2006-09

2006年9月17日 今回の指揮はコンマスが代行♪

◆2006年9月17日(日)ファミコン&定期☆第7回練習

本日も、吹上公民館での練習でした。

今回は指揮者の中村さんが仕事の都合でお休みだったので、臨時でコンマスの城さんが
指揮者を担当いたしました。
城さんいわく、「指揮者はやっぱり大変ですね~」という感想でした。
少々弦楽器中心になってしまいましたが、細かく丁寧な練習となりました。
( 繰り返し、反復練習で苦手な所を克服・・・? )
木・管楽器に関しても、皆、音作りに協力的で、良い雰囲気でした。
(ダイナミックの練習・・・)
たまには違った角度からの練習も刺激があってよいかも?

次回からは中村さんも復活!
ファミリーコンサートの本番も近づいてきました。
10月から本腰を入れて頑張りましょう!

今回の練習風景です♪
20060917-1.jpg

20060917-2.jpg

昨年好評でしたBBQ大会が
10月22日(日)11時~3時に決定いたしました。
今回のBBQは昼の部で開催いたします。
9時~17時まで場所は押さえてあるので、アンサンブル練習も可能です。
まだこの辺の企画は検討中。追ってお知らせいたします。
新しい団員や他の楽器のパートの団員など、親睦を深めたいと思います。
申し込み書を配布してます。10月20日まで受け付けておりますので
ぜひぜひ参加してくださいね♪

◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントを
まとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
♪は重要な点です。

【いつも何度でも】
  ・歌の伴奏ですので、少し遅めの演奏になりますが、
   今回は曲の流れがが止まってしまいそうなテンポになって
   しまいました。 次回はもう少し早くなると思います
  ・「A」の弦楽器のpizzは、唯一の伴奏ですので大き目に
  ・20小節目からのVnの伴奏は3拍目を弱くして
   小節内で閉じてください
  ・メロディーの演奏は4小節単位で大きく捕らえてください
   1stVnはもっと大きく活き活きと演奏しましょう
  ・「E」の木管の伴奏はもっと大きく、Vnのトレモロは
   もっと小刻みに
  ・123小節目からのダイナミックをもっと極端に
   表現しましょう

【フィンランディア】
  ・コンサートの1曲目です。 最初のブラスの響きで、
   いきなり聴衆を圧倒しましょう
  ・Vnの最初のクレッシェンドはもっと感情的な表現を
  ・随所に出てくる8分休符は苦難のモチーフを表現する上で
   とても大切です。気持ちを合わせて休符を作りましょう
  ・Allegro以降のVnのシンコペが不正確です。
   個人練習では必ずメトロノームを使って練習しましょう

【アイネク】
  ・1小節目の1拍目や、2小節目の3拍目は後押ししない。
   癖にならないように早く修正しましょう
  ・14小節目はフレーズの終わりです。dimにしましょう
  ・19、20小節目の1拍目の裏(=スフォルツァンドの後)は、
   すぐにP(ピアノ)です
  ・トリルに一生懸命になりすぎてテンポが遅くなりがちです
   やはりメトロノームを使って練習しましょう
  ・40小節目の1拍目も後押ししないようにしましょう。

【くるみ割り人形】
 (小序曲)
  ・3、4小節目のアクセントは、強くというよりは
   長めに弾いて音量を大きく、またはヴィブラートアクセントで
  ・全体的に練習不足です。練習回数を増やすべく練習計画を
   練り直します
 (行進曲)
  ・5-8小節のVnはもっと短く、かわいらしく
  ・Va,Vcの20小節目のクレッシェンドは忘れずに
  ・22-23小節の弦の繋がりを大切に (ClとFgも)
  ・「F」の弦の繋がりはとても重要です
  ・50小節のFlは周りが全てsfの中でも聞こえて欲しいので
   3本とも最大音量で
 (金平糖の踊り)
  ・8、12のpizzは慌てない
  ・9-11の弦、21-22のCl、Fgは<>を忘れない
 (トレパーク)
  ・「B」の低弦ガンバレ!
 
◆ワクワクオーケストラ入門

 今回もお休みします。
 次回をお楽しみにね☆

次回はファミリーコンサートの練習です。
10月1日(日)場所は箕田公民館です。
お間違いないようにね☆
スポンサーサイト

2006年9月3日 12月のファミリーコンサートまであと3ヶ月♪

◆2006年9月3日(日)ファミコン&定期☆第6回練習

本日は、吹上公民館での練習で~す。

夏休みも終わり、やっと仕事・勉強モードになってきたかな?
12月のファミリーコンサートまであと3ヶ月です。
気合を入れてがんばりましょう!!

今回は、新しく3人も入団し、アンサンブル仲間が増えましたよ!
ファゴット・ホルン・ヴァイオリンの方々です。
定期演奏会が終わってから、もうすでに合計7名ほど入団しました。うれしいですね♪
新しい仲間とのアンサンブル♪ わくわくしますね☆
まだまだ入団希望者も数名待機しております。親睦会などで改めて紹介いたしますね!

今回の練習風景です♪
20060903-1.jpg

20060903-2.jpg

20060903-4.jpg

20060903-3.jpg

昨年好評でしたBBQ大会が
10月22日(日)11時~3時に決定いたしました。
今回のBBQは昼の部で開催いたします。
9時~17時まで場所は押さえてあるので、アンサンブル練習も可能です。
まだこの辺の企画は検討中。追ってお知らせいたします。
新しい団員や他の楽器のパートの団員など、
親睦を兼ねて交流を深めたいと思います。
ぜひぜひ参加してくださいね♪

◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントを
まとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
♪は重要な点です。

【今回フィンランディア】
  ・弦楽器:82~、遅い弓で、圧力をかけて
        82の4拍目の休符をしっかり感じて
  ・弦楽器:82~84は小節毎にcresc、86~87はpiu f
  ・金管楽器:Fは輝かしい音色で
  ・弦楽器:107~走らない
  ・弦楽器:115は、mpからのcrescにして
  ・弦楽器:118~シンコペーションで音を押さない
  ・弦楽器:Eの2小節目、4小節目は音の省略化

 【アイネク】
  ・Bからの八分は短め
  ・37~38、45~46はエコー(音量を小さく)
  ・Vnの48と49の四分音符はしっかり。
  ・53はdim

 【くるみ割り人形】
  (アラビアの踊り)
   ・Ci/Clのメロディー:同じアクセントが3つ。
               重たく、長めのアクセント。
   ・VnⅠとⅡ:小節の最初にある八分のスタッカートは、
          きちんと休符を入れて。
  (中国の踊り)
   ・Fl:27~の3連符が重たくならない。
  (あし笛の踊り)
   ・金管:Cから縦の線を揃えて。
  (花のワルツ)
   ・冒頭は、Obの音を核に和音を作って。
   ・Hr:だいぶテンポ良くなってきました。
      油断するとすぐに遅くなってしまうので、
      ワルツテンポでテヌートで吹ける様に練習して下さい。
   ・全員:Bの5小節前からBにかけて、Clを聞いて、Clに合わせる。
   ・弦:Bからは、とても優雅に。
      音量が小さくならない。(3小節でdimしている人がいます)
  
◆ワクワクオーケストラ入門

 今回はお休みします。
 次回をお楽しみにね☆

次回はファミリーコンサートの練習です。
9月17日(日)場所は吹上公民館です。

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (412)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR