2012-05

2012年5月27日 今日はVnの中島先生も参加♪ 田澤先生とのW指導で充実の練習!

◆5月27日(日) 第7回定期演奏会 ☆第14回練習☆
 
☆今回は川里農業研修センターでの練習です☆

☆午前中、スタッフ会議・第8回ファミリーの選曲会議・弦分奏などありました。
 
今回、スタッフの役員として2名の方が参加してくださいました。とても力強いです。
20120527-01.jpg 20120527-02.jpg

後半はパートリーダーが加わり、第8回ファミリーコンサートの選曲を行いました。
20120527-03.jpg 20120527-04.jpg
20120527-05.jpg
 
ホールでは西山さん(va)による弦分奏が行われました。(熱~い)
20120527-06.jpg 20120527-07.jpg
  
弦楽器の合奏の部分、音の引き継ぎやダイナミックの音量の違いなど細かく練習。
20120527-08.jpg 20120527-09.jpg
20120527-10.jpg
   
低弦の音の出るタイミングなど何度も練習。後半はクラリネットも参加して弦との絡みなど練習。
20120527-11.jpg 20120527-12.jpg
20120527-13.jpg 20120527-14.jpg
 
午後は合奏練習です。チェロの田澤先生とヴァイオリンの中島先生が参加☆ みんなワクワク♪
20120527-15.jpg 20120527-16.jpg
  
弦以外にも木管楽器でのリズムや音色など丁寧に指導☆だいぶ良くなってきました。
20120527-17.jpg 20120527-18.jpg
20120527-19.jpg
  
中島先生も弦楽器の弾き方や音の出し方、タイミングなどわかりやすく教えてくださいました。
20120527-20.jpg 20120527-21.jpg
20120527-22.jpg
  
1STヴァイオリンのメロディーなど、みんながきっちり合うまでなんども練習しました。
20120527-23.jpg 20120527-24.jpg
20120527-25.jpg
 
ホルンやチェロもメインのメロディーがいっぱいです。綺麗なアンサンブルを繰り返し練習しました。
20120527-26.jpg 20120527-27.jpg

今回は田澤先生、中島先生が参加してくださり、
私達も熱の入った練習になりました。教えて頂いたポイントは
忘れないようにしっかり練習しましょうね。
本番も楽しみです。

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

(ラコッツィー行進曲)
 ・とても良い仕上がりです。情熱的な中にも冷静さのある素晴らしい合奏です。
  素晴らしい演奏をありがとうございます。
 ・冒頭のTpとHrは、吹き始めたら迷わずそのテンポで吹いてしまって下さい。
  途中で早くしたり遅くしたりしないように注意して下さい。
(ぺリアスとメリザンド)
 ・物語が想い起こされるような素敵な演奏です。
(Ⅰ)
 ・冒頭の8小節は今日の感じでお願いします。最初の4小節は動きを持って、後半はppであまり動かず。
 ・全体を通してffで大きく表現する所以外は、指板近くで弾くようにして下さい。
(Ⅲ)
 ・メロディーであろうと伴奏であろうと、シチリアーノのリズムの乗って演奏して下さい。遅くならないで下さい。
 ・Cの和音(9の和音と言うとても個性の強い響き)、1拍目は少し早めに音を抜くsf、
  但し小さくなっても音の響きはなくさないで下さい。1拍目だけで弓の半分は使うイメージでお願いします。
(幻想交響曲)
 ・ぺリアスと同様に各楽章の楽想が浮かび上がってきて、素晴らしい演奏です。
(Ⅰ楽章)
 ・Hの2小節間のffはもっと情熱的に。夢から情熱へ変わる部分です。
 ・R1はビブラートをかけないで下さい。
(Ⅲ楽章)
 ・Lの5小節目は、遅くなるにつれて音符の長さもすこし長めになるようにして下さい。
(Ⅳ楽章)
 ・ごめんなさい、Rの5小節目(首が落ちる場面)は2つ振りに変えました。
  テンポも今までの倍になりますので注意して下さい。
 ・K1の管楽器の2分音符のユニゾンは、その前のチューバのソロと同じ吹き方を継承して下さい。
  全てテヌートで。
 
◆次回は午前中からの1日練習です。
10時スタートの自由参加です。
しっかり合奏練習が出来るのは次回のみになりそうなので、
みなさん参加してね☆
スポンサーサイト

2012年5月20日 今日は多田先生のObレッスンに加え、田澤先生もサプライズ参加!

◆5月20日(日) 第7回定期演奏会 ☆第13回練習☆
 
☆今回は吹上公民館での練習です☆

☆午前中、多田敦美先生によるオーボエレッスンがありました。
 
「幻想」はオーボエがかなり重要♪ 今回は多田先生にみっちりレッスンをして頂きました。
先生、ご指導ありがとうございました。
20120520-01.jpg 20120520-02.jpg
 
午後はしっかり合奏練習です。始まる前の少しの間でも、みんな熱心にさらってます。
20120520-03.jpg 20120520-04.jpg
  
鴻巣フィルでは合奏が始まる前にパート別にしっかりチューニングをします。
20120520-05.jpg 20120520-06.jpg
20120520-07.jpg
 
管楽器のエキストラさんも加わってオケも充実してきました。ビオラも息がぴったり。
20120520-08.jpg 20120520-09.jpg
 
なんだか、だんだん曲らしくなってきました。弦楽器の迫力ある響きが聞こえてくるようです☆
20120520-10.jpg 20120520-11.jpg

サプライズ! 田澤先生がオケの練習に突然参加してくれました。うれしい!
20120520-12.jpg
  
先生による「幻想」の指導です。体を大きく使ってわかりやすくご指導。顔でも表現(?)
20120520-13.jpg 20120520-02.jpg


実際に弾き方やリズム、音色など、チェロを弾いて見せてくれました。
20120520-15.jpg
 
オーボエレッスンの効果はバッチリ!かなりのレベルアップです。ホルンの音色も素敵☆
20120520-16.jpg 20120520-17.jpg

この調子で、本番までメキメキ上達していきましょうね♪
20120520-18.jpg

本番に向けて曲もだんだん仕上がってきました。
今迄の練習を忘れないよう、何度も繰返し練習して
もっともっと上手になろう!

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

(ラコッツィー行進曲)
 ・とても良い仕上がりです。この調子で残りの練習をよろしくお願いします。
 ・冒頭のTpとHrは、今日練習したようにfでロングトーンした後に吹いたようなイメージ
 (唇が出来上がっている状態から音が出るようなイメージ)でお願いします。
 ・3の入り、VnとVaの3連符にのって、Vcは入るようにお願いします。
(ぺリアスとメリザンド)
(Ⅰ)
 ・5からの表現が強すぎる場合があります。もっと霞んだ感じでお願いします。
(Ⅲ)
 ・Cの和音(9の和音と言うとても個性の強い響き)、1拍目は少し早めに音を抜くsf、但し小さくなっても
  音の響きはなくさないで下さい。1拍目だけで弓の半分は使うイメージでお願いします。
(Ⅳ)
 ・深い悲しみを表現する箇所、①4の5~6小節のff(2小節間)、②7の1~3節のff(3小節間)です。
  是非たっぷりと弾いて下さい。
(幻想交響曲)
(Ⅰ楽章)
 ・Bからはppで、crescの始まりは3小節目からです。
 ・Dからの木管は拍の頭の音を少し大きめに吹いて、後の音は小さく吹くようなイメージを持って下さい。
  テンポを重たくならないで下さい。
 ・62のffは体全体を使って表現して下さい。
(Ⅱ楽章)
 ・VNⅠのメロディーは、今日田澤先生に教えて頂いた「右ひじの使い方」を十分に注意して、
  1小節単位のフレーズにならないようにして下さい。
(Ⅳ楽章)
 ・Bからの主題の8分音符や、Fからの金管の付点音符、Hからの8分音符は、走らないように
  注意して下さい。

◆次回は、午前中スタッフ会議があります。
ビオラ西山さんによる、自由参加の弦分奏もありますので
みんな参加してね☆

◆幸せなラブラブおまけコーナーです。
団員初のカップル誕生です。オーケストラを立ち上げて7年目。団内でカップル誕生。
先日結婚式を行いました☆今日は幸せなお二人にウエディングマーチのサプライズ演奏です!
20120520-19.jpg 20120520-20.jpg

ビオラとチェロのカップルです。
結婚式での素敵なお2人をお披露目。
20120520-21.jpg 20120520-22.jpg
 
今日からオケは夫婦参加。そのうち家族参加してね☆
お幸せに~♪

2012年5月13日 今日は1日練習!エキストラの方も多数参加して、いよいよ本番モード♪

◆5月13日(日) 第7回定期演奏会 ☆第12回練習☆
 
☆今回は吹上公民館での練習です☆

☆午前中から合奏練習がありました。「幻想」のみです。
 
午前中、自由参加の合奏練習。幻想を少しでも上手に仕上げようと多くの方が参加しました。
20120513-01.jpg 20120513-02.jpg

フルート・オーボエ・ホルンと「幻想」の難しいメロディーを奏でます。
20120513-03.jpg 20120513-04.jpg
20120513-05.jpg
 
幻想を練習すると時間もあっという間に感じます。
☆午後も再び合奏練習です。
20120513-06.jpg 20120513-07.jpg
 
最初に打ち上げの連絡です。ボーイングの確認・・・かな?
20120513-08.jpg 20120513-09.jpg
 
弦楽器もかなり難しい部分が少しずつ弾けるようになってきてます。頑張れ~。
20120513-10.jpg 20120513-11.jpg
  
長い練習でしたが、みんな楽しそう♪ えっ?疲れた? 本番まで1ヶ月を切りました。頑張ろう!
20120513-12.jpg 20120513-13.jpg
20120513-14.jpg

今日はたっぷり練習しました。少しは形になってきたかな?
今回練習した所、忘れないでね♪

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

(ラコッツィー行進曲)
 ・とても緊張感のある行進曲になって来ました。この調子で仕上げて行きましょう。
 ・冒頭のTpとHrは、もう少し勇壮な感じが出ると良いと思います。少し音量を大きめに吹くつもりで
  お願いします。
 ・67~69はdimをしないで、70からdimをするようにして下さい。
(ぺリアスとメリザンド)
 ・とても色彩感ある曲に仕上がって来ました。是非この響きを磨き上げて行きましょう。
 (Ⅰ)
 ・6の4小節目のVnⅠとVaの「ミソシ」はテヌートで。
 ・7の木管とても良いと思います。今日のように遅れないで弦の動きと一緒にお願いします。
 ・8の1小節前、分割して指揮します。Fg,Vc,Cbは八分のritを揃えて下さい。
 (Ⅲ)
 ・Cのsfと次の音については、sfで音の響きが失われないように注意して下さい。
  逆弓(Up/Dawn)の感じを忘れないで下さい。

(幻想交響曲)
 ・だいぶまとまって来ました。残り少なくなって来ましたが、他のパートの動きに注意して弾ける、
  吹けるようになるともっと良くなると思います。是非、他のパートの動きに気を付けてみて下さい。
(Ⅰ楽章)
 ・Dからは木管の動き(p)を主体に、メロディー(pp)が合わせるようにつもりでお願いします。
 ・43のシンコペーション遅れないようして下さい。
 ・180からの低音、各小節は必ずpで始めて下さい。
 ・Rの1拍目アクセント、とても明確に。
 ・F1からVaとVcの掛け合いで伴奏の形を作って下さい。
(Ⅱ楽章)
 ・Bの4小節前からのテンポを正確に。走るとハープと合わなくなってしまいますので、
  走らないように気を付けましょう。
(Ⅲ楽章)
 ・Lの5小節目は、次の小節のmorendo(消え入るように)になるまで、十分にテンポと音量を
  落として下さい。
(Ⅴ楽章)
 ・冒頭のVcとCbは、4拍目や2拍目の四分音符の入りが遅れないようして下さい
  (6拍目が休符の6連符、この休符が長すぎないように注意して下さい)

◆次回は、午前中オーボエの多田敦美先生による
オーボエパートのレッスンです。木管分奏はありません。
オーボエは参加してね。

2012年5月6日 本番まで後1か月。 練習に、さらに熱が入ってきました!

◆5月6日(日) 第7回定期演奏会 ☆第11回練習☆
 
☆今回は吹上公民館での練習です☆

☆午前中はスタッフ会議・選曲会議・弦分奏と色々ありました。
 
まずはスタッフ会議です。演奏会も近くチラシの差し込みやポスター貼りなど広報関係や演奏会での
段取りなど話し合われました。
20120506-01.jpg 20120506-02.jpg

スタッフ会議が終了した後、各パートリーダーさんが加わり、来年12月ファミリーコンサートの
メイン曲決めです。色々議論を交わした後、「田園」に決定いたしました♪
20120506-03.jpg 20120506-04.jpg
20120506-05.jpg
  
一方、練習会場ではビオラの西山さんが中心になって、自由参加での弦分奏です。
気になる所をじっくり練習。みんな熱く練習に励みます。
20120506-06.jpg 20120506-07.jpg
20120506-08.jpg
 
今回は低弦が充実しています。新団員やエキストラさんも加わり、なんだか
ボリュームたっぷりです。もちろん「音」もずっしりと充実してます。
20120506-09.jpg 20120506-10.jpg
 
田澤先生がご指導にいらっしゃいました。でもその前に、午前中の会議で報告することがいっぱい。
20120506-11.jpg 20120506-12.jpg

音色や弾き方等、先生が見本を見せてくれます。とても勉強になります。
20120506-13.jpg
 
演奏会も近いので通しの練習が中心になってきました。でもまだまだ細かいところが気になる~
20120506-14.jpg 20120506-15.jpg
 
気が付いた細かい所は即練習!・・・といっても練習したい所はいっぱいあるね~。
20120506-16.jpg 20120506-17.jpg

今回も田澤先生に色々教えて頂きました。
教えて頂いた所はしっかり復習して自分の物にしましょうね。
ずいぶん曲の感じが変わってきました。少しでも良い演奏を
心がけましょう。

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

(ラコッツィー行進曲)
 ・1の3小節目のリズムは、付点四部の後の八分にアクセントを付けるつもりで。
 ・3のVcとCbは、ミステリオーソに入るような感じで。
(ぺリアスとメリザンド)
(Ⅰ)
 ・1小節目は和音を作る事を意識して。Vcが根音なので十分に響かせ、Vaが第5音。
  真ん中の音(h)をVn、音程低めに。VcとVaの響きの上に、Vnが乗るようなイメージで。
 ・1小節目はあくまで指板寄りで弾いて下さい。
 ・3からCl以外が大き過ぎ。また、5からも同様に弦が大き過ぎ、6の3まで我慢して。
(Ⅱ)
 ・16分3連が弾いていると、どんどん大きくなります。あくまで飾りですから小さく。
(Ⅲ)
 ・Cからは、田澤先生から言われた逆弓で弾いた感じを忘れないで。
(Ⅳ)
 ・VCとCbのpizzは、裏拍を感じて弾くようにして下さい。
 ・7が一番の頂点、深いffで。
(幻想交響曲)
(Ⅱ楽章)
 ・スコアの指示通り付点4分=60で行きますので、あまりあせるようにならず優雅なワルツを。
 ・特にメロディーは、前楽章と弾き方を変え、抑制の効いたビブラートで。
(Ⅲ楽章)
 ・Bからのテンポ、メロディーが速くなり、pizzが遅くなるようです。僕が気を付けます。
  皆様ご協力下さい。
 ・Lから4小節、相当テンポが情熱的になります。5小節目で急に遅くしますので、気を付けて下さい。
(Ⅴ楽章)
 ・Aの2小節前のpizzは駒よりで。
 ・OからのVcとCbはあたかも打楽器のように、早めに音を抜いて下さい。

◆次回は、10時から1日練習です。
午前中の練習は「幻想」をやります。
参加できる方は参加してね♪
午後からの練習はいつも通りです。(練習予定表を参考にね)

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (403)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR