2008-08

2008年8月31日 弦・管共に今日は分奏のみ!はたして成果は?

◆8月31日(日)第3回ファミリーコンサート ☆第6回練習☆

今回は第5週目・久しぶりの笠原公民館です。

☆前半ビギナー合奏・
後半は弦・管に別れての分奏がありました。

久しぶりの笠原公民館。団員が増えたからかな?ちょっぴり狭く感じます。
夏休みも最後の日。子供達の参加も目立ちました。
壁ギリギリまでいっぱいです!遅刻するともう前には行けない・・・・。
20080831-01JPG.jpg

セカンドヴァイオリン・・・・あれれ?何処見てんの?
20080831-02.jpg

第1部の合奏を熱心に練習しました。
20080831-03.jpg

20080831-04.jpg

☆後半は1階で弦分奏、2階で管分奏を行いました。

ポイントを絞って特訓?です!
20080831-05.jpg

弦の聞かせどころもいっぱい。細かく丁寧に練習しました。
20080831-06.jpg

20080831-07.jpg

20080831-08.jpg

一方、管分奏は?
金管楽器・木管楽器、それぞれ練習してます。
20080831-09.jpg

聞かせところをソロで吹くので大変です。
20080831-10.jpg

20080831-11.jpg

さて、次回の練習に分奏の成果は出るのでしょうか?

◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
♪は重要な点です。

いよいよファミリーコンサートの練習が始りました。
前半は皆様よくご存知の名曲の数々を、そして後半は白鳥の湖です。
楽しいコンサートになるようにご一緒に楽しく練習を進めて行きましょう。

【天国と地獄】
 ・全体的に良い雰囲気になってきました。
 ・11小節目のpはもっと小さく。
 ・Vn、21と22小節目は、2拍目にアクセント。それ以外の楽器もアクセントを強調して。
 ・34は、テンポは落ちずに、かつ、dim。
 ・47は先弓で、小さく。チェロのソロは、たっぷりと。特にアウフタクトを長めに、テンポゆったりと。
 ・79は駒寄りで。
 ・107から、Vnのソロを良く聴いて。室内楽をするつもりで、アンサンブル。
 ・162から188までは全てpで。大きくしないように。
 ・196~199はcrescしないで、200からcresc。

【美しき青きドナウ】
 ・冒頭のppは小さく。遠くで聴こえるような感じで。
 ・いろいろな箇所で、楽譜に書いていないritやaccell、crescやdimをします。
  今日一通り説明しましたが、次回以降も同じよう進めてゆきますので、
  楽譜ばかり見ないで指揮は他の人を見るようにして下さい。

【威風堂々】
 ・冒頭のフレーズのsfを強調して。
 ・Aのメロディー、二つの8分音符の音の粒を揃えて(2つ目の8分が長い人がいます)。
 ・Hからは16分音符の受け渡しを意識して。
  自分のテンポで弾ききってしまい、次に渡す事が意識されていません。
 ・Iの4小節前は、poco allargandoの後にすぐにテンポを戻して。
 ・Iからはおごそかに。pが大きすぎます。

◆ワクワクオーケストラ入門
☆傑作ビオラジョーク集 その12

♪・バグパイプ奏者ってなぜ歩きながら吹くの?
「早く自分の騒音から遠ざかりたいからさ」

♪・ある音楽家が「指揮者と話したい」とオーケストラ事務局に電話してきた。
「残念ですが、その指揮者は亡くなりました」と事務員は答えた。
しかし、その音楽家はその後何度も電話してきては、いつも同じ返事をもらうと電話を切った。
次にまたかかって来たとき、たまりかねた事務員が、なぜ何べんもかけて来るのかと尋ねると、
「あなたのあの返事が聞きたかったからですよ」

ビオラジョークはビオラだけではありません。今度はあなたの楽器かも。
(クラリネット・佐藤 拓)

◆次回の練習は9月7日吹上公民館です!
午前中は9時半よりスタッフ会議があります☆
スポンサーサイト

2008年8月17日 今日の弦分奏は初のトレーナーによる指導でした♪

◆8月17日(日)第3回ファミリーコンサート ☆第5回練習☆

今日はクレア小ホールでの練習です。

☆午前中一般分奏がありました。
・アンサンブル鴻巣ヴィルトゥオーゾより先生がいらっしゃって
一般分奏のご指導をしていただきました。

鴻巣ヴィルトゥオーゾのVn/齋藤律子先生の御指導のもと、一般分奏です。
20080817-01.jpg

20080817-02.jpg

20080817-03.jpg

20080817-04.jpg

プロのヴァイオリンの音に、みんな真剣に聞き入ってます。
いろいろ参考になるポイントなどを教えてもらいました。
20080817-05.jpg

20080817-06.jpg

20080817-07.jpg

ヴィルトゥオーゾのVa/恵藤あゆ先生にご指導いただきました。
ビオラは少人数だったので、身近に色々質問が出来ました。
20080817-08.jpg

20080817-09.jpg

20080817-10.jpg

20080817-11.jpg

20080817-12.jpg

20080817-13.jpg

12時からのビギナーヴァイオリン分奏には引き続き齋藤律子先生がご指導くださいました。
20080817-14.jpg

20080817-15.jpg

20080817-16.jpg

鴻巣ヴィルトゥオーゾの先生方、ご指導ありがとうございました。

後半はいつもの練習です。クレアの小ホールでの練習は初めてなのでワクワク♪
少し音の響きがいつもと違う(?)ので不思議な感じです。
今日、先生に教えていただいた事を忘れないように、練習がんばりましょうね。
20080817-17.jpg

20080817-18.jpg

20080817-19.jpg

◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントを
まとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
♪は重要な点です。

いよいよファミリーコンサートの練習が始りました。
前半は皆様よくご存知の名曲の数々を、そして後半は白鳥の湖です。
楽しいコンサートになるようにご一緒に楽しく練習を進めて行きましょう。

【天国と地獄】
 ・冒頭は「パ/パーン」と明るく入りたいので、アウフタクトの16分音符をはっきりと。
  長い音を押さない(特に管楽器)。 
 ・VnⅡ/Va/Vc/Cb、5小節目からの刻み、メロディーがVnと木管で行き交うのを感じて。
 ・全員、fとpの違いをもっと明確に、11からはすぐにp。
 ・34はritしないで。
 ・Vc、47からのcrescとdimは、今日の練習のように(休んだ人は確認しておいて下さい)。
 ・94は全員ppを書き込んで。
 ・107からSolo Vnを十分に聴いて伴奏を合わせて。
 ・145はNo cresc、146でcresc。
 ・178から不必要にcrescしないで。

【威風堂々】
 ・Iの5小節前、4拍目の音は別物、sfで。
 ・Iのp大きい。もっと小さく、おごそかなな感じで。

【白鳥の湖】
6. Danse Espagnole(スペインの踊り)
 ・テンポは今日位です。休んだ人は、ボーイングを確認しておいて下さい。
 ・「タンタタ/タタ/タタ」の最初の「タタ(1拍目)の裏」が強くならないように注意。
  あくまで1拍目が強拍。
 ・19からはfでもあまり強くなく、優しさのあるfと、付点リズムで。
 ・50からはp/mf/fの違いを明確に。

7. Danse Napolitaine(ナポリの踊り)
 ・最初の2部音符をしっかりと。
 ・5からの「ウンタタ/タラ」の「タラ」はdimをつけて。

8. Mazurka(マズルカ)
 ・「タッタ/ター/ー」の「タッタ」にアクセント、「ター/ー」にアクセントを付けないで。
 ・94からのVn、四分が重たい。VaとVcの動きに合わせて。
 ・管楽器、173と185のヘミオラ、音を短めに。

9. Scene et Finale(情景)~29. Scene Finale(フィナーレの情景)
 ・27までは冷静に、走らないようにテンポを保って。

◆ワクワクオーケストラ入門
☆傑作ビオラジョーク集 その11

♪ソプラノ歌手が朝一番にやることは?
「服を着て家に帰ることさ」

♪テナー歌手の声ってどこに響いてるの?
「脳ミソに決まってるだろ」

♪合唱部に入部して来る新入生の一番の動機は?
「入学式の日に教室を間違った奴らばかりだよ」

お子様にはちょっと、というジョークもありますが……。
ビオラジョークはビオラだけではありません。今度はあなたの楽器かも。
(クラリネット・佐藤 拓)

◆次回の練習は8月31日笠原公民館です!
第5週の日曜日なのでお忘れなく☆
場所も久しぶりなので確認して参加しましょうね♪

2008年8月3日 今月から細かく練習をしていきます♪

◆8月3日(日)第3回ファミリーコンサート ☆第4回練習☆

今日は吹上公民館での練習です。

☆今日は午前中スタッフ会議が行われました。

午前中、スタッフ会議でした。今回ビギナースタッフが新しく変わり、新スタッフで
年間スケジュールなどの確認を行いました。

午後からは、いつもの練習です。
先月までは「譜読み」でしたが、8月に入ってからは、少しずつ細かく練習です。
夏休みに入っているせいか、参加者はちょっぴり少なかったようですが、みんな熱心に
練習しました。

指揮者を見ながら、真剣に練習?ん?睨んでるの?
20080803-1.jpg

ホルンも頑張って練習しています。まずは、お互い揃える練習☆
20080803-2.jpg

ビオラ!熱っつ!
20080803-3.jpg

木管楽器も複雑で難しいメロディーを奏でます。
20080803-4.jpg

ファーストヴァイオリン。 一致団結!
20080803-5.jpg

白鳥の湖はバレエとコラボ(?)です。
バレエと合わせる前には、ちゃんと弾ける様にしておきましょうね♪

次回の練習は午前中は一般弦分奏もあります。
ヴィルトーゾより、ヴァイオリン☆ビオラの先生がいらっしゃいます。
お楽しみに♪

◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントを
まとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
♪は重要な点です。

いよいよファミリーコンサートの練習が始りました。
前半は皆様よくご存知の名曲の数々を、そして後半は白鳥の湖です。
楽しいコンサートになるようにご一緒に楽しく練習を進めて行きましょう。

【天国と地獄】
 ・冒頭は管も弦も、もっと大きな音を!音の立ち上がり注意。
 ・VnⅡ/Va/Vcは、5小節目以降の4拍目、同じ音の刻みでも、
  音が書き直してある場合はアクセント。
 ・全体的に、強弱の違いをはっきりと。
 ・管は、21から2拍目のアクセントを明確に。
 ・47の入りは、全員がその前のObのソロを吹いているつもりになって一緒に入る。
  伴奏の音量を小さく。
 ・VnとVa、79の前のsenza sordは、76~78の間で各自適宜senza sord。
 ・全員94はppからcresc

【カノン】
 ・最初の4部音符の弾き方を揃えて。
 ・VaとCbは、43からarco。

【白鳥の湖】
1. Scene(情景)
 ・冒頭のdimするタイミングは今日の感じで(あまり早くdimしません)。
 ・2小節目からの刻みはppで、緊張感を持って。
 ・19からのHr、ブレスのタイミングをずらしてフレーズをつなげて。音を押さない。
 ・46の金管、stringendoが弦に合わない。
 ・60~63の弦、dimしないで。

2. Valse(ワルツ)
 ・テンポを遅くしました。注意して下さい。
 ・全員もっとワルツを踊っている感じを持ってく下さい。
 ・VnⅡ、Va、Hrなど後打ちするパートは、油断をすると「1/ト/ト」の2回目の「ト」が
  大きくなってしまうので注意。
 ・VnⅠ、15からのメロディーは揺れる感じを持って。2部音符にアクセント。
 ・全員、51の3小節目からのpは削除。ffのままで。
 ・92からの8分の動き、フレーズの最後(8小節目)はdim。

3. Danse des Cygnes(白鳥達の踊り)
 ・VnⅠ、11小節目のシンコペーションの音形は重たくならないように。

4. Pas d'action(情景)
 ・34からのテンポを遅くしました。注意して下さい。

5. Czardas - Danse Hongroise(ハンガリーの踊り:チャルダッシュ)
 ・5からの2部音符、音をすぐに抜くが、弓は止めない。16分にアクセント・

◆ワクワクオーケストラ入門
☆傑作ビオラジョーク集 その10

♪ドラム奏者にアッチェレランドさせたい時は?
 「120のテンポで4拍子を均等に叩け、って言うといいよ」

♪ベース奏者が車の鍵を入れたままドアをロックしてしまったって? 
  開けるまでどのくらいかかったの?
  ああ、2時間かかって中にいたドラマーを外に出したよ。
  (このジョーク分からない人がたまにいます。
   ヒント:赤ちゃんなら中からドアを開けられない)

♪・舞台裏から呼ぶ声が聞こえた。
  「ミュージシャンとドラマーの皆さん、どうぞステージへ!」

ビオラジョークはビオラだけではありません。今度はあなたの楽器かも。
(クラリネット・佐藤 拓)

◆次回の練習は8月17日クレア小ホールです!
午前中、ヴァイオリンとビオラの一般弦分奏が
ありますので(クレアです)参加しましょうね♪

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (391)
本番 (36)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR