2006-05

2006年5月28日 低弦分奏☆

◆2006年5月28日(日)第25回練習☆

今月に入って、本番が近いので毎週練習という、ちょっとハードなスケジュール
ですが、少しずつ曲も完成してきました。(かなぁ~)
箕田公民館で午前中、ヴィオラとコントラバスの分奏がありました。
皆、熱心で積極的に練習しております。
本番まで、あと少し、頑張りましょう!!
20060528-1.jpg

20060528-2.jpg

来年の「第二回定期演奏会」の日が決まりました。
6月24日(日曜日)です。
今回の定期演奏会が終わったら、12月の親子コンサートと来年に向けての準備が始まります。
演奏する曲もいろいろリクエストが集まってきています。
どんな演目になるのか楽しみですね♪

チケット販売の促進運動!!

一生懸命さらった成果を少しでも多くの人達に聞いてもらいましょう!
曲目もとってもステキな曲ばかりです。
周りのお友達、ご近所の方々、色々宣伝してね♪

◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントを
まとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

 【弦セレ】
 (Ⅰ楽章)
  ・序奏のテンポは速め。特に8分が重くならない。
  ・CからのVcとVnのアクセントの感じを揃えて。(VcにVnが合わせるように)
  ・99小節目からのVcは重たくならない。
 (Ⅱ楽章)
  ・21~34のVnは、アクセントの位置に注意。かつ、フェルマータの直前までCresc。
  ・113のVn2のテンポ注意。
  ・197からのVn1の付点2分は軽いアクセントを付けて。
 (Ⅲ楽章)
  ・今日の練習で出来たように、全員で息の吸い方を揃えて弾き始めるように。
  ・Bの3小節前からの四分音符は十分長く。
 (Ⅳ楽章)
  ・冒頭のDの音程。
  ・BからVc走らない。  

 【運命】
  ・全曲と通して、金管楽器が音を押すので、意識して矯正して下さい。
 (Ⅰ楽章)
  ・運命の主題は、ともかくff。
  ・Aの管楽器の和音の音程。
  ・第二主題の伴奏の歌い方(cresc/dimをたっぷり)。
 (Ⅱ楽章)
  ・冒頭のVcはpにこだわらず、よく響く音量で。
  ・AとBの管楽器の和音の音程。
 (Ⅲ楽章)
  ・123からVc走らない。
  ・4楽章の入りは、molt cresc
 (Ⅳ楽章)
  ・冒頭の管楽器、堂々たるハーモニーを。
  ・所々に出て来る、VnとVaのfpのニュアンスを揃えて。
  ・曲の最後は慌てないで、しっかりとした終わり方を。

 【カルメン】
 (No1 Prelude)
  ・主題の8分は重たく。26のシンコペーション合わせて。
 (No1a Aragonaise)
  ・強拍と弱拍はどこにあるのか思い出して。弱拍にアクセントが付かないように注意。
 (No2 Intermezzo)
  ・練習を割愛しました
 (No3 Sequedille)
  ・冒頭の弦楽器の音程注意。
  ・4小節目と8小節目は、休符を入れる。
 (No4 Les dragons d'Alcala)
  ・AのVn1の前打音はオンビート。木管の吹き方に揃えて。
 (No5.Les Toreadors)
  ・Cからのテーマは、付点のリズムを活かして。

◆ワクワクオーケストラ入門 

今回も?お休みいたします☆

次回の練習日は6月4日(日)です。
練習場所は吹上中央公民館です。
スポンサーサイト

2006年5月21日 プレゲネプロ♪

◆2006年5月21日(日)第24回練習☆

今日は、本番の日と同じような流れで進行しました。
午前中に通しの練習です☆
20060521-1.jpg

20060521-2.jpg

お昼は各自でお弁当・外食などで一時休憩☆
ほっとしたひと時です。
20060521-3.jpg

午後は本番さながら、一度も止まらずに通しで演奏です。しかも録音会☆

終わった後は自分たちの演奏の録音を聞いて各自反省・・・?
本番まで、まだまだ時間はあります。 今日の成果を参考に、少しでも上達するよう
頑張ってさらいましょうね♪
20060521-4.jpg


☆チケット販売の促進運動!!

一生懸命さらった成果を少しでも多くの人達に聞いてもらいましょう!
曲目もとってもステキな曲ばかりです。
周りのお友達、ご近所の方々、色々宣伝してね♪

☆ファミリーコンサートの練習楽譜申し込み☆
12月に行われるファミリーコンサートの練習用の楽譜を用意いたします。
ご希望の方は5月28日までに、希望のパートと名前を記入して、楽譜係り・城の所まで
申し込みください。また、31日まで、メール・電話などでも受付ております。
今回申し込んだ方は6月11日までには練習用楽譜をお渡しできる予定です。

宜しくお願いいたします。

◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントを
まとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

☆今回は、曲別のポイントではなく、初めて全曲の通し合奏を行ないましたので、
通し合奏を行った目的を再確認して下さい。

  ☆普段の練習で何でもなく弾ける所でも、通して見ると上手く弾けなかったり
    落ちてしまったりする箇所が、結構あります。
    多分、今日もそう言う箇所があったと思いますので、振り返ってその箇所を
    練習するようにして下さい。

  ☆また、落ちる箇所やズレる箇所もだいたい同じです。
    例えば、弦セレの4楽章のBや、運命の3楽章の131など、
    聴いていて余裕が感じられません。
    十分に練習をして来ているのですから、合うか合わないかを心配するのではなく、
    少し余裕を持った気持ちで弾くようにしてみて下さい。

  ☆それと、スタミナ配分も考慮して下さい。今日は、本番とほぼ同じ時間、楽器を
    演奏しました。午後の本番に、一番力が発揮出来るように自分のペースを
    つかんで下さい。
  
 ・次回は、今回の合奏で上手く行かなかった部分を重点的に練習します。

◆ワクワクオーケストラ入門 

今回も?お休みいたします☆

次回の練習日は5月28日(日)です。
練習場所は箕田公民館です。

2006年5月14日 一通り演奏してみました♪

◆2006年5月14日(日)第23回練習☆

今日は全曲・全楽章の練習になりました☆

本番近いので練習にも熱が入ってきました。
全楽章を演奏するという事は、力の配分や集中力の練習にもなりますね。
色々気をつけるところも多くなってきました。
再度ポイントをチェックして、頑張ってさらいましょうね。

来週はもっと本番に近い状態での練習となります。
なかなか緊張しますよ。
繰り返しの練習も非常に大切ですが、間違えずに通しで練習するのも勉強になりますね☆
午前中からなので、スケジュール表を必ず見て、集合時間に遅れないようにお願いいたします。

◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントを
まとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
♪は重要な点です。

 【弦セレ】
 (Ⅰ楽章)
  ・冒頭の付点4分の3つの音は、アクセントを付けて、音がやせない。
  ・Aの2小節目の裏と、4小節目の裏の付点4分も、音がやせない。
  ・45からmp→f→ffで。
 (Ⅱ楽章)
  ・1楽章のffの弾き方を忘れて、優雅な音を。
 (Ⅲ楽章)
  ・コンマスのリードでアンサンブル。
 (Ⅳ楽章)
  ・Bから縦を揃えて(メロディが走り、きざみが遅れる)

 【運命】
 (全体的に)
  ・ベートーベンの音楽・・・「コントラスト」
   (強い/弱い、明るい/暗い、厳しさ/優しさ・・・)
 (Ⅰ楽章)
  ・冒頭の運命の主題は、ともかく気持ちを入れて!
  ・62小節目のHrはdim(第二主題につながるように)
  ・展開部(125)は、再度気持ちを入れなおしてff。
  ・195小節目からの管楽器の音符の長さを注意。
  ・265小節目のVnⅡとVaはテンポに注意。
  ・311小節目からの第二主題の伴奏(ObとFg)は、cresc/dimを入れて。
  ・483小節目はpp(特にVnⅡ)。
 (Ⅱ楽章)
  ・冒頭の「ミ~ラ/ド」の「ド」は、響きのあるスタッカートで。
  ・21小節目は、1拍目はf、2~3拍目はp。
  ・58小節目の付点4分、音がやせないように。
 (Ⅲ楽章)
  ・冒頭のVc/Cbは、ppで。
  ・全体的に拍節間がなくなり易いので、sfを意識して。
  ・141小節目からのVc/Cbはあせらないように。(特に4分音符)
 (Ⅳ楽章)
  ・64小節目からのfpは、音を早めに抜いて。

 【カルメン】
 (No1 Prelude)
  ・冒頭のVnとVaは、大きな音で、緊張感のある音で。
 (No1a Aragonaise)
  ・上ずったテンポにならないように。
    (2小節目と4小節目の八分が早くなる気配あり)
 (No2 Intermezzo)
  ・Aからの伴奏の音程揃えて(Es-DurのⅠ)
 (No3 Sequedille)
  ・小さい音量で!(大きすぎます)
 (No4 Les dragons d'Alcala)
  ・A以降で、入るタイミングを間違えないように。
 (No5.Les Toreadors)
  ・ffは気持ちを入れて大きく。

◆ワクワクオーケストラ入門 

今回はお休みいたします☆

次回の練習日は5月21日(日)です。
練習場所は吹上公民館です。

2006年5月7日 本番まであと少し、今月から毎週だよ!

◆2006年5月7日(日)第22回練習☆

本番まであと少し。今月は毎週の練習になります☆
 
ゴールデンウィークも終わりいよいよ本番目指しての活動も本格化!
チケットも今日から団員への発売を開始しました。
少しでも多くの方々に演奏を聴いていただけるよう、広報活動も頑張りましょう。

同時に12月のファミリーコンサートの準備や来年の第二回定期演奏会の演目決め等、
やらねければいけないことがいっぱいです。
第二回定演の演奏希望曲目を各パートリーダーへお伝え下さい。
また、各パートリーダーは、5月14日までに集約してインスペクターへお伝え下さい。

☆演奏会負担金を集めてます。 また団員へのチケット販売も開始しております! 
 演奏会会計は、スタッフ長谷川・Obの面田さん・Cbの森本さんまで宜しくお願いいたします。

今回も練習終了後スタッフ会議がありました。

今回のスタッフ会議では、広報活動の報告・プログラム作成の報告
演奏会当日の昼食の準備・打ち上げの準備などの報告でした。
なぜか「食」に関してはスタッフの中でも熱い議論が交わされ、
あっという間に時間が経ってしまいました。
20060507-1.jpg

20060507-2.jpg

また、演奏会が終わってからの「会計報告」や「団規約作り」など団員ミーティングへの準備、
来年の定期演奏会の曲目も今から決めていかないと・・・。
やる事いっぱいのスタッフ会議でした。

◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントを
まとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
♪は重要な点です。

【弦セレ】・・・Ⅲ楽章を練習しました。
  ♪そろそろ、テンポをさぐらないでもフレーズが揃うようにしましょう。
  ・21からのVaとVnⅡのPizzは、ギターのアルペジオように。
  ・Aのpの入りをもっと注意して。
  ・Dの2小節目のppは小さく入って。

 【運命】・・・Ⅲ、Ⅳ楽章を練習しました。
 (Ⅲ楽章)
  ・冒頭のVcとCbのテーマはppで、但し音がかすれたりしない程度の音量で。
  ・19からのHrは音を押さないで。
  ・115からは、全員Vcの動きを良く聴いて。
  ・137は全員pで、そして141のTrioはfで。
  ・Trioのフレーズは、アウフタクトをはっきりと弾く。
 (Ⅳ楽章)
  ・冒頭の管楽器は、テンポをキープ、ハーモニーを作って。
  ・全体的にpとpp、fとffの違いを意識して。

 【カルメン】
 (No1 Prelude)
  ・冒頭のVnとVaは、入りを揃えて。緊張感のある入り方を。
  ・Tp大きな音量で、Vcと揃える。
  ・TpとVcは、7小節目までf。8小節目ですぐp。
 (No1a Aragonaise)
  ・98小節目からの、メロディーはアウフタクトの入りをはっきりと。
 (No3 Sequedille)
  ・小さい音量でのcresc/dimが形になってきています。
   この感じで弾くようにして下さい。
  ♪VnⅡは、9小節目からのppは、とても小さく。
 (No5.Les Toreadors)
  ・ffは気持ちを入れて大きく。

◆ワクワクオーケストラ入門 

今回も、少しずつオーケストラで使われている楽器紹介を
致しましょう。木管楽器の紹介です。

吹くの非常に難しいオーボエ☆

オーケストラの演奏会へ行くと、演奏前にチューニングをしている場面をよく見ますよね。
あの基本の音は「オーボエのラの音」です。
オーボエが一番チューニングが難しい楽器なので他の楽器がそれに合わせてあげましょう♪
という事なのです。

また、ソロの多い楽器なので、ソロにあこがれてオーボエを買ってしまう人がいますが、
なかなか、音を出すのが大変で挫折する方も多いかも。
オーボエは綺麗な音を出すのが非常に難しく、かなりの技術がいるそうなのです。
ただ、吹いたら音が出るというのではなさそう。

私は吹いた事はないのですが、実際やった事のある人に聞いてみた所、
「詰まったストロー吹いている感じ」と言ってました。
オーボエを吹ける人ってかなりの技術者なのです!!

面白い楽器紹介が載っているホーページです。
ちょっと覗いてみてはいかがですか?
http://www.ne.jp/asahi/poco/a-poco/tr/horn/hornix.htm

次回の練習日は5月14日(日)です。
練習場所は箕田公民館です。

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (400)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR