2011-04

2011年4月24日 今日は自由参加練習第3弾♪ポスターも公開します! 

◆4月24日(日) 第6回ファミリーコンサート 自由参加練習第3弾
 
☆今回は川里農業研修センターです☆

通常の練習とは違い、自由参加の練習日です。
残念ながら練習風景の写真がありません。
参加者はVn7、Va1、Vc1、Cb4、Fl3、Cl1、Hr3、Tp1、Tb2の
合計23名でした。 全曲の通し練習を行いました。

ファミコンのポスターが出来上がりました。
みなさん、がんばって宣伝しましょうね♪
20110424-1.jpg

◆次回は午前中にスタッフ会議があります。
場所は吹上公民館です。みんな参加してね♪
スポンサーサイト

2011年4月17日 田澤先生のご指導第2弾♪安易な妥協はありません

◆4月17日(日) 第6回ファミリーコンサート ☆第8回練習☆
 
☆今回は吹上公民館での練習です☆

午前中、田澤先生による弦分奏がありました。
田澤先生による弦分奏は今回で2回目です。
 
ちょっと緊張しながらも、みんな熱心に先生のご指導を受けてます。
20110417-01.jpg 20110417-02.jpg

腕の力の入れ方を丁寧に指導。コントラバスは弾く位置(駒の近く)での音色の違いなど。   
20110417-03.jpg 20110417-04.jpg

「座って」弾いてみて、今度は「立って」弾いてみて。力の入れ方によって音が変わります。
20110417-05.jpg 20110417-06.jpg

ポイントを後ろに伝達・・・・。なんだか楽しそう♪
20110417-07.jpg
  
弦分奏、終わった後も1stヴァイオリンだけちょこっと居残りレッスン。
20110417-08.jpg 20110417-09.jpg
20110417-10.jpg
  
午後の合奏練習開始。本番に向かって少しずつ弾けるよう・吹けるようになってきているのかな?
20110417-11.jpg 20110417-12.jpg
20110417-13.jpg
 
田澤先生のご指導のもと、チェロも技術アップ。先生も加わってハイ!チーズ♪
20110417-14.jpg 20110417-15.jpg
  
合同合奏も田澤先生参加で木管楽器の音程やバランスなどじっくりご指導頂きました。
とても中身の濃い練習でした。
20110417-16.jpg 20110417-17.jpg
20110417-18.jpg

◆番外編・チェロのメンテナンス

今回は特別に(見るに見かねて)田澤先生にチェロの状態を見て頂きました。
駒を正しい高さに削る事により、ハイポジションがよりいっそう弾きやすくなります。
  
チェロメンテナンスセット(?)を持参。丁寧に角度や長さを計り、やすり等で削っていきます。
20110417-19.jpg 20110417-20.jpg
20110417-21.jpg
 
もちろん、とっても弾きやすく楽になりました。先生ありがとうございました!
20110417-22.jpg 20110417-23.jpg

☆夕方、バレエの舞台企画について話し合われました。
照明・舞台装置等、決めるべき事はまだまだいっぱいです。どんな企画になるのか楽しみですね☆
20110417-24.jpg 20110417-25.jpg 20110417-26.jpg

今回、田澤先生から学んだ事は、しっかり復習して
おきましょうね。

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

(No.7 プロローグ/バリエーション パンくずの精)
 ・テンポ早すぎないように(特にVnにpizz)。ゆったり歌っているVcに合わせて。
 ・Vcは11小節目のhの2部音符を、次の小節のfisに向かうつもりで。

(No.9 プロローグ/バリエーション 激しさの精)
 ・冒頭のffの八分2つ。弓をたくさん使って響く音を。
 ・10からの伴奏、早くならないで。

(No.10 プロローグ/バリエーション リラの精)
 ・Cbは、田澤先生から教えて頂いたように、ワルツが踊れるような弾き方で。
 ・管楽器31からのハーモニーを感じて。

(No.11 プロローグ/コーダ)
 ・39~の木管、マルカートで。

(No.12 プロローグ/フィナーレ)
 ・冒頭の弦、小さい音で。指板寄りで。
 ・17小節目の弦、八分2つは弓を沢山使って。
  但し、VnⅠは、2拍目からを弾くために、1拍目の裏は割愛可能。
 ・270の金管のハーモニー、バストロの響きを基礎に、他の楽器はその音に乗るように。

(No.53 第3幕/シンデレラとフォルチュネ王子)
 ・Va/VC/Cbは伴奏のリズムを合わせて。
 ・65からのVnⅠ、3つ振りになるタイミングを忘れないで。

(No.54 第3幕/ベリー人の踊り)
 ・3小節目からの管楽器の音は、1つ1つ鐘が鳴るような音のイメージで。
  (アクセントを付けて、すぐに減衰)

(No.55~56 第3幕/アダージョ)
 ・冒頭の弦楽器、慌てないで。あくまでもゆったりと。

(No.57 第3幕/デジレ王子のヴァリアシオン)
 ・Tp長い音符はdim
 ・19小節目のpiu lento、Vnのミファソラを急にゆっくりと。

◆次回の練習は4月24日は自由参加です。
通しの練習となります。本番も近いので参加してね。
場所は川里農業研修センターです。

2011年4月10日 初の「川里コミュニティーセンター」で自由参加練習第2弾です♪

◆4月10日(日) 第6回ファミリーコンサート 自由参加練習第2弾

☆今回は川里コミュニティーセンターでの練習です☆

通常の練習とは違い、4月の第2・4週は自由参加の練習日となりました。
今回のファミリーコンサートは曲数が多く、通常練習だけではとても間に合わないとの危機感から企画されました。
今回の練習場所は初めての「川里コミュニティーセンター」です。

桜の花が満開でとても素敵でした。
20110410-01.jpg 20110410-02.jpg

ちょっと変わったデザインの建物です。
20110410-03.jpg 20110410-04.jpg
 
ちょっぴり狭い会場でしたがとっても多くの方が参加しました。
20110410-05.jpg 20110410-06.jpg
 
途中「余震」もあってドキドキ! でも楽しく真剣に練習してます。
20110410-07.jpg 20110410-08.jpg

とりあえず、バレエの演奏曲を全て、ひと通り弾いてみます。
20110410-09.jpg
 
引き続きアンコールの曲も練習しました。
20110410-10.jpg 20110410-11.jpg

◆今回は自由参加の練習だったので写真レポートのみです。
次回は午前中に田澤先生による「弦分奏」午後は通常練習です。
場所は吹上公民館です。みんな参加してね♪

2011年4月3日 今日は懸念されてた計画停電は中止。無事練習ができました♪

◆4月3日(日) 第6回ファミリーコンサート ☆第7回練習☆
 
☆今回は川里農業研修センターでの練習です☆

午前中、スタッフミーティングがありました。
第6回ファミリーコンサートの進捗報告や計画停電などで中止になった場合の対応など検討しました。
20110403-01.jpg 20110403-02.jpg

午後から久しぶりの練習です。まずはスタッフ会議で決まったことなどの報告。
ファミリーコンサートの本番まであとわずか。本格的に準備が始まってます。
20110403-03.jpg
 
前回から始まった基本練習。チューニングとボーイング練習です。管は別部屋にて合わせてます。
20110403-04.jpg 20110403-05.jpg

さあ!久しぶりの合奏練習。気合も入ります。
20110403-06.jpg
  
譜読みから仕上げに入ってきてます。曲も多いので覚えるまでちょっと大変
20110403-07.jpg 20110403-08.jpg
20110403-09.jpg
 
細部の確認・チェックも怠らず。
20110403-10.jpg 20110403-11.jpg
 
木管も金管も、とても難しいけど素敵なメロディーがいっぱい!
20110403-12.jpg 20110403-13.jpg
 
低弦も迫力ある音を奏でます。ホルンものびのびとした音で吹いてます。
20110403-14.jpg 20110403-15.jpg

久しぶりの合奏の時間はあっという間でした。
来週の合奏は練習計画外の自由参加です。
本番まであとわずか、都合のつく方はぜひ参加してね!
たのしいよ@(^0^)@

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

(No.7 プロローグ/バリエーション パンくずの精)
 ・テンポ早すぎないように(四部音符=62位)
 ・Trb入りを揃えて
 ・木管の後打音は、2拍目の裏に入らないように。あくまで装飾音符。

(No.8 プロローグ/バリエーション カナリアの精)
 ・弦のpizz走らないで。Piccがとても吹きづらくなります。

(No.9 プロローグ/バリエーション 激しさの精)
 ・冒頭のffの八分2つ。弓をたくさん使って響く音を。
 ・Cl10からの食いつき遅れないで。

(No.10 プロローグ/バリエーション リラの精)
 ・フレーズの最初(3小節目や7小節目)の音を十分にうたって。音の立ち上がりを明確に。
 ・低弦やLowブラスをたくさん音量を。

(No.11 プロローグ/コーダ)
 ・Hrバランス注意。常に下の音が大きいように。

(No.12 プロローグ/フィナーレ)
 ・7小節目(Allegro vivoに入る小節)は、Clを聴いて。相当ritするので、伴奏は1つ1つの音符を
  長く弾く。
 ・33の金管はffを十分に。場面が大きく変換する大切な箇所です。
 ・168から175の音量が小さくなる場面は、特に音量を注意して。
 ・270からのVnとVaは、最初の音の音程を注意して。かつ、テンポも遅くならないで。

(No.53 第3幕/シンデレラとフォルチュネ王子)
 ・Va/VC/Cbは伴奏のリズムを合わせて。
 ・Hrワルツからの音量バランス注意して。

(No.54 第3幕/ベリー人の踊り)
 ・冒頭のClアウフタクトにならないで。

(No.56 第3幕/アダージョ)
 ・弦のpizzの上向形の音型はdimで。

(No.13 第1幕/情景)
 ・Vnのfはそれほど大きくなく。
 ・45からのmfは音量を控えめに。フレーズ中のcresc/dimを出して。

(No.14 第1幕/ガーラント・ワルツ)
 ・メロディーの1拍目の付点四部音符はtenute気味に(四部になっている人がいます)
 ・冒頭のfpのpは小さく。徐々にcrescして17でやっとff。
 ・41からのフレーズは、「シーー/ラーー」は、「シーー」より「ラーー」を少し大きく
  する感じで。以降同様に、小節が進むと大きくなる感じで。

(No.15 第1幕/オーロラ姫の入場)
 ・23からのVnは、成長したオーロラ姫が登場する場面です。音を短くして、はつらつとした
  感じで。16分でも早くならないように。
(No.16 第1幕/グラン・パ・ダクション)
 ・VnとVaは20の音の入りを丁寧に。

◆ワクワクオーケストラ入門
☆しばらくお休みします。復活をお楽しみにね♪

◆次回の練習は4月10日自由参加です。
通しの練習となります。本番も近いので参加してね。
場所はいつもと違い川里コミュニティーセンターです。
確認してね♪

4月17日は通常練習です。
午前中、田澤先生による、弦分奏があります。
みんな参加してね♪

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (393)
本番 (36)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR