2006-04

2006年4月16日 決めることいっぱい!スタッフ会議♪

◆2006年4月16日(日)第21回練習☆

久しぶりに吹上中央公民館です☆

久しぶりに広い場所での練習でした。
練習も少しずつ、通し練習も多くなり、曲全体の感じをつかめてきていると思います。
今回、お手伝いでファゴットが入ったので、「運命」も「カルメン」も引き締まった感じがしました。
200604116-1.jpg

200604116-2.jpg

スタッフ会議がありました。お知らせがあります。

☆4月26日以降にポスター・チラシが出来上がります。
次回の練習日より前に欲しい方は、スタッフ城の所までご連絡下さい。
少しでも早く、広報活動宜しくお願いいたします。

☆演奏会負担金を集めます。次回の練習日より、演奏会会計・スタッフ
長谷川まで宜しくお願いいたします。

☆次回5月7日の練習の時に団員へのチケット販売を開始いたします!
1枚500円です。宜しくお願いいたします。

演奏会での受付・お弁当の手配・打ち上げ準備・ビデオ撮影・広報・チケット販売・後援などの確保etc。
演奏以外にもやる事がいっぱいです。
また6月の演奏会への準備以外にも12月に行われる「ファミリーコンサート」の楽譜の準備に
ついてもいろいろ決めなくてはいけないので、これからも頻繁にスタッフ会議は行われます。
団員の皆様には、ぜひ広報活動を宜しくお願いいたします。
より多くの人に私達の演奏を聴きに来てもらえる様に、宣伝してくださいね☆

◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントを
まとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
♪は重要な点です。

 【弦セレ】・・・Ⅲ楽章を練習しました。
  ♪コンマスを中心として室内楽を。
  ・51小節目は、Aの入りと同様に、sub pで。
  ・Bの3小節前は、全員Vaのhの音を十分に聞いてから音を弾く。
  ・70~77小節のVnⅠ/Ⅱの16分音符は走らないように。
  ・全員、Cの1小節前はcresc

 【運命】・・・Ⅲ、Ⅳ楽章を練習しました。
 (Ⅲ楽章)
  ・19小節目からのHrは、80%の力で結構ですので、音色を揃えて。
  ・20~26小節目のVcとCbは大きく。
  ・27小節目からの運命のテーマは「タタタ/タ~」の「タ~」に向かいcresc。
  ・全員、131小節目の四分音符にはアクセントを。
  ・【ブラボー】141からのVcとCbは、だいぶ揃ってきました。
   今日のように落ち着いたテンポで弾きましょう。
  ♪管楽器:Ⅳ楽章に入る前と4楽章のハーモニー(Ⅴ7→Ⅰ)、今日の音程練習を忘れないように。
 (Ⅳ楽章)
  ・冒頭の管楽器は音を押さないで、堂々と吹くように。
  ・77小節目からのpiu fを大きく。
  ・102小節目は一度フレーズを収めて、Cの前はcrecs。
  ・113小節目からのTbとHrは吹き方を揃えて。
  ・391小節目からのVcとCbの動きははっきりと。

 【カルメン】
 (No1 Prelude)
  ・冒頭のffは大きく。3小節目で少し落として。
 (No1a Aragonaise)
  ・9小節目から書かれているdimは、13小節目から。
  ・98小節目からの、メロディーはアクセントを強調。
 (No3 Sequedille)
  ・冒頭のppとpppは、小さい音量の中でもcresc/dimを付ける努力を。
  ・もう少し遅めのテンポ。
 (No4 Les dragons d'Alcala)
  ・VcとCbは、Bの2小節前からffで入ってdim。
 (No5.Les Toreadors)
  ・Cの5小節目からはフレーズの最後に休符を入れて下さい。

◆ワクワクオーケストラ入門 

今回も、少しずつオーケストラで使われている楽器紹介を
致しましょう。木管楽器の紹介です。

ステキな音色のフルート

今はほとんど金属製ですが、かつては木製であったことと、構造その他から木管楽器に分類されます。

フルートはなんとなく「お嬢様楽器」のようなイメージがありませんか?
音色も美しいのですが、大きさもコンパクトにがばんの中にすっぽり入りお洒落だし、
金色でゴージャスな感じがします。
以前「フルートのイメージはお金持ちの病弱の美しいご令嬢が、病気のため家の外に出れず、
部屋の中で音楽を楽しむために、フルートを奏でる。」って言ったら
フルート奏者に「フルートは体力なけれ吹けない!!」と言われてしまいました。
確かに肺活量もかなりいるし、意外と音符が多く、
ヴァイオリンと同じくらいの音符の量を吹いているんですよ。(すごい!)

オーケストラの中ではかわいらしい音色で聞こえてきます。
イメージ的には美しい女性に吹いてもらいたい楽器ではありますが、
以外と「おじさん達」が吹いている所が多いです。
(鴻巣フィルは美しい女性がいっぱい♪)
今回の演奏曲「カルメン」の間奏曲では大活躍です。じっくり聞いてくださいね!

面白い楽器紹介が載っているホーページです。
ちょっと覗いてみてはいかがですか?
http://www.ne.jp/asahi/poco/a-poco/tr/horn/hornix.htm

次回の練習日は5月7日(日)です。
練習場所は吹上中央公民館です。
スポンサーサイト

2006年4月2日 4月に入っていよいよ大詰め☆

◆2006年4月2日(日)第20回練習☆

4月に入って、いよいよ大詰め☆
 
箕田公民館での練習。
本番まであと少しです。大詰めに入ってきました。
今回、ヴァイオリンはプルトを決め本番通りの並びで練習しました。
譜めくりや、マイ楽譜以外の譜面を使っての譜読み、自分の場所の確認などなど、
少しずつ慣れていけるよう練習しました。
20060402-1.jpg

チラシのデザインが決まりました。

今回は、団員の友人の谷谷さんより、ステキなポスター・チラシのデザインを
作っていただき、みんなの投票により決まりました。
出来上がり次第、配りますので広報の活動も宜しくお願いいたしますね♪

Cbはトラの方がお手伝いに来てくださいました。
20060402-2.jpg

本番近くになると、色々な楽器のエキストラの方々が練習に参加してくれます。
親切にアドバイスしてくださいますので、演奏のコツなどいろいろ聞いてみましょう☆
勉強になりますよ♪
今回はコントラバスのエキストラの方が来て下さいました。
低弦は充実しているようです。

◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントを
まとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
♪は重要な点です。

 【弦セレ】・・・Ⅰ楽章をメインに練習しました。
  ・冒頭の3つの付点八分は、同じアクセントで
   (音によって強かったり、弱かったりしないように)
  ・22小節目の付点8分は、しっかりテヌート
  ・29小節目のアウフタクトは丁寧に入って。
  ・BからのVcは小さく。特にffのあとのpはきちんと戻して。
  ♪Dからは第2主題。その前のfffを引きずらないで、
   きちんとpで弾くように。
  ♪Fの7小節目からの3/4風のリズム(ヘミオラ)は走らないように。

 【運命】・・・Ⅰ楽章をメインに練習しました。
  ・「ソソソ/ミー、ファファファ/レー」は、「ファファファ/レー」の方をより強く。
  ・展開部(125小節目以降)から各楽器がpで奏する「タタタ/ター」の入りが不揃い。
   ほとんど入りが遅れ気味なので、注意して。
  ・195小節目以降の2分音符の音の長さを揃えて。
  ・221小節目からのppは音色を変えて(特に木管と低弦)

 【カルメン】
 (No1 Prelude)
  ・26小節目はritになりますが、テンポが落ちてもトレモロはしっかり
   刻んで下さい。
 (No1a Aragonaise)
  ・10小節目からのdimを忘れないように。17小節目ではppになっている事。
   (Dからも同じ)
  ・Vn1の75/77/79小節目のsfの後のpは小さく(sfを強調)
  ♪【重要】Eの7小節前からはオーボエを良く聴いて!
    (自分のテンポで弾かず、オーボエに合わせて)
 (No2 Intermezzo)
  ・弦楽器は、全体的に音を小さく(木管を出すようにして下さい)
 (No3 Sequedille)
  ・全体的にテンポが早すぎ(テンポが上ずった感じになっています)。
   もう少し遅めのテンポで弾くようにしましょう。
 (No4 Les dragons d'Alcala)
  ・VcとCbは、Bの2小節前は、走らないで。
 (No5.Les Toreadors)
  ♪【ブラボー】ビギナーの皆さんが、「ラッララ/ラミレミ・・・・」がだいぶ弾けるように
   なってきました。この調子で頑張りましょう。

◆ワクワクオーケストラ入門 

今回も、少しずつオーケストラで使われている楽器紹介を
致しましょう。

大きな楽器・コントラバス

弦楽器の中でも最も大きくて低い音を奏でるコントラバス(ダブル・ベース)
全長は2メートル。
弦の太さもかなりのものです。押さえるのも大変。
メロディーより伴奏が主ですが、低弦が充実していると曲自体も引き締まって
とっても良い演奏になります。
但し、移動するのは大変。最近のコントラバスのケースには車輪の付いている物も・・・。
小柄な方が持つと、コントラバスが一人で勝手に動いているように見えます。
でも、この楽器を弾きこなせるなんて、ちょっとカッコいいですね。

とっても面白い楽器紹介が載っているホーページです。
ちょっと覗いてみてはいかがですか?
http://www.ne.jp/asahi/poco/a-poco/tr/horn/hornix.htm

次回の練習日は4月16日(日)です。
練習場所は吹上中央公民館です。

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (389)
本番 (36)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR