2010-06

2010年6月20日 ファミコン大初見大会♪

◆6月20日(日)第5回ファミリーコンサート ☆第1回練習☆
 
☆吹上公民館での初見大会☆

♪第5回ファミリーコンサートの初見譜読大会です。
  
ファミリーコンサートの曲の譜読みです。新しい曲でワクワク♪
20100620-01.jpg

20100620-02.jpg

20100620-03.jpg

過去に演奏した曲もありますが、久しぶりなのでほぼ初見☆
20100620-04.jpg

20100620-05.jpg
 
本番が終わってまだ1週間。大きな演奏会の後なので、管楽器がまとまって少し充実してきたみたい。
20100620-06.jpg

20100620-07.jpg

セカンドバイオリンも真剣に新しい楽譜をおって音出ししてます。
20100620-08.jpg

我が団のティンパニー。練習時から打楽器があるなんて夢みたい♪
20100620-09.jpg
 
今回は管楽器だけの「星条旗は永遠なれ」があり、弦楽器の団員はしばし聞いてました。
20100620-10.jpg

次回もファミリーコンサートの譜読みになります。
演目の曲をCDなどで、どんな曲なのか聞いてみて下さい。
素敵な曲がいっぱいです。楽しみですね♪

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

★今日の練習時に、今回のプログラムを企画下さった岡田さんから「国歌またはそれに準じるその国を代表する曲を選曲」された旨のお話がありました。どの曲も、その国の人たちにとって、とても大切な曲ばかりです。
一曲一曲心をこめて演奏する事を心掛けましょう。よろしくお願いします。

【荒城の月】
・日本人なら誰もが知っている名曲です。やはり日本の歌曲は素晴らしいですね。
 朗々としっとりとした感じで歌いましょう。

【美しき青きドナウ】
・全ての航空会社がそうしているのか分かりませんが、以前ウィーンに行った際に、
 オーストリア航空でしたが、着陸する少し前、ウィーンの街が見えて来る頃に、
 機内でこの曲が流れていました。「ああ、ウィーンに来たんだな」と実感しました。
 ウィーン子になったつもりで、優雅なワルツを。

・リピートとコーダについて確認をしました。休まれた方は、出席された方へ確認をお願いします。

【ナブッコ】
・いかにもイタリアらしい、明るく晴れやかな曲です。Bの後のAllegroから、1小節を1拍で振ります。
 小節がどんどん進みますので、慣れないとすぐに落ちてしまいます。
 CDを聴くなりして、耳と目を慣らしておいて下さい。

【フィランディア】
・シベリウスの祖国への熱き気持ちが込められています。
 どんな場面の音楽かを想像しながら演奏して見て下さい。

【ハイドン/皇帝】
・「パパ・ハイドン」と言いたくなるとても包容力のある温かい音楽です。
 こんなに素晴らしい音楽を弾く事の喜びを、心から表現したいと思います。

【星条旗よ永遠なれ】
・アメリカと言えばこの曲、この曲と言えばアメリカ。スーザの代表作です。
 明るく華やかに演奏しましょう。

【モルダウ】
・フィンランディア(フィンランド)もそうですし、この曲のチェコも、
 長らく他国の支配下に置かれていました。
 母国語すら話せない不自由さは、私たち日本人には経験したことがないものです。
 祖国への愛、独立への熱意、そう言った熱い気持ちを表現して行きたいと思います。

【威風堂々】
・昨年の冬のアンコールでも演奏しました。中間部は世界中で愛される屈指のメロディーです。

【ラデッキー行進曲】
・昔、岩城宏之が「ウィーンの行進曲は世界一ゆっくりしている」と言っていたように記憶しています。
 ハプスブルグ家の雅やかな感じ。

◆ワクワクオーケストラ入門
☆新コーナー 「オーケストラ基礎知識」第11弾

♪もうすでに「知ってるよ」と思われる事も記述いたしますが、改めて確認して下さいね。
 また、オーケストラ経験が初めての方も参考になりますので是非お読みください。
♪その他の常識「作法」など(管楽器・打楽器編)

●「時差」について
 管楽器は通常弦楽器の後ろに配置されています。そのため客席からはかなり遠くなってしまうことが
あります。特に金管楽器の奏者は、この「時差」にかなり頭を悩ませるものです。
初めのうちは、あまり難しく考えないで「遅れると影響が大きい」ことくらいを知っておいてください。

●あし、アシスタントについて
 二管編成なのにステージがいやに狭い、と感じた事がありませんか?
実は、楽譜上は二管で書いてあっても、「演奏条件がむずかしい」「音量がたりない」といった理由で、
三人で吹いたり四人で吹いたりすることがあるのです。
作曲者が生きた時代とは、オーケストラの大きさも会場の大きさも格段に違っている現在、このような
修正は止む得ない面もあります。そのためにステージにのる、いわば助っ人さんを「アシスタント」
または単に「あし」と呼びます。アマチュアオケの場合は、かなり頻繁にこのようなことが行われます。
(音量などのためだけでなく、メンバー消化という意味のあることもあります)
「あし」の人がどこを吹くかは、そのパートの人と相談して決めたり、指揮者が指示したりします。
ですが、ソロは音量だけでなく、音質、音程などの問題もあり、「あし」をつけることはめったに
ありません。
「あ、あの旋律いいな」というところを吹くためには、やはり一人目になる必要があるようです。
(今から始めて上手くなる 楽器とオーケストラ を参考にしました)

◆次回は川里農業研修センターです。お間違えない様に。
スタッフ会議あります。
スポンサーサイト

2010年6月13日 ワクワク写真館 第5回定演 打ち上げ

◆6月13日(日)第5回定期演奏会・打ち上げ☆
 
☆本番終了後・クレア会議室A・Bで打ち上げ☆

♪待ちに待った楽しい打ち上げです!
 
会場前には、まだかまだかとお待ちかね。
20100613A-01.jpg 20100613A-02.jpg

はじまるまで、お客様アンケートを回し読み☆
20100613A-03.jpg 20100613A-04.jpg
 
会場には着々とお料理が運ばれてきます。どれも美味しそう!いっぱい食べてね☆
20100613A-05.jpg 20100613A-06.jpg 20100613A-07.jpg
20100613A-08.jpg 20100613A-09.jpg 20100613A-10.jpg

いよいよ打上げスタートです。
20100613A-11.jpg
 
しっかりお酌。乾杯の準備はできたかな?
20100613A-12.jpg 20100613A-13.jpg
 
宴会・隊長「八巻さん」に音頭をとってもらい「かんぱ~い!」
20100613A-14.jpg 20100613A-15.jpg
 
金管トレーナーの玉山先生ご夫妻と黒川先生も打ち上げに参加して下さいました。
20100613A-16.jpg 20100613A-17.jpg
  
まずは腹ごしらえ。しっかり食べてね☆
20100613A-18.jpg 20100613A-19.jpg
20100613A-20.jpg
  
いろんな方々との交流☆楽しそうですね~。
20100613A-21.jpg 20100613A-22.jpg
20100613A-23.jpg
 
スイカ好きのエキストラの新井さん(チェロ)お・お見事!
20100613A-24.jpg 20100613A-25.jpg

先生方もとっても楽しそうです。
20100613A-26.jpg
 
ティンパニー運搬係が戻ってきたので、再び「かんぱぁ~い!」
20100613A-27.jpg 20100613A-28.jpg
 
黒川先生からの熱いコメント。とても誉めてくださいました。うれしい~!
20100613A-29.jpg 20100613A-30.jpg
 
辛口トークの玉山先生からも優しいコメントが。奥様も感想を述べて下さいました。
ありがとうございました。
20100613A-31.jpg 20100613A-32.jpg
  
いつも大変お世話になっている、エキストラさんからのコメントです。また、お願いします♪
20100613A-33.jpg 20100613A-34.jpg
20100613A-35.jpg
  
チェロ・コントラバスのエキストラの方々です。とても楽しいひと時を共有できてうれしかったです。
20100613A-36.jpg 20100613A-37.jpg
20100613A-38.jpg
  
ビギナーを指導して下さっている小島先生に、受付等手伝って下さった方からもご感想を頂きました。
20100613A-39.jpg 20100613A-40.jpg
20100613A-41.jpg
  
新入団員です。 もうすっかり溶け込んでます。ねっ!
20100613A-42.jpg 20100613A-43.jpg 20100613A-44.jpg
 
先生方はモテモテです。写真撮影会?
20100613A-45.jpg

今日の演奏会のビデオ鑑賞です☆
20100613A-46.jpg
 
先生方も楽しそう。みんなで演奏会のビデオを見ながら話が弾んでます。
20100613A-47.jpg 20100613A-48.jpg
 
演奏を見ながら、聞きながら、とても盛り上がってます♪
20100613A-49.jpg 20100613A-50.jpg
  
お客様アンケートを見ながら鑑賞。プチ反省会?
20100613A-51.jpg 20100613A-52.jpg
20100613A-53.jpg
 
演奏会の感想を玉山先生から伺いました。「アマチュア」と思わない様に頑張れ!と・・・
20100613A-54.jpg 20100613A-55.jpg
 
あれれ、酔っ払い?からんでる? あれれ、親子で膝枕・・・ではなく座布団?
20100613A-56.jpg 20100613A-57.jpg
 
初企画! 最初の指揮者賞はフルートのマキちゃん。お花のプレゼントです。
20100613A-58.jpg 20100613A-59.jpg
 
コンマス賞はビオラの伊佐さん。思いっきり熱いハグ!
20100613A-60.jpg 20100613A-61.jpg

ビギナー小島先生賞は小室さん。とっても頑張りました☆
20100613A-62.jpg
 
事務局絵里ちゃん賞はホルンの芥川さん。「裏の畑でポチが鳴く~」を熱唱!(旋律はスラブ曲で)
20100613A-63.jpg 20100613A-64.jpg
 
最後に黒川浩先生からの熱いお言葉。お父様の故・黒川先生の話もしてくれました。感動!
20100613A-65.jpg 20100613A-66.jpg

最後の締めはやはり宴会・隊長の八巻さん!一本締めで「いよぉ~」ポン!
20100613A-67.jpg

♪以下は打上げ思い出写真集です。
20100613A-68.jpg 20100613A-69.jpg 20100613A-70.jpg 20100613A-71.jpg
20100613A-72.jpg 20100613A-73.jpg 20100613A-74.jpg 20100613A-75.jpg
20100613A-76.jpg 20100613A-77.jpg 20100613A-78.jpg 20100613A-79.jpg
20100613A-80.jpg 20100613A-81.jpg 20100613A-82.jpg 20100613A-83.jpg
  
♪あ~楽しかったぁ!お疲れ様でしたぁ!

番外編☆(2次会は翌朝まで続く・・・)
20100613A-84.jpg 20100613A-85.jpg

2010年6月13日 ワクワク写真館 第5回定演 本番

◆6月13日(日)第5回定期演奏会・本番☆
 
♪いよいよ本番です。
    
お客様も沢山聞きに来てくれました。うれしいですね。
20100613-1-01.jpg 20100613-1-02.jpg
20100613-1-03.jpg

びっくりするぐらいお客様でいっぱいです。ドキドキ☆
20100613-1-04.jpg
 
開演前のミニコンサート。かわいらしいメロディーでお客様の気持ちをグゥッとつかみます。
20100613-1-05.jpg 20100613-1-06.jpg

始まる前のホールです。 さらに緊張が高まってきます。
20100613-1-07.jpg
 
厳粛な雰囲気の中で始りました。私達、鴻巣フィルを温かくご指導して下さった
ミュージックアドバイザーの黒川先生が3月30日にご逝去なされました。
今回、演奏会の初めに、追悼の意を込めて「バッハのG線上のアリア」を演奏いたしました。
20100613-1-08.jpg  
心をこめて演奏しました。ありがとうございました。先生に思いが届きますように。
20100613-1-09.jpg 20100613-1-10.jpg
20100613-1-11.jpg
 
先生の楽器も一緒に参加です。私達をいつまでも見守っていて下さいね。
20100613-1-12.jpg
 
演奏会の始まりです。今回は初の試みで「プレトーク」を企画しました。
プロジェクターも使って、鴻巣市の紹介や今回の演目の解説等を行いました。
20100613-1-13.jpg 20100613-1-14.jpg

最初の曲はシベリウスの「カレリア組曲」です
20100613-1-15.jpg
 
中村さんの熱い指揮です。カレリアの快適なリズムを刻みます。
20100613-1-16.jpg

20100613-1-17.jpg 20100613-1-18.jpg
  
故・黒川先生とも一緒に演奏しているような気がします。軽やかな素敵なリズム。
20100613-1-19.jpg 20100613-1-20.jpg 20100613-1-21.jpg
  
弦楽器と管楽器のかけ合いがカレリア地方の景色を思い浮かべさせます。
20100613-1-22.jpg 20100613-1-23.jpg 20100613-1-24.jpg
 
3楽章はとっても盛り上がるメロディーでフィニッシュ!
20100613-1-25.jpg 20100613-1-26.jpg

まずは「カレリア」終了。満足・・・・☆
20100613-1-27.jpg

いよいよピアコン♪舞台セッテイングです。
20100613-1-28.jpg

黒川浩先生のピアノコンチェルト「皇帝」です。
20100613-1-29.jpg
 
先生の素敵なメロディーがホールいっぱいに響きます。お父様のコントラバスも見守ってます。
20100613-1-30.jpg

20100613-1-31.jpg

 力強い迫力のある響き、一緒に演奏できてとてもうれしいです♪
20100613-1-32.jpg 20100613-1-33.jpg
 
多くの拍手。思わず指揮者中村さんが黒川浩先生と「ハグッ!」
20100613-1-34.jpg 20100613-1-35.jpg
 
双子のかわいい女の子から花束が・・・。アンコール3曲も弾いてくれました。
20100613-1-36.jpg 20100613-1-37.jpg
 
いよいよドボルザークです。冒頭チェロの素敵なメロディーから始まります。
20100613-1-38.jpg 20100613-1-39.jpg
  
指揮者もエキサイティング! 音楽を体全体で表現しています♪
20100613-1-40.jpg 20100613-1-41.jpg 20100613-1-42.jpg
 
木管も金管もかっこいい~。
20100613-1-43.jpg 20100613-1-44.jpg
 
金管分奏いっぱいやった成果が出ていますね。とても美しくて迫力のある響きです。
20100613-1-45.jpg 20100613-1-46.jpg
  
ドボルザークは甘いメロディーがいっぱい。
20100613-1-47.jpg 20100613-1-48.jpg
20100613-1-49.jpg
  
鴻巣フィルで購入したティンパニーの演奏会デビューです。リズムに乗って管楽器も燃えてます。
20100613-1-50.jpg 20100613-1-51.jpg
20100613-1-52.jpg

ドボルザーク8番はみんなの熱い演奏で幕をしめました。
20100613-1-53.jpg 20100613-1-54.jpg
  
活躍したパートの紹介です。どのパートも頑張りました!
20100613-1-55.jpg 20100613-1-56.jpg
  
フルート・オーボエ♪木管の女性達が熱い拍手を受けました。
20100613-1-57.jpg 20100613-1-58.jpg
20100613-1-59.jpg
  
木管楽器全体の拍手。コンマスや子供達にも大きな拍手。
20100613-1-60.jpg 20100613-1-61.jpg
20100613-1-63.jpg
 
再びかわいい双子ちゃんからの花束贈呈☆
20100613-1-64.jpg 20100613-1-65.jpg

故・黒川先生の奥様へ、感謝の気持ちを込めて・・・・。
20100613-1-66.jpg

お客様の拍手にお応えしてアンコールはドボルザークのスラブ舞曲です。
20100613-1-67.jpg
 
演奏会終了後、お客様へのお見送り♪ぜひまた聞きに来て下さいね!お待ちしております。
20100613-1-68.jpg 20100613-1-69.jpg

とても印象に残る素敵な演奏会でした。
お疲れま様でした。後はお楽しみの打上げ?

☆番外編です。おかたずけ♪
20100613-1-70.jpg 20100613-1-71.jpg 20100613-1-72.jpg 20100613-1-73.jpg

2010年6月13日 ワクワク写真館 第5回定演 リハーサル

◆6月13日(日)第5回定期演奏会・リハーサル☆
 
☆「クレアこうのす」大ホールにて午前中リハーサルです☆

♪第5回定期演奏会/リハーサル
20100613-01.jpg
 
先生のピアノ演奏を聴くのもあとわずか。先生のピアノをしっかり心に刻んで合奏です。
20100613-02.jpg 20100613-03.jpg
  
休憩時間もしっかり個人練習・・・ん?余裕・・・♪
20100613-04.jpg 20100613-05.jpg
 
綺麗なメロディーがいっぱいの曲ばかり。今日で終わっちゃうのが惜しい!
20100613-06.jpg 20100613-07.jpg
 
楽しい「豪華弁当」のひと時。しっかり食べてしっかり演奏! 美味しそう~。みんなで仲良くお食事タイムです♪
20100613-08.jpg 20100613-09.jpg 20100613-10.jpg

そのころ、最終調律。ポロン♪ポロン♪
20100613-13.jpg

☆楽器も本番前のゆったりとしたひと時です。
20100613-14.jpg 20100613-15.jpg

♪さて、いよいよ本番ですね~

2010年6月12日 ワクワク写真館 第5回定演 前日・GP

◆6月12日(土)第5回定期演奏会 ☆前日・GP!☆
 
☆「クレアこうのす」大ホールでGP☆

☆今回は打楽器運搬やピアノの調律など準備が早くから行われました。
 
17時に集合。男性は舞台の準備。女性は明日のプログラムの準備です。
20100612-01.jpg 20100612-02.jpg

みんなでチラシの差し込みなど手分けして準備しています。
20100612-03.jpg
  
おしゃべりしながら楽しいひと時♪
20100612-04.jpg 20100612-05.jpg
20100612-06.jpg
 
完成です。明日はたくさんのお客様が来ると良いですね♪
20100612-07.jpg 20100612-08.jpg
  
出来上がった舞台で、合奏が始まるまでしばし練習。
20100612-09.jpg 20100612-10.jpg
20100612-11.jpg

チェロパートではボーイング・ダイナミックスなどの最終チェックです。
20100612-12.jpg
 
黒川浩先生も素敵な笑顔でリラックス。ピアノのタッチをチェック?
20100612-13.jpg 20100612-14.jpg

 
練習開始です。明日のためにラストスパート。
20100612-15.jpg 20100612-16.jpg
 
本番前日なのでちょっぴり堅い・・・かな?
20100612-17.jpg 20100612-18.jpg

故・黒川先生の思いも込めて・・・・。真剣なまなざし。
20100612-19.jpg

黒川浩先生のピアノがホールに響き渡ります。素敵です☆
20100612-20.jpg

☆いよいよ明日は本番です!とっても楽しみですね♪

2010年6月6日 今日が最後の練習!来週はいよいよ本番♪

◆6月6(日)第5回定期演奏会 ☆第15回練習☆
 
☆フレサ吉見で今回も黒川浩先生とのソロ合わせ☆

♪いよいよ来週は本番です。午前中スタッフ会議がありました。

緑あふれる庭をながめながら、定演への最後の確認!
20100606-01.jpg

その他、合宿の反省・集客問題・来年のバレエなどなどテーマはいっぱい。
20100606-02.jpg 20100606-03.jpg

♪ホールでは玉山先生による金管分奏が行われていました。
 いつもながら熱く鋭い指摘でご指導くださいました。
20100606-04.jpg 20100606-05.jpg
 
金管の音も変わってきました。だんだん綺麗になっていきます。
20100606-06.jpg 20100606-07.jpg

本番まであと1週間。ラストスパートです♪
20100606-08.jpg

♪午後は合奏練習です。少し狭いのでみんなでギューっと寄り添ってます。
 来週本番なので連絡事項もいっぱい。みんな真剣に聞いています。
20100606-09.jpg 20100606-10.jpg
20100606-11.jpg
 
最初にアンコールの曲を聴いてイメージトレーニング。練習時間が少ないのでこの演奏のイメージで。
20100606-12.jpg 20100606-13.jpg
  
こんなに上手に演奏できるわけない.. 落ち込む団員達。 あくまでイメージですよ♪
20100606-14.jpg 20100606-15.jpg
20100606-16.jpg
 
いよいよ練習です。なんだか気合入ります・・・。
20100606-17.jpg 20100606-18.jpg

玉山先生も会場で聞きながら、アドバイスして下さいました。
20100606-19.jpg
 
ドボルザークもしっかりと練習!曲が少しずつまとまってきて弾いていて気持ちいい~。
20100606-20.jpg 20100606-21.jpg
  
後半は黒川浩先生によるソロ合わせ。何度聞いても迫力満点!何度見てもかっこいい!
20100606-22.jpg 20100606-23.jpg
  
黒川先生のピアノを聴きながら一緒に合わせるのに、みんなワクワク☆
20100606-24.jpg 20100606-25.jpg
20100606-26.jpg
 
ほらねっ!みんな楽しそう!最終チェックも余念がありません。しっかりね♪
20100606-27.jpg 20100606-28.jpg

次回はいよいよ本番です。
今までの練習の成果を思いっきり出して頑張りましょう!

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

★少しオケが暴れてしまった感じですが、演奏のせいではなく、ホールが小さすぎたせいですので、
気にしないで下さい。ゲネプロ、ステリハはクレアですので、前回の素晴らしい響きと落ち着いた演奏を取り戻しましょう。みなさんで頑張りましょう!

【カレリア組曲】
(Ⅰ)・Hrとても良いです。今日のように落ち着きのある演奏を。
(Ⅱ)・木管曲の入りを揃えて下さい(ブレスを揃えて)。
   ・深い気持ちで演奏を。
(Ⅲ)・ただ大きいだけにならにように。弦楽器、Dの5小節目はmfまたはfで、
    Eにffがある事を忘れている。そういう箇所が要所、要所に散見されます。
    一番のポイントはどこなのかを見極めて、メリハリのある演奏を目指したいと思います。

【ドボ8】
(Ⅰ楽章)
・すでにAから走っています。同じ音形で走ることがないように。
・47からも同様。しっかりとしたテンポで第1主題(C)を。
(Ⅱ楽章)
・Hからは今日のテンポで大丈夫です。VnⅡとVaはffからdim(1拍目を強く弾いて、
 2拍目から弱く)をお願いします。
(Ⅲ楽章)
・105からのTpは、遅れないように注意して下さい。
(Ⅳ楽章)
・Nの8つ前からのritは今日のように行きましょう。Nの心地よいテンポへ向かうための
 クールダウンです。

【皇帝】
・黒川先生が奏でる音色や語る言葉を、少しずつ耳と心を傾けられて来ていると思います。
 コンチェルトは、ソリストとオケが共同で作り上げるものだと思います。
 団員一人一人が耳と心を開いて、黒川先生の演奏を聴くようにして下さい。

【参考】
・黒川浩先生の本
「 はるかな星をめざして ― 芸術が僕にくれたもの」(フェリス・ブック)
http://www.ferris.ac.jp/aboutfs/fbooks/index.html

・今日の練習でお聴き頂いたCDは、以下の通りです。
ジョージ・セル指揮クリーブランド交響楽団
レーベル:EMI
ASIN: B001I1D6X8

◆ワクワクオーケストラ入門
☆新コーナー 「オーケストラ基礎知識」第11弾

♪もうすでに「知ってるよ」と思われる事も記述いたしますが、改めて確認して下さいね。
 また、オーケストラ経験が初めての方も参考になりますので是非お読みください。
♪その他の常識「作法」など(その2)
●弾いている途中で弦がゆるんだら
多少なら目をつぶってもいいかもしれませんが、大きく狂ってしまった場合、
弾き止めて合わせるしかありません。しかし、大きな音を出すと周りに迷惑ですから、
小さい音で合わせる必要があります。
こんな時は弓先で弦をたたいて音を聴く方法があります。
●休憩中の楽器の置き方について
弦楽器は木でできていますから、とても壊れやすいのです。休憩中に楽器や弓を椅子の上に置いたり、
椅子に立てかけたりして、落として壊してしまうことがあります。オーケストラのメンバーは、
もちろん全員が楽器をさわる人ですので十分に注意はしていると思うのですが、
人間やはりうっかりする事はあるものです。
椅子に置いたり立て掛けたりするのならば、なるべく椅子からはみ出た所の少ないように注意して
置いてください。出来ればやはり毎回ケースに入れた方が安全です。
●弓を置くピツィカート
ずっとピツィカートの続く所では。弓を膝の上や足元などに置いて演奏する事があります。
このような所では動作をバラバラにやると格好悪いので、トップに合わせる事になってます。
打ち合わせが必ずありますので、譜面に書き込んでおきます。
J・シュトラウスの「ピツィカート・ポルカ」やチャイコフスキーの交響曲4番の第三楽章などが
有名です。
(今から始めて上手くなる 楽器とオーケストラ を参考にしました)

◆次回はいよいよ本番です。 頑張りましょう!

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (393)
本番 (36)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR