第一組曲には
スペインの情熱的な太陽と躍動感あふれる曲がいっぱいです。
舞台も酒場や牢獄、闘牛と、荒々しく熱い感じですね。
激しく情熱的に演奏しましょうね☆

鴻巣フィルでは、来年、歌劇「カルメン」の試写会を予定しております。
物語を見て、どのシーンの曲なのかと、イメージがわかると、
もっと情熱的に演奏できるかも。
お楽しみにね♪

☆次回の練習日は11月13日です。
スポンサーサイト

2005年10月16日 みんなで楽しいBBQ大会☆

◆2005年10月16日(日)第8回練習

☆まほろばの郷でBBQ☆

今日の練習は、いつもの場所と変わって、北本市の「野外活動センター・まほろばの郷」で
行いました☆
ロッジのような造りの「多目的ホール」で、本番通りの通し練習を行いました。
広いホールだと思っていましたが、意外と60人近くの団員が入ると、さすがに少し
窮屈だったかも・・・☆
でも、皆さん楽しそうに演奏していました!

20051016-1.jpg

20051016-2.jpg

3時半より、センター公園内での野外BBQ大会です。
前日、大雨。午前中も雨が降っていたので、野外でのBBQは実行できるかなぁ~と
心配しておりましたが、見事に雨も上がって、本当に良かったですね☆

スタートして3ヶ月が過ぎ、ようやく同じパート内でのお友達も出来、
そろそろ、他のパートの方々との交流も・・・と思い行いました。
団員のご家族も参加OK!
旦那様・奥さま・子供達・愛犬?・・・と沢山の方々が一緒に楽しみました。
その数、なんと63名!!
大人40人子供23人。
BBQ台が12個だったので、12グループに分かれ、火を熾したり、野菜を切ったり、
子供たちも団扇を持って、火を熾すのに大奮闘。

企画したスタッフも7~8名くらいのBBQはやった事があったけど、さすがに63名でやる
BBQは初めてでした。
でも、団員揃ってみな協力的に手伝ってくれて、楽しい時間がすごせました。
大きな事故も無く、目的のコミュニケーションがとれて、良かったと思います。

この暖かい感じが、今後の鴻巣フィルのハーモニーにもつながれば幸いです☆

20051016-3.jpg

20051016-4.jpg

団としての、色々な企画や、進行運営など、
皆さんの手で一緒に作り上げて行きましょうね♪

前回、お配りしたアンケートも、
今後の運営の参考に致しますので、ご提出お願いいたします。
また、御意見・アイデア・クレームなどなど、
お気軽に鴻巣メール・またはスタッフにお聞かせ下さい。
ぜひ、参考にしたいと思います。
宜しくお願いいたします。

◆練習ポイントコーナー

今回はお休みです。次回、お楽しみにね☆

◆ワクワクオーケストラ入門

今回はお休みです。次回、お楽しみにね☆

☆次回の練習日は10月30日です。

2005年10月2日 鴻響楽本番まで、いよいよ残り1ヶ月!

◆2005年10月2日(日)第7回練習
 
10月に入り、「鴻響楽」本番まで、あと一ヶ月。
弦セレも、少しは(?)曲らしくなってきました。
チャイコの弦セレは、メロディーがとってもステキなので、
良い演奏を目指して、頑張りましょうね☆

今回から、弦楽器ビギナーの分奏は
「居残り」ではなく、本格的な分奏に変わりました。
といっても、まだまだ試行錯誤でしたが・・・、
一般の団員の皆様も、ビギナー指導を手伝ってくれて
とても良い雰囲気でスタートしました。

次回10月16日の練習場は「まほろばの郷」です。
くれぐれも、お間違えないように♪
またBBQの申し込みは、会場の関係上
今週末(9日まで)で締め切らせてもらいます。
参加希望の方は、お早めにご連絡してくださいね☆

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習。
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントを
まとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
♪は重要な点です。


 【弦セレ】
 (2楽章)
   ・通しながらポイントを確認
   ・34の音の入りは、全てのパートいつも音が大きすぎるので、注意して下さい。
    ppである事をお忘れなく。
  ♪Cからのh-mollの中間部は、ちょっとくすんだ音色で。
    (指板よりで弾くようにして下さい)
   ・CからDが難所です。繰り返し練習をお願いします。

 (4楽章)
   ・ちょっと遅めのテンポで要所を練習
   ・第一主題(44小節以降、ドドシシ/ラシドラ/ソソ)は、縦の線が合いません。
    Vnのメロディーと伴奏形で、どんなテンポなのかを探り合っている感じです。
    指揮に合わせるのではなく、皆さんでテンポを作っていくつもりで演奏して下さい。
   ♪第一主題は、音量の違いを大げさに(pはとても小さく、fは普通、ffはとても大きく)

   ・第二主題(85小節以降、シミ/シード/レファ/ラ-レ)は、
    Vc、Vnともにもっとたっぷり歌えるようにして下さい。
    音量ではなく、もっと響く音を出すようなつもりで弾いて下さい。

 【運命】
  ・2楽章をメインに練習しました。

 ♪この楽章は1楽章の激烈さとは対照的に、柔和な音楽です。
  その為に「音を丁寧に弾く」事を重点に練習して下さい。

  ・ブレスをとってから音を出す事をお忘れなく。

  ・8小節目のfや、次の9小節目のpは、急に音量を変えるのではなく、
   その前の拍にcrescやdimを入れるようにして下さい。

  ・Vn2とCbは、107~113の音がとても大切です。
   一つ一つの音を丁寧に、特にppでも音に頭をつけて、明確に弾くようにして下さい。

 【カルメン】
  ・アラゴネイズを練習しました。
   だいぶ曲に慣れてきました。音を短く弾くことの練習を繰り返して下さい。

  ♪メロディーの部分(98~110)は、大きい音で弾けるように
   何度も繰り返して練習して下さい。

  ・110小節目は、急にテンポが遅くなり、3つ振りになるので注意して下さい。

  ・合奏中に、E~最後まではテンポが落ちやすいので注意。
   最後まで同じテンポで弾くようにして下さい。

  ・次々回(10/30)から、「No2.Intermezzo」と「No3.Sequedille」を始めます。
   音符を読む事を始めて下さい。

 【ラデッキー】
  (ビギナー部門)・・・「音を短く」、「fとpの音量の違いを出す」
   ・この曲もだいぶ慣れてきました。
    今後は、通し合奏を中心に練習を進めて行きます。

   ・前半部のfとpの違いは出てきましたが、Trioになるとfとpが
    なくなってしまいますので、集中力を持続させて下さい。

◆ワクワクオーケストラ入門

・今回は、音楽業界用語?

「今度の演奏会の中プロが、チャイコの弦セレなんだけど、
けっこう難しくて、落ちたり、飛び出したり、走ったり。
臨時記号も多くて、すぐ落として弾いちゃうんだよね。
今回この曲は乗り番だから、頑張ってさらったけど、
運命はもっと難しいから降り番でホント良かったよ。
セコバイは足りなくてトラを呼んだんだってね。
打ち上げの会費はC千(ツェーセン)で良いのかなぁ~。
じゃあ、前日G.P(ゲネプロ)18時音だしだから遅刻しないようにね。」

う~ん、わけわかんない・・・。

 音楽業界用語?

中プロ・・・演奏会のプログラムで2曲目に演奏する曲の事。
    (ちなみに、前プロはプログラム最初の曲。後プロは最後(メイン)の曲の事)
チャイコの弦セレ・・・チャイコフスキーの弦楽のためのセレナーデ
落ちる・・・自分の演奏している場所がわからなくなる事。
飛び出す・・・指揮者の指定したタイミングより前に演奏してしまうこと。
走る・・・演奏者が指揮を無視してテンポを上げてしまうこと。
落とす・・・♯や♭をつけわすれて演奏してしまうこと
さらう・・・練習する事。
乗り番・・・演奏会でその曲の演奏メンバーになること。
降り番・・・演奏会でその曲の演奏メンバーからはずれること。
セコバイ・・・2nd(セカンド)ヴァイオリンの事。
トラ・・・エキストラのこと。
C千(ツェーセン)・・・ 練習中以外では、ドイツ音名はお金の勘定に用いられる。
     Cは1、Dは2、Eは3、・・・などと表す。この場合は、1000円の事。
G.P(ゲネプロ)・・・ゲネラル・プローベ。本番同様にやる通し練習のこと。
音だし・・・準備も整い、演奏曲の音を出す事

まだまだいっぱいあるけど、わかったかな?

次回の練習日は10月16日です。
BBQもお楽しみにね☆

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (412)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR