2006-03

2006年3月19日 初めてのパーカッション合わせ♪

◆2006年3月19日(日)第19回練習☆

パーカッションとの初めての合同練習♪
 
初めての笠原公民館での練習でした。
この日は天気は良かったのですが、とても激しい風で、
駅からもかなり遠いので、ここまでたどり着くのが大変だったと思いますが
皆さん熱心に集まりました。

また、初めて打楽器との合わせがありました。
打楽器があると演奏曲も迫力あって良かったですね。
オーケスト初心者の子供たちは大喜び!!大人気でした。
20060319-1.jpg

ポスター・チラシのデザイン投票がありました。

少しずつ演奏会の準備をしています。
今回は、ポスター・チラシのデザインについて
4つの候補から投票が行われました。
配色などの小さな変更があるかもしれませんが、
投票によってデザインはほぼ決まりました。
出来上がりがとっても楽しみです。

また、練習前にスタッフ会議があったのですが、チケット販売の方法や
協賛・後援依頼などなど、具体的な事が色々話し合われました。
まだまだ決めなくてはいけないことが色々ありますが、
徐々に作り上げてゆきましょう!

御意見その他アイディアなどありましたら、お気軽に声をかけてくださいね♪
 スタッフは、Vn/Vcの城さん、Vn/Vcの池田さん、Fl/Cdの中村さんと
 インペクのVn/木村さん、Va/杉山さん、Ob/長谷川さん、
 Tp/光野さん、Cb/坂本さんです。

前回の練習に引き続き
Cbの黒川先生がお手伝いに来てくださいました。
20060319-2.jpg

コントラバスだけでなく、チェロ・ヴァイオリンの演奏の仕方など、
いろいろご指導してくださいました。
ちょっとしたアドバイスで、曲の雰囲気が活き活きしたものになり
だいぶいい感じになってきました。
いろいろ、勉強になります。
ありがとうございました♪

◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントを
まとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
♪は重要な点です。

 【弦セレ】・・・Ⅲ楽章をメインに練習しました。
  ・冒頭は3つ振りにします。1とぉ/2とぉ/3とぉのように捉えずに、
   メロディの流れで捉えて下さい。
  ・Aは飛び込んで入らないようように
  ・Bの3小節前も、VaのHの音をたっぷり伸ばした後で、1拍目に入ります。
   入りを注意して下さい。
  ・BからCに向って、音楽は前へ進みますが、Cの1小節前のメゾスタッカートで、
   次のVcにつなげるように、テンポを抑制して。


 【運命】・・・Ⅰ~Ⅳ楽章を一通り通しました。
  ・全体として、だいぶ揃ってきましたが、音を押したり、食いつきが遅れたり、
   ちょっと油断するとカッコ悪い音楽になってしまいます。
  ・各自が集中力を持続して、演奏するようにお願いします。

 【カルメン】
 (No1 Prelude)
  ・11小節目は、冒頭と同様のffで。
  ・小節の最初の音からff、小節の最初の音ppで弾く
 (No1a Aragonaise)
  ♪Eからの弦楽器は、テンポが遅くならないように(特に最後の7小節)
 (No2 Intermezzo)
  ・弦楽器は、どの音もとても繊細な音色で。また、Bの6小節前からの
   ユニゾンの小さく、繊細な音色で。
 (No3 Sequedille)
  ・4小節目、8小節目に必ず休符を。
  ・弦楽器は、9小節目からテンポをしっかり守って(早くならない)
   歌の伴奏の3拍子です。
 (No4 Les dragons d'Alcala)
  ・VcとCbは、Bの2小節前の八分は、全てDownで。
 (No5.Les Toreadors)
  ・Cの5小節目から、フレーズには必ず休符を入れて下さい、。

 【全体として】
  ・4月以降は、細かい部分練習の比率は少なくして、全体の曲想作りに入ります。

◆ワクワクオーケストラ入門 

今回も、少しずつオーケストラで使われている楽器紹介を
致しましょう。

やりたい楽器ナンバーワン☆チェロ 

なぜか、オーケストラで、「自分の楽器以外にやってみたい楽器はなんですか?」
って質問すると、圧倒的に「チェロ」って答える方が多いそうです。
チェロのスタイルは女性の理想の体型。
確かに、豊満なバスト。くびれたウェスト。ふくよかなヒップ。
それを優しく抱きしめるように弾きます。(と、思うと男性が弾く楽器?)

イタリア語で「大きなヴィオラ」という意味だそうです。
120センチの丈なので、持つに持てなく、立つにも低くて立てず、
股に挟んで座って弾く楽器になりました。
チェロの先端にはエンドピンという棒が飛び出していて、
膝とその棒で支えて安定させます。
音域は広く、美しく綺麗な高音から、深みのある音色の低音まで幅広く活躍します。
一生に一度は弾いてみたい楽器ですね♪

とっても面白い楽器紹介が載っているホーページです。
ちょっと覗いてみてはいかがですか?
http://www.ne.jp/asahi/poco/a-poco/tr/horn/hornix.htm

次回の練習日は4月2日(日)です。
練習場所は箕田公民館です。
スポンサーサイト

2006年3月5日 第2回団員ミーティング♪

◆2006年3月5日(日)第18回練習☆

カルメン鑑賞会がありました。
 
今回は箕田公民館でオペラ「カルメン」をみんなで鑑賞しました。
カルメンのあらすじを知ることにより、今演奏している曲は、どんなシーンなのか、
曲のイメージがより一層、身近になったのではと思います。
少しは参考になったでしょうか?
次回、カルメンがどんな風に演奏されるのか、ちょっぴり楽しみです。
20060305-1.jpg

第二回団員ミーティングを行いました。

今回は主に演奏会の準備の役割分担と、ファミリーコンサートについてです。

定期演奏会へ向けて必要な役割と、その代表者が決まりました。
しかし代表者は、あくまで役割の統括者です。
団員内で「私はこれなら手伝える!」と思える役割がありましたら、
各代表者へご連絡下さい。
なるべく全員、何かしらの役割を分担で行っていただくつもりですので
宜しくお願いいたします。

①実行委員長      城(Vn)・橋本(Vn)全体統括。その他何でも屋
②ステージマネージャー 坂本(Cb)     ステージ配置や舞監との折衝、演奏会進行の統括
③広報         城(Vc)      チラシ・ポスター配布・新聞などの広告等お客様集め全般
④印刷         池田夫妻(Vn・VC) プログラム・チケット・チラシ・ポスターの作成
⑤曲目解説       池田夫妻(Vn・VC) プログラム用の曲目解説
⑥受付         坂本(Cb)     受付統括
⑦弁当・打ち上げ準備  杉山(Va)     弁当・打ち上げの手配
⑧演奏会会計      長谷川(Ob)    演奏会負担金徴収・チケット配布と精算
⑨撮影                    ビデオ・カメラの撮影等 

その他、12月に行われるファミリーコンサートについての準備も着々と行われています。
まずは楽譜の手配等ありますので、今回「ファミコン」の演出の流れと大体の曲目を
決めました。
20060305-2.jpg

次回までに、お願いしたい事があります。

♪定期演奏会でのポスター・チラシなどのデザインを募集しております。
 絵心のある方、ふるってご応募ください。
 次回、原案をお持ち下されば、全団員の多数決で採決したいと思います。

♪パートリーダーを3月末までに決めたいと思います。
 各パートごとに、練習の出欠確認・連絡事項などの連絡等をまとめてくださる方。
 パートごとに1名お願いいたします。(ヴァイオリンは人数が多いため複数となります)

♪鴻饗楽の理事募集!
 地域での音楽活動をする上での交流の場です。
 理事の方は月1回(金曜日の午前)鴻饗楽理事会への出席が可能の方。
 ぜひ、お手伝い下さい。

♪練習会場予約係り。
 平日の朝、公民館の予約を行ってくれる方、募集しております。
 何人でもかまいません。近所の方、宜しくお願いいたします。


♪楽器を持って、ただ演奏にくるだけが、アマチュアオーケストラでの
 活動ではありません。企画や準備・より良く演奏すための提案など
 皆さんで一緒に考え、作り上げて行きましょう!

 自分が出来る範囲の、ほんのちょっぴりのお手伝いでも良いのです♪
 みんなの小さな力を合わせれば、きっと演奏会も素敵なものになりましょう。
 まだまだ準備も色々ありますが、宜しくお願いいたします。

※御意見その他アイディアなどありましたら、気軽に声をかけてくださいね♪
 スタッフは、Vn/Vcの城さん、Vn/Vcの池田さん、Fl/Cdの中村さんと
 インペクのVn/木村さん、Va/杉山さん、Ob/長谷川さん、
 Tp/光野さん、Cb/坂本さんです。

今日の練習ではCbの黒川先生がお手伝いに来てくださいました。

先生が来ていただいただけでも、低弦はいつもの3倍くらい迫力のあるものになりました。
いろいろ、勉強になりました。ありがとうございました♪

◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントを
まとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
♪は重要な点です。

 【弦セレ】・・・Ⅰ楽章をメインに練習しました。
  ・AはUpから入り、Marcatoで。
  ・45小節/47小節/49小節の音量差をはっきりと。
  ・Bの2つ前のヘミオラをたっぷりと。
  ・Bからの「ターラ」の6/8のリズムが、2/4にならないように。
  ・Dからは音のキャラクターを変えて。p→ppがある事をお忘れなく。
  ・216小節目からのVn1は、Vn2とVaに加わるようなイメージで。

 【運命】・・・Ⅱ楽章をメインに練習しました。
  ♪前回のⅢ楽章同様に、Va/Vcの主題は、練習の成果が確実に出てきています。
    この調子で頑張りましょう。
  ・黒川先生の「ベートーベンの音楽はアウフタクトから始まっている」をお忘れなく。
  ・21小節目は、1拍目はf、2拍目からがp。
  ・HrとTpは、随所に出て来る3度の音程を揃えて。
  ・123小節目のフェルマータの後の八分音符の入りを丁寧に。
   Clが入ったら音量を落として。

 【カルメン】
 (No1a. Aragonaise)
  ・98小節目のラ、100小節目のファ#、102小節目のレの音は
   はっきり弾くようにして下さい。
 (No3.Sequedille)
  ・入りのpは小さく。
  ・Vn2の伴奏は早くならないように。

 (No5.Les Toreadors)
  ・ゆっくりしたテンポですが、弾ける人がだいぶ増えてきました。この調子で頑張りましょう。
  ・Cの5小節目からのボーイングを揃えましょう。

◆ワクワクオーケストラ入門 

今回も、少しずつオーケストラで使われている楽器紹介を
致しましょう。

渋めのヴィオラ 

ヴァイオリンを少し大きくした中音域の弦楽器です。
室内楽や管弦楽ではヴァイオリンの高音域と低音域のチェロの間を充実する重要な
楽器です。
オーケストラの中では、「きざみ」や「伴奏」を担当しているような感じもしますが、
ひとたびソロを奏でると、中音域の重厚な、かつ優しい響きでとても魅力ある楽器です。
渋めの大人の楽器と言ったところでしょうか。
皇太子様もヴィオラを弾いてらっしゃる。高貴で品のある楽器です。
ヴィオラのカッコいい曲でお薦めなのが、弦楽合奏のブラームスの六重奏です。
機会があったらぜひ聞いてみてください。

とっても面白い楽器紹介が載っているホーページです。
ちょっと覗いてみてはいかがですか?
http://www.ne.jp/asahi/poco/a-poco/tr/horn/hornix.htm

次回の練習日は3月19日(日)です。
練習場所は笠原公民館です。
パーカッションとの合わせがあります。時間も
13時全員集合なので、お間違えないようにね!

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (397)
本番 (36)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR