2012-02

2012年2月19日 第8回定演のメイン曲は、ついにチャイコの「悲愴」に決定しました!

◆2月19日(日) 第7回定期演奏会 ☆第5回練習☆
 
☆今回は吹上公民館での練習です☆

☆午前中管分奏がありました。
お昼過ぎにはヴァイオリンビギナー分奏がありました。
 
2ndヴァイオリン中心に細かく練習しました。みんな熱心です♪
20120219-01.jpg 20120219-02.jpg

今回は第8回定期演奏会の候補2曲を聴いて、みんなで選びます。
20120219-03.jpg 20120219-04.jpg
 
候補曲は2曲ともチャイコフスキー。「交響曲4番」「交響曲6番(悲愴)」です。
20120219-05.jpg 20120219-06.jpg
 
ウィーンフィルの演奏でどちらの曲を演奏してみたいのか聴き比べてみました。
20120219-07.jpg 20120219-08.jpg
  
楽章ごとに聞き所など簡単に曲紹介をしてみんなで聞いてみます。
20120219-09.jpg 20120219-10.jpg 20120219-11.jpg
  
さて、どちらの曲がよいでしょうか? 挙手をお願いいたします。
20120219-12.jpg 20120219-13.jpg 20120219-14.jpg
  
6番の「悲愴」が人気のようです。次回第8回定期演奏会は圧倒多数で「悲愴」に決定!
20120219-15.jpg 20120219-16.jpg 20120219-17.jpg
 
さて、いよいよ合奏の練習です。だんだん曲も譜読みの段階から少しずつ弾きなれてきました。
20120219-18.jpg 20120219-19.jpg
  
打楽器やコントラバスで曲も盛り上がります。迫力満点!
20120219-20.jpg

20120219-21.jpg 20120219-22.jpg
  
複雑なメロディーを木管楽器が奏でます。入るタイミングやリズムが難しいですね。
20120219-23.jpg 20120219-24.jpg
20120219-25.jpg
  
オーケストラ本体以外の「別働隊」(今回はオーボエ1人)を設けて 、 舞台裏などの別の場所に奏者や歌手を配置して音を出させることを「バンダ」といい ます
20120219-26.jpg 20120219-27.jpg
 
今日の練習ポイントを忘れず、少しずつ上達しましょうね!
20120219-28.jpg 20120219-29.jpg

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
(ラコッツィー行進曲)
 ・テンポキープをお願いします。メトロノーム的という訳ではありません。
  概して、音が大きくなると早くなり、小さくなると遅くなります。
  特にcrescに伴うテンポアップは避けるようにして下さい(3~4)。
 ・テンポが走らない(滑らない)ようにするためにも、音を1拍1拍しっかりと奏する事を心がけて下さい。

(ぺリアスとメリザンド)
(Ⅲ)
 ・Cの1小節目、1拍目のsfは早く長い弓で、音を早く小さく。
  2拍目は小さく、キチンと四分音符(八分にならないで)、必ず6拍目に休符を入れブレス)
(Ⅳ)
 ・32分音符の入るタイミングをつかんで下さい。棒が次の拍に入る直前で入るようにして下さい。

(幻想交響曲)
 ★全楽章を通して、sfはdimの箇所について、大きく弾いて(吹いて)すぐに小さくする表現を
  大げさにつけるようにして下さい
(Ⅲ楽章)
 ・Vaの14と16は、ゆったりとしたsf
 ・110はmolto ritのつもりで、テンポを急に遅くしますので注意して下さい

(Ⅴ楽章)
 ・ 金管は全体的に音の立ち上がりを鋭くお願いします
 ・Rはテンポを落とします。前のテンポのままで行かないように注意して下さい

◆次回3月4日は午前中、スタッフ会議の後に、第8回定期演奏会の前中プロ曲候補検討会議を行います。
パートリーダーは出席よろしくお願いいたします。
次回は川里農業研修センターです。お間違えないようにね☆
スポンサーサイト

2012年2月5日 今年最初の田澤先生のご指導! 曲想に合わせてスゴく音が変わりました♪

◆2月5日(日) 第7回定期演奏会 ☆第4回練習☆
 
☆今回は吹上公民館での練習です☆

☆午前中スタッフ会議がありました。
午後の全体練習では田澤先生がご指導にいらっしゃいました。
 
今年初の田澤先生によるご指導です。ん?ちょっぴり緊張・・・・。
20120205-01.jpg 20120205-02.jpg

分からない所はどんどん質問。やさしく丁寧に教えて下さいます。
20120205-03.jpg 20120205-04.jpg
 
複雑なメロディーの多い木管楽器。リズムのタイミングや音色など、とっても難しいです。
20120205-05.jpg 20120205-06.jpg
 
弦楽器も頑張ってます☆けっこう早くから譜読みをしている人が多いせいか、より深く練習できます。
20120205-07.jpg 20120205-08.jpg
 
田澤先生が、弓の弾く幅や場所、力の入れ具合などなどポイントを指導してくれました。
20120205-09.jpg 20120205-10.jpg
 
チェロにせよ、ヴァイオリンにせよ実際「音」を出して見本を見せてくれるので、より分かりやすい!
20120205-11.jpg 20120205-12.jpg
 
みんな一生懸命弾いてます。まだまだすぐには上達しませんが、本番に向けて徐々に頑張りましょう!
20120205-13.jpg 20120205-14.jpg

 金管楽器も複雑なリズムやハーモニーを一生懸命さらってます。いやぁ~本当に難しいです!
20120205-15.jpg 20120205-16.jpg

今日はこの後、田澤先生を囲んで「新年会&親睦会」です
楽しいお話をいっぱい聞かせていただき、とっても盛り上がりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします♪

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

(ラコッツィー行進曲)
 ・7からの木管、入りの3連符は4拍子を数えて入って、また、アクセントは音を立てて。
 ・1から木管、弦がfで弾いた後のpがいつも大きく、強いので注意して。
 ・49からの山型アクセントは「音を重たく」の意味にとらえて。
 ・3からのVnⅡとVaのきざみは緊張感を持って。ここの部分のメロディ(ミファソ/ラー)の「ラー」は
  音を抜かずに、やはり緊張感を持って。
 ・4からのTrbは付点4分の音が短か過ぎないように。ベタではありませんが、4分程度の音価を吹くよう
  なつもりで。
 ・弦楽器は、曲の最後の2分音符を弾いた後に弓を上げて音を響かせる。

(ぺリアスとメリザンド)
(Ⅰ)
 ・音を出す前からビブラート。指板よりで弾いて。但し、3小節目で徐々に駒よりにする。
 ・1の2拍目の裏からのVaとVcはソロトーンで。
 ・2の2小節前の3拍目と、3の1拍前の3連符は、「タタタ」でなく「タアタタ」のような感じで。
 ・3の弦楽器pppで、Clはppで1stは2ndの響きの中で吹くようのつもりで。
 ・3の5小節目の「タタータ」のリズムは最初の「タ(8分)」を十分に弾いて。
 ・5からのVnⅡとVaの三連符は「カスミッシモ」で、音を長く(「タタタ」ではなく「タアタアタア」のような感じで。
(幻想交響曲)
(Ⅳ楽章)
 ・Bの2小節前のpizzはスルポンのようなイメージ、大きな音で。Bの金管、音の立ち上がり、
  音量は遠慮しないで。
 ・Bからの低弦、最初はff。2回目はf。最初の2分音符に緊張感。
 ・Fからの管楽器、アクセントのある音の立ち上がりを明確に。

(Ⅰ楽章)
 ・ Dからの木管の6連符は拍節感を持って、走らないで。
 ・Kの5からの8分は「タラタラ・・・」のような弾き方で。

◆次回2月19日は午前中、管・打楽器の分奏があります。
みんな参加してね。
また、練習開始の前に第8回メインの曲決めがありますので、
どの曲にするか決めて来て下さいね♪

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (397)
本番 (36)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR