2011-11

2011年11月27日 とうとう最後の練習。 終楽章は念入りに♪ 終わり良ければ全て良し!

◆11月27日(日)第6回定期演奏会 ☆第15回練習☆
 
☆今回は川里農業研修センターでの練習です☆

合奏が始まる前に木管分奏がありました。
本番まであとわずか、ハーモニーやリズムなどアンサンブルの練習です。
20111127-01.jpg 20111127-02.jpg
20111127-03.jpg

音の反響の関係上、いつもより奥で集まって音出ししてみました。  
20111127-04.jpg 20111127-05.jpg

場所を多少変えたせいか、少しは金管との音が近づいた感じがします。
20111127-06.jpg 20111127-07.jpg
 
少しずつ曲が仕上がってきました。練習の成果が出ればうれしいですね♪
20111127-08.jpg 20111127-09.jpg
  
お忙しい中、田澤先生がいらして下さいました。リズムや音量など丁寧にご指導して頂きました。
20111127-10.jpg 20111127-11.jpg
20111127-12.jpg

ホルンの美しいメロディーも聞かせどころです。本番楽しみですね☆
20111127-13.jpg

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

(イタリタ奇想曲)
 ・とても明るい色彩感に富んだ曲に仕上がりました。明るく楽しく行きましょう。
 ・以下の3点だけ気を付けて下さい。

①94からのテンポが大幅に変更になり、かなりゆっくりになりました(楽譜通りに8分=144位)。
これは156からの弦のアルペジオについて、テンポが速すぎて弾けないとの意見を頂いており、
急きょ変更となりました。本番直前で申し訳ありませんが、皆様の対応をお願いします。
テンポがかなりゆっくりなった関係で、129からのVnで弓が短い人が多いですので、気を付けましょう。
弓をたくさん使い、たっぷり歌う感じでお願いします。

②180からのテンポも楽譜通りに4分=120位にします。幾分ゆっくりの感じなりますので、
しっかりとテンポを刻んで下さい。1拍目の「タッタタ」の「タタ」が飛び込まない、走らないでお願いします。

③455からのメロディーについて、フレーズの終わりの音が短くならないようにして下さい。
467の2~3拍目について、2拍ベタでなくて結構ですが、1.5位のつもりでお願いします。

(ドボコン)
 ・田澤先生のソロは華美な解釈を改め、曲の原点に帰り、楽譜に書いてある本来の魅力を引き出す素晴らしい演奏です。

・伴奏時に音量が大きい箇所が多々あるように感じました。
田澤先生の素晴らしいソロが少しでも引き立つように音量に注意して下さい。

・集中力を持って臨みましょう。

(ブラ1)
 ・全員で一致団結した素晴らしい演奏です。この曲も、ドボコンに続いて、最後まで集中力を切らさずに、
 ブラームスの最初の交響曲を弾き切りましょう。

・1楽章・・・今日お願いしましたように「4分8分4分8分」のリズムが軽くなってしまう事に注意して下さい。
 全員でテンポをしっかりキープしながら、それでも前へ進む力を持って。

・2楽章・・・BからのObとClのソロの伴奏(VnとVa)について、拍の頭の音をしっかりと感じて弾くようにお願いします。

・3楽章・・・87の木管は、mf→f→ffとなる場所ですので、今日より少し小さめに吹き始めて下さい。

・4楽章・・・テンポが軽くなる場合があります。特に「タタッタッタッタッ」のような付点のリズムで、
 130や131などです。この付点のリズムのテンポに注意して下さい。

◆いよいよ来週が本番です。
今までの練習成果を思いっきり出しましょうね。
素敵な曲ばかりです。アンサンブルを楽しみましょう☆
スポンサーサイト

2011年11月20日 今日はVc田澤先生+Vn中島先生のご指導で、内容の濃い練習でした!

◆11月20日(日)第6回定期演奏会 ☆第14回練習☆

☆今回は川里農業研修センターでの練習です☆

午前中、木管とチェロの合わせや、金管分奏、Vn分奏がありました。
管楽器の集中ソロ合わせです。タイミングやダイナミックなど色々教わりました。
20111120-01.jpg 20111120-02.jpg
 
ヴァイオリン分奏を中島ゆみ子先生が見てくださいました。見本の綺麗な演奏にみんな惚れ惚れ♪
20111120-03.jpg 20111120-04.jpg

エキストラも参加で音が充実してます。田澤先生もそぉ~と後ろで参加してます。でも音は迫力!
20111120-05.jpg

引き続き中島先生もトップサイドで参加です。コンマスちょっぴり緊張。(でもうれしい☆)   
20111120-06.jpg

いよいよ合奏です。分奏の成果は出てるかな?ヴァイオリンの音がちょと違う?  
20111120-07.jpg 20111120-08.jpg
20111120-09.jpg

田澤先生の演奏迫力満点!難しい技法もスラスラ弾きます。いろいろアドバイスして頂きました。  
20111120-10.jpg 20111120-11.jpg

本番に近いせいか、本番モードになってきました。みんな熱い!
20111120-12.jpg 20111120-13.jpg

プロの先生によるアドバイスをしっかりと参考にして、
本番に向けてラストスパートです。

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

(イタリタ奇想曲)
 ・冒頭のTrp素晴らしいです。
 ・20からのメロディーは、今日のように「ためらわず・溜めず」に入って下さい。
  37から失速しやすいので注意して下さい。
 ・管楽器、40はpp、42はpppの違いを付けて。
 ・164は2拍目にdim、165はpからをお忘れなく。
 ・あとは特に問題はありません。明るく陽気に演奏しましょう。

(ドボコン)
 ・大切な部分で落ちたパートが散見されました。音が散ってしまう練習会場が主な原因だと思いますが、
  集中力を持って臨んで下さい。
 ・次回の練習から椅子を並べる時に、①なるべく間隔をあけずに、②窓際に寄せて、並べるようにしたい
  と思います。
  すなわち、窓側へ半分位に座り、通路側は半分位空いている状態で練習してみたいと思います。

(ブラ1)
 ・今日位のテンポで行きたいと思います。今までより少し早い感じになりますが、よろしくお願いします。
 ・但し、「テンポが走ってしまう」と軽い音楽になってしまうので注意して下さい。
  快活なテンポにしますが、決して軽くならないようにしっかりテンポをキープすることも忘れないで下さい

◆次回11月27日は川里農業研修センターです。
最後の練習となります。本番に向けてしっかり練習しましょう!

2011年11月13日 久々の北本市勤労福祉センターでの練習♪ あれだけ言ったのに...

◆11月13日(日)第6回定期演奏会 ☆第13回練習☆
              
☆今回は北本市勤労福祉センターでの練習です☆

久しぶりの北本市勤労福祉センターです。迷わず来れるかな?
合奏が始まる前にヴァイオリ分奏です。しかし、いつもより集まりが悪い!
20111113-01.jpg

1stと2ndでアンコールのボーイング確認。 低弦も含めて音出しをしてみました♪
20111113-02.jpg 20111113-03.jpg
20111113-04.jpg
 
心配した通り、練習場所を間違えて吹上や川里、北本市文化センターなどに行ってしまった人が続出!
20111113-05.jpg 20111113-06.jpg
 
全体合奏が始まる前に、各パートでの打ち合わせや、個人練習です。
20111113-07.jpg 20111113-08.jpg
 
ようやくみんな集合。落ち着いて練習しましょう! 只今、仕上げに取り組んでます。
20111113-09.jpg 20111113-10.jpg
 
なかなかリズムが安定しません(><)本番まであと少し、頑張って練習しましょうね。
20111113-11.jpg 20111113-12.jpg

レトロな感じの練習場所。ちょっと懐かしい気分になりました。
気をつけるところがいっぱい、練習ポイントなど参考に
少しずつ克服していきましょうね☆

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

(イタリタ奇想曲)
 ・とても良い雰囲気、イタリアらしい明るさが出てきました。
 ・Prestは今日くらいの速さ位で行きたいと思います。
 ・テンポが上がると、雑な演奏になりやすいので、特に音量差に注意して下さい。

(ドボコン)
 ・全体としてほぼ良くまとまって来ました。あとは、田澤先生の演奏を良く聴いて合わせて行くことに注力
  して行きたいと思います。
 ・ただし、時々重たい演奏に戻ってしまう箇所が散見されました。気を付けて下さい。
 ・それと、演奏に集中して来ると、目先の音符を弾くだけになってしまう場合があり、
  ソロの伴奏である事を忘れてしまう時があります。ソロが弾いている時は常に伴奏の意識を持って、
  ソロを聴くようにして下さい。

(ブラ1)
 ・今日練習したアゴーギグ(テンポの揺れ)を忘れないようにお願いします。
 ・1楽章は音楽が快活になる箇所で、テンポが走ってブラームスらしくない感じになってしまう時が
  あります。 例えば、83~100など気を付けましょう。6/8のリズムをしっかりと刻んで。
 ・1楽章のLは再現部です。冒頭と同じで、最初のfはmf、次にf、そしてffである事を忘れないで下さい。
 ・3楽章が終わり4楽章が始まる時の譜めくりは厳禁です!気を付けましょう。

◆次回11月20日は川里農業研修センターです。
田澤先生、中島先生がいらっしゃいます。 パートによっては
分奏がありますので、練習時間をちゃんと確認してね☆

2011年11月6日 今日からは仕上げの練習です。初めて全曲を通してみました♪

◆11月6日(日) 第6回定期演奏会 ☆第12回練習☆

☆今回は川里農業研修センターでの練習です☆

午前中・スタッフ会議がありました。
定期演奏会の本番まで1ヶ月を切りました。いろいろ決めることがいっぱいです!
20111106-01.jpg 20111106-02.jpg

川里の練習場は天井も高く広々としてます。本番に向けてのびのびと音だしです。
20111106-03.jpg

今回は先にポイントを練習し、その後、全体通しで弾いてみました。
20111106-04.jpg

なかなか全体通しだと出来ない所が続出・・・でも後1ヶ月。
出来ない所も今のうち克服しましょう!
20111106-05.jpg

田澤先生に色々指導してもらいました。チェロは力強いです!
20111106-06.jpg

これからは仕上げの段階になってきました。
今のうちに苦手な所、頑張ってさらっておきましょうね♪

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

(イタリタ奇想曲)
 ・全体的には良い感じになってきました。この調子でイタリアの明るい色彩感を高めて行きましょう
 ・19からの弦の歌い方がとても良くなりました。
  40~42のフレーズの最後のボーイングが変更になっています。今日いなかった方は注意して
  下さい。
 ・44からの弦のトレモロ、最初は良いのですがAの前に木管を殺さないように。
  本気になるのは、Aの2つ前からだと思って下さい。
 ・弦・・・72(mf)と74(p)の強弱の違いは必ず付けて。
 ・299のTpは、弦のpizzの音の動きを意識して。

(ドボコン)
 ・全体的にだいたいテンポが決まってきました。今日のテンポをベースに練習をして行きたいと
  思います。
 ・「快活なテンポ」とは、「速いテンポでメトロノーム的なテンポ」ではありません。
  私達が重たい演奏となっているのは、フレーズの中があまりにメトロノーム的で、
  前へ進む、con mote的でないからだと思います。
 ・各楽章ごとの注意は割愛させて頂きますが、3楽章の冒頭でチェロが入る前(27~32)で
  テンポが失速しないように気を付けて下さい。

(ブラ1)
 ・初めて全曲を通しました。普段弾けているのに通すと弾けなかった(吹けなかった)箇所が
  多々あったと思います。そういう箇所を個人練習しておいて下さい。
 ・これも各楽章ごとの注意は割愛させて頂きますが、細かいアゴーギグ(テンポの揺れ)について
  指示が不十分のようですので、次回の練習で重点的に確認したいと思います。

◆次回11月13日は北本市勤労福祉センターです。
いつもとは、ちょっと違う場所なので、間違わないように、
ちゃんと確認して参加してくださいね。

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (397)
本番 (36)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR