2006-02

2006年2月19日 少しずつ上達してます♪

◆2006年2月19日(日)第17回練習☆

演奏会の準備☆少しずつ動き始めました

第三回スタッフ会議が行われました。
議題は、定期演奏会で行われる準備の分担などの内容と、12月に行われるファミリーコンサートの
曲候補のまとめなど、団員ミーティングに課題となる項目の準備など話し合いました。
まだまだ、決めることはいっぱいです。
 
団員ミーティング前に、御意見その他アイディアなどありましたら、
気軽に声をかけてくださいね♪
スタッフは、Vn/Vcの城さん、Vn/Vcの池田さん、Fl/Cdの中村さんと
インペクのVn/木村さん、Va/杉山さん、Ob/長谷川さん、
Tp/光野さん、Cb/坂本さんです。
                                
次回の練習はカルメン鑑賞会と団員ミーティングがあります。
場所も箕田公民館に変わりますので、お間違えないようにね!!
定期演奏会でのポスターチラシなどのデザインを募集しております。
絵心のある方、ふるって応募してください。
また、友人知人親族の方で、デザインなどに長けている方、紹介してください。
宜しくお願いいたします。

今日の練習は、いつも使っている分奏用の部屋が取れずに、ビギナーの方々は
いきなりの合同練習でした。
戸惑いながらも、一生懸命で、以前と比べて、少しずつ上手に合わせられるようになってきました。
この調子で頑張りましょう!
また、コントラバスのエキストラさんの参加で、とても充実した練習となりました。
やはり低弦が充実していると、貫禄があって良いですね。
ホルンなど管楽器や木管楽器もまとまってきていますので演奏会までが楽しみです。

20060219-1.jpg

20060219-2.jpg

◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントを
まとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
♪は重要な点です。

【弦セレ】・・・Ⅲ楽章をメインに練習しました。
 ♪音の出だしを、とても丁寧に。
 ♪コンマスのリードで縦の線を揃えるようにして下さい。
   (メロディーを聞いて、それに合わせるようにして下さい)
  ・18小節目のVaは大きめに。
  ・36小節目のVaとVcは音が痩せないように(crecsして)。
  ・41小節目の3拍目の16分、Vn1・Va・Vcは注意して。
   (テンポ通り、リズム通りの16分で)
  ・Bの3小節前~Bの1小節目の四分音符は、音の長さをたっぷりと。
   指揮の合図で音を切るようにして下さい。
  ・最後の5小節のフラジオは、非常に大きく弾いて下さい。

 【運命】・・・Ⅲ楽章をメインに練習しました。
  ♪Vc/Cbの主題は、皆さんの練習の成果が確実に出てきています。
    毎回確実に上達しています。この調子で頑張りましょう。
  ・Vc/Cbの入りのppは慎重に。大きな音にならにように。
  ・19小節目からのHrは、アーティキュレーションに注意
   (27小節目からのVnのフレーズのように)
  ・Trioは、ともかく早いテンポで始めないようにして下さい。
   (落ち着いたテンポで)
  ・Cは非常に小さい音で。Cの前のPizzの音より小さい音でArcoを弾くつもりで。
  ・管楽器は、4楽章に入る前の和音(属七)を揃えて下さい。

 【カルメン】
 (No1.Prelude)
  ・冒頭のトレモロは、とても大きな音で。自分の音をホール一杯に響き渡らせるつもりで。
  ・Vcは重たいテンポで(決して早くしないようにして下さい)。
   Vcボーイング確認しておいて下さい。

 (No3.Sequedille)
  ・4小節目と8小節目の音の切り方は、今日のようにお願いします。
  ・3拍子のテンポは早くならないようにして下さい。
  ・一番最後の小節の「チャン/チャン」と入れない人が散見されます。
   CDを聞きながら弾いてみるなどの練習をしてみて下さい。

 (No5.Les Toreadors)
  ・弾ける人、弾ける小節が確実に増えています。この調子で頑張りましょう。
   まだゆっくりしたテンポで練習して行きますので、各自繰り返し練習を
   お願いします。

◆ワクワクオーケストラ入門 

今回は、少しずつオーケストラで使われている楽器紹介を
致しましょう。

オーケストラでの大所帯ヴァイオリン。 

オーケストラといったら、まずは弦楽器。
その中でも、オーケストラの大部分の人数をしめているのがヴァイオリンですね。
まず作りから。木で作った空洞の箱に羊の腸で作った弦を4本張って、
馬のしっぽを木に括りつけた弓で弦をこすって音を鳴らす楽器です。
弦を弓でこすって音を出します。
繊細華麗な表現をするところから「楽器の女王」と呼ばれています。
ヴァイオリンの楽譜は大抵ト音記号で書かれていて、とても高い音が出ます。
他の楽器と比べて、楽譜にいっぱいの音譜が書かれています。
メロディーの部分が多いので、聴いたことのある有名なメインの部分が弾けます♪
オーケストラではファーストヴァイオリンとセカンドヴァイオリンの2つに分かれていますが、
使われている楽器は全く同じヴァイオリンなのです。
大抵メロディーはファースト。伴奏系はセカンド担当ですが、意外にも伴奏のセカンドが
かっこ良かったりする時もあります。
いろいろな、オーケストラの曲を、耳を済ませて聴いてみてください。

とっても面白い楽器紹介が載っているホーページです。
ちょっと覗いてみてはいかがですか?
http://www.ne.jp/asahi/poco/a-poco/tr/horn/hornix.htm

次回の練習日は3月5日(日)です。
練習場所は箕田公民館です。
お間違えないようにね!
スポンサーサイト

2006年2月5日 いよいよ演奏会準備開始♪

◆2006年2月5日(日)第16回練習☆

ぼちぼち、定期演奏会の準備が始まります。

練習が終わった後、第二回スタッフ会議が行われました。
議題は、定期演奏会で行われる準備の分担などの内容や、団員ミーティングの準備。
また、12月に行われるファミリーコンサートにおける曲目や企画の募集について
色々話し合われました。
もちろん、団員皆様で作り上げる演奏会なので、御意見・提案などスタッフに気軽に
お知らせくださいね☆
スタッフはあくまで窓口です。皆さんの意見を幅広く集約して、ステキな演奏会を
みんなで作っていきましょうね♪

意見その他アイディアなど、気軽に声をかけてくださいね♪
スタッフは、Vn/Vcの城さん、Vn/Vcの池田さん、Fl/Cdの中村さんと
インペクのVn/木村さん、Va/杉山さん、Ob/長谷川さん、
Tp/光野さん、Cb/坂本さんです。

20060205-1.jpg

20060205-2.jpg

今日の練習では、少しずつ細かい所も熱心に練習しました。
ビギナーの方々も一生懸命です。

20060205-3.jpg

20060205-4.jpg

次回も頑張りましょう♪

◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントを
まとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
♪は重要な点です。

【弦セレ】・・・Ⅰ楽章をメインに練習しました。
 ♪縦の線が合いません。全員でアンサンブルをして下さい。
   指揮者ではなくアンサンブルで揃えるようにして下さい。
  ・冒頭の3つの付点四分は、均一のアクセントで弾いて下さい。
   (2つめの音(アップボー)が弱くならない)
  ・2小節目の2拍目の8分が重たくならない。4小節目の入りが遅れない。
  ・前回の練習時にお願いした5小節目のdimは取り止め。
   6小節目をmfからのcrescにして下さい。
  ・8小節目のVcとCb、16小節目のVnのハ長調のスケールは、
   crescをかけて、最後の「ラ・シ」を大きく丁寧に弾くように。
   その結果としてritになるように。
  ・Aの最初の4小節はcresc/dimは取り止め。
   響く音で最後の音までしっかり弾くようにして下さい。
  ・その分、41からリズムをしっかり。
  ・Bの2小節前のヘミオラのリズムを丁寧に。
  ・BからのVcはpで。
  ・CからのVcとVnⅠは、同じ弾き方でメロディーを受け渡し。
  ・99小節目からのVcは重たくならないように。

 【運命】・・・Ⅰ楽章をメインに練習しました。
  ♪毎回練習していますが、本番モードで弾いて下さい。
   ウォームアップ代わりのつもりで弾かないよう、気迫のこもった冒頭を。
  ・6小節~24小節のVn,Va,Vcの縦の線を揃えて(Vc遅れ気味)。
  ・59小節目のHrは吹き過ぎないように。
  ・63小節目からのVnⅡとVaは、今くらいにcresc/dimを。
   ただし、メロディーを聴くことをお忘れなく。
  ・84小節目からのVaとCbは、重たくならないように。
  ・110小節目からの弦楽器の長い音は、弓の返しを丁寧に。
  ・248小節目は再現部、運命のテーマを認識して。

 【カルメン】
 (No1a.Aragonaise)
  ・どの拍も同じ大きさではなく、1小節目の1拍目、3小節目の1拍目(以下同様)に
   アクセントとつけて弾いて下さい。
 (No3.Sequedille)
  ・4小節目と8小節目は、きちんと音を切って下さい。
  ・9小節目からのテンポが速くならないようにして下さい。
   あくまで「1・2・3」と数えながら弾くようなイメージのテンポで。
  ・36小節、57~67小節はテンポが動きますので注意。
 (No5.Les Toreadors)
  ・冒頭のフレーズは、各小節の最初の音を大きく。
  ・ゆっくりしたテンポの中で、弾ける人、弾ける小節が確実に増えています。
   とてもうれしい事です。この調子で頑張りましょう。

◆ワクワクオーケストラ入門

演奏会の本番が近くなってきましたが、どんな準備が必要なの?
初めての経験なのですが、当日はどんな事するの?

初めての演奏会 

本番が近づくにつれ、チラシやポスター作りの印刷・広報の仕事があります。
少しでも多くの皆様に、演奏会を聴きに来てもらう為に、いろいろな所で宣伝しましょう。
また、当日配るプログラムの作成。
曲目紹介やデザインそのものが演奏会前の雰囲気作りの一環です。

チケットの会計係りも重要ですね。チケット配布や精算の仕事です。
さらに当日のお弁当や終わった後のお楽しみ、打ち上げの手配や進行☆
受付・撮影・アナウンサーなどの手配も必要ですね。
演奏会当日は、ステージの配置や進行をスムーズに行うために、ステージマネージャーが統括します。
さらにこれらのすべてのまとめ役が実行委員長さんなのです。

日頃、本番に向けていっぱい練習した後
前日にゲネプロ(G.P ゲネラル・プローベの略。総仕上げ練習。)
があります。
そして当日の午前中にリハーサル。

食事をとり、衣装に着替えていよいよ本番です♪

さぁ、後少し。本番に向けて頑張って練習しましょうね♪

次回の練習日は2月19日(日)
吹上中央公民館です。

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (389)
本番 (36)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR