2009-08

2009年8月30日 今月は3回目の練習。徐々に熱い練習になってきました!

◆8月30日(日) 第4回ファミリーコンサート ☆第6回練習☆
 
☆今回も吹上公民館での練習でした☆

♪午前中、オーケストラアドバイザーの飯島先生へ活動状況報告を行いました。
代表中村さんから、前回行われた団員ミーティングの結果と活動状況報告をしました。
飯島先生から運営にあたってのいくつかのアドバイスを頂きました。ありがとうございました♪
次回、スタッフ会議などで話し合いたいと思います。
20090830-1.jpg
 
♪ビギナー分奏です。最近新しく中学生が2名入団致しました。初のオーケストラ参加でワクワク☆
20090830-2.jpg

20090830-3.jpg

♪合同練習です。 指揮者が曲のイメージを熱く語ります。 難しぃ~!
20090830-4.jpg
  
♪木管楽器も指示された事を表現しようと必死です
20090830-5.jpg
 
♪ミュージックアドバイザーの黒川先生も大変お元気で色々ポイントをアドバイスしてくれました。
20090830-6.jpg

20090830-7.jpg
少しずつ曲らしくなってきました。
弾けるようになってくると曲作りがいっそう楽しくなってきます。
次回も頑張りましょう!

◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

【スラブ舞曲】
・冒頭の主題(2~5小節目)は、2~3小節目のヘミオラでリズムが不安定になった分、
 4~5小節目でリズムが安定。その為、4小節目の1拍目のアクセントを十分に付けて。
・Aから、前半はcreac/dimを付けて、後半4小節はcreac/dimはなし。特に後半4小節の最後は小さく。
・2拍目や3拍目にsfやアクセントがある場合は、それを強調して(Bの2小節目・4小節目など)
・F~Kまでは中間部。fでもあまり音量は大きくなく。

【ウィーンの森の物語】
・冒頭のホルン、森の遠くから聞こえてくるようなpp。アクセントは付けて。
・12小節目からのp、16小節目からのf、いづれも1拍目にアクセント。
・細かいテンポの動きに注意して下さい。メロディーだけでなく、伴奏についても、
 弦楽器と管楽器で一緒に演奏するようにして下さい。

【アダージェット】
・練習番号2までを練習しましたが、雰囲気が出て来ました。十分に表情を付けて弾くようにして
 下さい。 弦だけの曲なので強弱の違いなど管打楽器の助けがありません。
 各自思っている以上に違いをつけるようにして下さい。次回は、2から後を練習します。

【キャンディード序曲】
・冒頭、金管はフレーズの最後の音を短く(2小節目、4小節目など)
・11小節目からのメロディー、14~16小節目の8分の音形、3回のアクセントをしっかりと。
 アクセントの後の音は抜く。1回目<2回目<3回目というように音を大きく。
・47からのブラス、53~54はアクセント。
・83からのテーマは祈りのように。もっと深い音楽を作って下さい。

【スペイン奇想曲】
・全体的に、まだ「タ~ラタラタラ」にしても全ての音符が強く、言葉の最初は不明確です。
 もっと1拍目にアクセントを付けて、それ以降を抜くような弾き方、吹き方を徹底して下さい。

◆ワクワクオーケストラ入門
☆復活!傑作ビオラジョーク集 第18弾

金曜の夜の練習が終わり、楽器をしまって練習所を出ようとした一番トランペット吹きに、
指揮者が「快適な週末を!」と声をかけた。
それを聞いたトランぺット吹き、途端に不機嫌になって、
「それ以上、私に指図するのは止めてくれませんか!」
(まさか鴻巣フィルにこんな人はいないと思いますが・・・・クラリネット/佐藤 拓)
               
◆次回は9月6日です。
 夏休み調整と、第5週目の日曜日で、練習が連続してます。
 間違えないようにね!
スポンサーサイト

2009年8月23日 祝!黒川先生復活♪ 今日は団員ミーティングも行いました

◆8月23日(日) 第4回ファミリーコンサート ☆第5回練習☆

☆今回も吹上公民館での練習でした☆

♪午前中一般弦分奏がありました。
 スペイン奇想曲を中心に細かく練習。ちょっと変わった技法が多いので弾いていて楽しい!
20090823-01.jpg

20090823-02.jpg

♪今日は年に1回の団員ミーティングでした。
 議長はホルンの杉山さん。色々な議題についてスムーズに進行して頂きました。
20090823-03.jpg

♪団員アンケート結果の報告です。色々な問題点や提案を報告。
20090823-04.jpg

♪会計監査の報告です。 また今年度予算の説明もありました。
20090823-05.jpg
 
♪各議案の同意は拍手で決めます。 和やかな雰囲気での団員ミーティングでした。
20090823-06.jpg

20090823-07.jpg

♪後半はファミコンの練習です。
 久しぶりの黒川先生です。アドバイザーとして色々ご指導して下さいました。
20090823-08.jpg
 
♪曲もだんだん弾き慣れてきて、内容の濃い練習になってきました。
20090823-09.jpg

20090823-10.jpg
◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
♪は重要な点です。

【ウィーンの森の物語】
・ウィンナーワルツのリズムを刻む時のポイントは「強/やや強/弱」です。
  ちょっと油断すると「強/強/強」とか「弱/弱/強」などになってしまっています。
・もっと強弱の違いをキチンとつけて下さい。特に、fは乱暴な弾き方でなく、優雅に。
  pは、もっと優しく。

【アダージェット】
・どのパートもとても重要です。メロディーを弾いている時だけでなく、伴奏の時もきちんと音を響かせる
  必要があります。
  長い音符を弾く時に、弓が足らなくなる事が散見されますので、弓の使い方に注意して下さい。

【キャンディード序曲】
・快活な曲。あまりテンポを下げての曲作りはやりたくないので、各自個人練習をお願いします。
  スピード感ある中での曲作りをします。

【スペイン奇想曲】
・冒頭の快活なテーマは、強拍(1拍目と2拍目)の頭にアクセントを入れて下さい。
  テーマが生きいきとしてきます。

◆ワクワクオーケストラ入門
☆復活!傑作ビオラジョーク集 第17弾

むかし私の同級生に、何の楽器をやってもモノにならなかったやつがいた。
見かねた先生が彼に2本のバチを持たせたら、それがきっかけでドラマーになった。
ところが、しばらくしてそのうちの1本を失くしてしまってね、彼、仕方なく指揮者になったんだよ。
(ご安心ください。中村さんはかつてトロンボーン奏者でした/佐藤 拓) 
               
◆次回は8月30日です。
 第5週の日曜日なので間違えないようにね!

2009年8月2日 バレエ発表会も終了。いよいよファミコン練習本格化!

◆8月2日(日)第4回ファミリーコンサート ☆第4回練習☆
 
☆今回も吹上公民館での練習でした☆

♪午前中スタッフ会議がありました。
 8月の団員ミーティングの準備です。色々な事が話し合われました。
20090802-01.jpg

♪今回の話し合いでは議題が多く、中身の濃い会議でした。
20090802-02.jpg

20090802-03.jpg
 
♪ビギナー分奏です。子供達も多くの参加で熱心に練習しました。
20090802-04.jpg

20090802-05.jpg

♪今回から、少し細かく練習します。
20090802-06.jpg
 
♪ペルシャの市場やスラブ舞曲・・・楽しい曲がいっぱい!
20090802-07.jpg

20090802-08.jpg 
♪ヴィオラやセカンドヴァイオリンも細かくチェック・・・。少しずつ形になってきました。
20090802-09.jpg

20090802-10.jpg

♪木管も難しいメロディーを頑張って演奏しています。
20090802-11.jpg

♪譜読みもぼちぼち終わり。12月のファミコンへ向けて曲作りのスタートです!
20090802-12.jpg

☆次回も細かい練習になります。
 きちんと譜読みをしておきましょうね♪

◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

【ペルシャの市場にて】
・活き活きとした場面描写を。その為にも、テンポが甘くならないで。
・強弱の違いを生かした遠近感を大切に。

【スラブ舞曲第1番】
・冒頭「タララ/ララ~/○タタタ/タタ~」は、○のタにアクセント。
・全体的に、強弱の違いをもっと明確に。
・ffでもチャイコフスキーのような熱狂はしないで。激しさの中でも穏やかな感じを忘れずに。

【交響曲第5番より、アダージェット】
・ゆっくり(1拍を2つに分けて)演奏する事に慣れてきました。
・鳴らす箇所(1の12小節目、最後の10小節前~4小節前)は、もっと大きな音が出る
  ようにして下さい。

【キャンディード序曲】
・活気に溢れたアメリカの音楽。今回はブラスに活躍してもらいます。
  ただし、音を押したり、4分音符が3つ並んだときに徐々に強くなったりと、音楽のルールから
  逸脱する演奏はしないようにして下さい。あくまで気品のある音、演奏で。

【スペイン奇想曲】
・徐々に楽譜が読めてきていると思います。どこがメロディーを奏でているか注意して下さい。
  伴奏の場合の音量注意。
・スペインの明るく情熱的な色彩感を出す為に、今日注意したような音の出し方
 (音の頭を明確にして、短めに)を守ってください。
・今日何点か注意したパートで揃える箇所は、合奏開始前などで結構ですので、
  パートで合わせる工夫をして見て下さい。

◆ワクワクオーケストラ入門
☆復活!傑作ビオラジョーク集 第16弾
 
ヒットラー、スターリン、指揮者の3人が目の前に現れ、持っていた拳銃で撃ち殺したいが、
弾は2発しかなかった。さあ、誰を撃つ?
「指揮者に2発!」
(私なら3人とも怖くて自分を撃つかも?/クラリネット・佐藤 拓)

◆次回は8月23日です。
 第4週の日曜日なので間違えないようにね!
 弦の一般分奏が午前中にあります。
 また練習の最初に団員ミーティングがありますので、
 欠席する場合は委任状など事務局まで連絡お願いします。

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (407)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR