2012-01

2012年1月29日 第8回定演メインの候補曲は全てチャイコになりました♪

◆1月29日(日) 第7回定期演奏会 ☆第3回練習☆
              
☆今回は吹上公民館での練習です☆

☆今年初のスタッフ会議です。いろいろ決める事がいっぱいです。
 
第6回の定期演奏会の反省や第7回の定期演奏会の運営進行。
その他いろいろ話し合う事で時間があっという間でした。
20120129-01.jpg 20120129-02.jpg

午前中、Vaの西山さん担当で弦分奏がありました。やさしく、しつこく濃厚な練習でした♪
20120129-03.jpg 20120129-04.jpg
 
全体合奏では出来ない、弦楽器ならではのアンサンブルの部分を細かく練習♪
20120129-05.jpg 20120129-06.jpg
 
会議室ではスタッフ&各パートリーダーによる第8回定演のメイン曲の選曲会議が行われました。
20120129-07.jpg 20120129-08.jpg
  
各パートごとが集約してきたメイン曲を付箋紙に書いて発表。
20120129-09.jpg 20120129-10.jpg 20120129-11.jpg
 
リクエストの多い順に集計します。今回はチャイコフスキーが大人気。
次々回、団員全員でメインの曲を決めます。
20120129-12.jpg 20120129-13.jpg
  
午後は全体合奏練習です。始まる前の音出しもきっちり。打楽器が入ると迫力も違いますね♪
20120129-14.jpg 20120129-15.jpg
 
まずは、スタッフ会議の報告と第8回定演のメイン候補曲の発表です。
20120129-16.jpg 20120129-17.jpg

練習は「ラコッツィー行進曲」からスタート。低弦も充実してます。
20120129-18.jpg 20120129-19.jpg

「幻想」になるとみんな必死で譜面にかぶりついてます。
まだまだ周りを聞く余裕がありません(><)。。
20120129-20.jpg 20120129-21.jpg
 
休憩時間も質問攻め?弾き方等々わからない事がいっぱい。 その点、ビオラは余裕?...かな?
20120129-22.jpg 20120129-23.jpg

今日の弦分奏の成果はしっかり出ていたような気がします。
少しずつ弾けるようにしていきましょうね。
分からない所はどんどん質問して、理解しながら弾けると良いですね

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

(ラコッツィー行進曲)
 ・前回も申し上げたように、テンポは二分音符=90~95位です。まだテンポに乗れていません。
  pで遅くない、fで(特に八分が続くと)速くなってしまいます。
  「イチ/ト/サン/ト」としっかり裏拍を感じてテンポをしっかりとるようにして下さい。
 ・「強弱の違いを具体的に表現する」事を忘れないで下さい。
   音量の差、それに伴う音の質の差を特に管楽器は意識して下さい。

(ペリメリ)
(Ⅲ)
 ・シチリアのリズム(四部~八分/四部~八分、タータ/タータ)を感じて演奏出来るように
  なりましょう。
  内声(ビオラ)に出てくる場合が多いですので、ビオラを意識して演奏しましょう。
 ・Cの2拍目は四分音符でテヌート。八分音符にならないように。

(Ⅳ)
 ・今日練習した複付点のリズムに気を付けて下さい。メリザンドの死の場面で、チクリと
  心に刺さる棘のような音。大切に弾いて下さい。

(幻想)
(Ⅲ楽章)
 ・前回お願いしまし「crescは一度音を小さくしてから大きく、dimは音を大きくしてから
  小さく」をお忘れなく、大げさに表現しましょう。
 ・ゆっくりな6/8で音符が沢山ある小節があります(J~L)。
  それほど難しいリズムではありませんので、譜面をじっくり読んでみて下さい。

(Ⅳ楽章)
 ・全員音の立ち上がりを注意して。
 ・Fからの管楽器は、リズムがすべらないよう注意して。タッタ・タッタ・・の付点音形が
  全て走ってしまっています。

(Ⅴ楽章)
 ・いろいろな場面が入っていて相当難しい楽章ですから、じっくり取り組んでゆきましょう。
 ・木管のYや弦のI1など油断しているとリズムを間違ってしまうので、
  正確に演奏できるように気を付けましょう

◆次回2月5日は吹上公民館での練習です。
田澤先生がいらっしゃいます。練習後30分位をフリーの質問コーナーにしますので、みんな色々聞いてみてね♪
スポンサーサイト

2012年1月15日 新年初練習から細かい練習の開始です! 結構やる気満々♪

◆1月15日(日) 第7回定期演奏会 ☆第2回練習☆
 
☆今回は吹上公民館での練習です☆

☆平成24年スタートです。第7回定期演奏会の練習です。
今年も大曲揃いです。幻想やペレ&メリなど、今日から少し細かく練習。

まずは、しっかりチューニング。初回なのでしっかり合わせましょう。
20120115-01.jpg
 
新年早々、けっこうやる気満々!でもちょっと難しい~。
20120115-02.jpg 20120115-03.jpg
 
まだまだ曲をつかめていないので、しっかりさらってます。
20120115-04.jpg 20120115-05.jpg
  
弦楽器も早くて細かい音がいっぱい!譜面にしがみついてます(><)。。。。
20120115-06.jpg 20120115-07.jpg
  
管楽器もいっぱい活躍する曲です。出来上がりが楽しみですね♪
20120115-08.jpg 20120115-09.jpg

まだまだ時間はたっぷり。ポイントや難しい所はしっかりチェックして
早めに練習していきましょう!弾ける箇所が増えていくともっともっと
楽しくなってきますよ☆

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
(ラコッツィー行進曲)
 ・テンポは、二分音符=90~95位です。これは遅くて重い感じと、早くて快活ないわゆる普通の行進曲の
  中間のテンポだと思います。「テンポをキープする緊張感を忘れずに」演奏して行きたいと思います。
 ・2つの事が重要で、「音量差でテンポが変わらない(fで早く、pで遅くならない)」と
  「強弱の違いを具体的に表現する」事を忘れないで下さい。特に強弱の違いは、今日練習した
  fとpの違いを付ける練習など音量だけでなく、音の響きの違いを意識して練習をお願いします。

(ペレ&メリ)
 ・「アーティキュレーション(音の形を整え、音と音のつながりに様々な強弱や表情をつけることで
  旋律などを区分すること=ウィキペデイア)」をとても大切に演奏して行きたいと思います。
  スラーによる音の形がどうなっているかを強く意識して下さい。

(幻想)
 ・次の2つの事に気を付けて演奏して下さい。1つめはラコッツィーと同じで「強弱の違いを具体的に
  表現する」。2つめは「crescは一度音を小さくしてから大きく、dimは音を大きくしてから小さく」。
 ・特に気を付けて頂きたいのは、「crescは付くが、dimが付かない」という事が良くありますので、
  注意して下さい。
 ・リズムが「3連符」と「付点8分+16分」の音型が随所に出てきます。この違いに気を付けて下さい

◆次回1月29日は吹上公民館での練習です。
午前中は、弦分奏があります。みんな参加してね♪
スタッフ会議・第8回定期演奏会のメイン曲についての
ミーティングもありますので参加してね☆

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (400)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR