2008-09

2008年9月21日 本日の主役は、充実のコンバス隊!

◆9月21日(日)第3回ファミリーコンサート ☆第8回練習☆

吹上公民館での練習です♪

☆午前中管分奏がありました。

午前中は管分奏がありました。
ハーモニー重視で細かく練習しました。さて、効果はでたかな?

今日はなぜかコントラバスが充実していました。全員で5人!先生を含めて6人!
低弦迫力満点!黒川先生中心に力強い音です!

3プルもあるぅ~!
20080921-02.jpg

後ろからずっしりとした音が・・・・ただ、置いてあっても迫力。
20080921-03.jpg

チェロも負けないぞぉ~っと!う~ん・・・・コンバスの迫力には負けてるぅ~(;>_<;)
でも今日は低弦が充実して、いい音が出てる!(かな?)
20080921-04.jpg

20080921-05.jpg

ビオラ・2nd・1stです!楽しそう\(●⌒∇⌒●)/
20080921-06.jpg

20080921-07.jpg

20080921-08.jpg

午前中分奏でちょっとヘトヘト?でも効果は出ているようで・・・・。お疲れ様です☆
20080921-09.jpg

20080921-10.jpg

20080921-11.jpg

「鴻響楽」での合同演奏での課題曲「私のお気に入り」を初見でデモテープ作り。
とってもかわいらしい曲です!本番お楽しみにね!
20080921-12.jpg

◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
♪は重要な点です。

いよいよファミリーコンサートの練習が始りました。
前半は皆様よくご存知の名曲の数々を、そして後半は白鳥の湖です。
楽しいコンサートになるようにご一緒に楽しく練習を進めて行きましょう。

【威風堂々】
 ・16分でテンポが転んで速くなったり(冒頭のVn)、
 8分が4つ続く箇所(Cの6のTbn)で速くなったりしないように、
 快活な中でもテンポを十分の保って下さい。どっしりした感じが失われ、
 軽い音楽になってしまいます。
 ・CのFgとHrは、pから。
 ・Eに「a tempo」を書き込んで(Cでanimatoしたテンポを、Eで戻します)。
 ・Iから、メロディーも伴奏も重たくなってしまいます。歩みが止まらないように、弓を止めないで。

【美しき青きドナウ】
 ・少しずつ雰囲気が出てきました。この調子で進めて行きましょう。
 ・冒頭のVnのトレモロは、sul tasto(指板の上で)。
 ・31はrubato、32ですぐにテンポを戻して。
 ・4番ワルツは、1回目はrubato、2回目はa tempo。
 ・5番ワルツの54からは→マークを書き込んで。

【白鳥の湖】
6. Danse Espagnole(スペインの踊り)
 ・88から、デタッシェで(飛ばし気味に)

7. Danse Napolitaine(ナポリの踊り)
 ・いい感じです。Tpブラボー。

8. Mazurka(マズルカ)
 ・70からの弦、重たくならないで。「ドーー/レミファ/ミファド/レ」の「ファ」は、
  スラーの終わりなので音を短めに。

9. Scene et Finale(情景)
 ・28までは、冷静にテンポをとるようにして下さい。VnⅡとVaの伴奏で音楽を作って。
 ・33から、管楽器は音を立てて。1拍目アクセント。
 ・39からの木管ソロ、3連符をたっぷりと。

9. 29. Scene Finale(フィナーレの情景)
 ・23から、Hr・Tp・Va・Vcの4分3連を揃えて(音量より縦の線)
 ・弦、24以降の2部3連は「タタ~ン」にならないように、あくまで「タタタ」を正確に。
 ・金管、26の17小節目からの白玉の音符、「タア~」と音を押さないで、
  「タ~」と音の頭をはっきりと。

◆ワクワクオーケストラ入門
☆傑作ビオラジョーク集 その14

♪・オウムを飼おうとペットショップを覗いた。
店員が2羽のきれいなオウムを指差して、
「こちらは5千ドル、あちらは1万ドルでして」。
「へえー!5千ドルの方は何が出来るんだい?」
「このオウムはモーツアルトのすべてのアリアを歌えます」
「もう一羽の方は?」
「はい、ワグナーの指輪全曲が歌えます。実はもう一羽いましてね。
そっちは3万ドルでございますが」
「さ、さんまんドル! 何が出来るんだい?」
「いえ特別に何も。でも他の2羽が彼をマエストロと呼びますので……」
(夜道が怖いクラリネット:佐藤 拓)

◆次回の練習は10月5日川里農業研修センターです!
午前中は9時半よりスタッフ会議があります!
スポンサーサイト

2008年9月13日 ワクワク写真館 弦楽器・管楽器親睦会

◆9月13日(土)鴻巣フィル弦楽器・管楽器親睦会☆

場所は北鴻巣居酒屋S屋
15人程集まりました。

土曜の7時から開始☆久しぶりの飲み会です♪
20080913-01.jpg

まだまだ「しらふ」です。まじめ(?)な音楽トーク・・・・・がしかし・・・・。
20080913-02.jpg

20080913-03.jpg

だんだん、おかしくなってきてます・・・・・。でぇへぇ。でぇへぇ。
20080913-04.jpg

最初はかわいくコップでビール♪しかし、後半は中鉢(お猪口ではない)で日本酒!おっとっとっと~
20080913-05.jpg

20080913-06.jpg

木管楽器&弦楽器との親睦・・・・♪  そんなにワイン並べて、全部飲めるの?
20080913-07.jpg

20080913-08.jpg

楽しいおしゃべりに盛り上がってます。まだまだ、飲み足りない?
20080913-09.jpg

20080913-10.jpg

時間が経つものあっという間☆ 何度も乾杯!飲み放題なので、ガンガンいきますよぉ~!
みんな強い!強い!
20080913-11.jpg

20080913-12.jpg

さすがに、夜も更けて、眠くなってきました・・・・そろそろお開きにしましょう!
楽しい「親睦会」でした!
20080913-13.jpg

2008年9月7日 ファミリーコンサート準備開始! ご協力お願いします

◆9月7日(日)第3回ファミリーコンサート ☆第7回練習☆

吹上公民館での練習です♪

☆午前中スタッフ会議がありました。

午前中スタッフ会議がありました。いよいよファミリーコンサートの準備が始まります。
ポスターデザインや受付・広報などなど、これから決めることがいっぱいです。
また、今回はバレエ団とのコラボ、リハーサルの準備や楽屋割りなど初めての事がいっぱいです。
その他にも、11月に行われる鴻響楽の準備や、ヴィルトーゾのトレーナーによる分奏など、
いろいろ企画がいっぱいです\(●⌒∇⌒●)/

夏休みも開けて、子供たちもいっぱい参加しました。
20080907-1.jpg

コントラバスも、充実してます。団員も増えて迫力満点!
20080907-2.jpg

チェロも負けじと頑張ってます♪
20080907-3.jpg

木管楽器も難しいリズムに四苦八苦!
20080907-4.jpg

20080907-5.jpg

20080907-6.jpg

20080907-7.jpg

今日も中身の濃い、充実した練習でした!

◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
♪は重要な点です。

いよいよファミリーコンサートの練習が始りました。
前半は皆様よくご存知の名曲の数々を、そして後半は白鳥の湖です。
楽しいコンサートになるようにご一緒に楽しく練習を進めて行きましょう。

【威風堂々】
 ・力強い開始を出す為に、冒頭のフレーズのsfをもっと強調して。
 ・Aの2小節前のritは、1つ1つの音に重みをかける感じで。
 ・Cの「タ~ララ/タ~ララ/タラララ」は、「タ」にアクセント、
  「タラララ」の2つめの「ラ」(2拍目の最初)を強く。
 ・金管は、全体的に伴奏形の4分音符など弦楽器と同じ音符を吹く場合、
  弦楽器のニュアンスをもっとつかんで、
  アーティキュレーションを弦の弾き方に揃えて下さい。(Dの4つ前の四分など)
 ・金管、Gからの16部が連続する音形は走らないで(音楽が軽くなる)。
 ・Iからのメロディーは、必ずフレーズの冒頭にブレスをして。
  (1小節目/5小節目/9小節目・・・)
  伴奏形の弾き方は、今日の城さんのボーイングを忘れないで。

【美しき青きドナウ】
 ・いろいろな箇所で、楽譜にないテンポの揺れがある事が分かって頂けてきている
  と思いました。
  慣れるしかないので、何度も繰り返して練習をして行きます。
  楽譜にかぶりつかずに、指揮を見て、かつ、周りの音を聞くようにして下さい。
 ・3拍子の弾き方「強/弱/弱」、ともかく3拍目の「弱」を弱く!
  これが大きくなると雰囲気が壊れます。UPボーなので、特に注意して下さい。
 ・5番ワルツの54小節目からaccelして、コーダに入ります。

【白鳥の湖】
1.Scene
 ・Obの伴奏(弦)は、ソロを聞きながらcresc、dimを作って(自分で勝手に作らないで)
 ・弦は19から小さめのfで。
 ・全員、38はf、43はffを守って。

2.Valse
 ・最初の弦楽器は、各自ワルツのテンポを自分の中で感じてから弾き始めて。
 ・83からの同一フレーズの繰りかえりで、ppになった時にテンポが落ちないで。
 ・弦、117と118はppで、121のffを予感させないように。
 ・VcとCb、137のAのpは、その前のfからすぐに優雅な音に切り替えて。

3.Dabse des Cygnes
 ・VnⅠ、11小節目のシンコペーションでテンポ落ちないように。

5.Danse Hongroise
 ・VaとVcの30と32の3拍目の裏「タラ/ララ」は、その前Vnがテンポアップを
  引き継がず、テンポアップしたのを落ち着かせるようにテンポを戻して。

◆ワクワクオーケストラ入門
☆傑作ビオラジョーク集 その13

♪・息子 母ちゃん、おいら早く大人になってロック歌手になるんだ。
  母  いいかい、どっちかにおし。両方は無理なんだからね。
                        (ジョークではなく、真実?)
♪・牛とオーケストラの違いが何か分かるかな? 
  つまりだね、牛は角(horn)が前、尻の穴(asshole:嫌な奴=指揮者)は
  後ろにあるってことさ。

もちろん、この指揮者は中村さんではありません(汗。
今までコケにして来たヴィオラさんだってKフィルのヴィオラさんではありません(汗、汗。)
(夜道が怖いクラリネット:佐藤 拓)

◆次回の練習は9月21日吹上公民館です!
午前中は一般管分奏がありますので参加してね!

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (412)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR