2012-11

2012年11月25日 今日は田澤先生の緊急指導!いよいよ来月 本番です♪

◆11月25日(日) 第7回ファミリーコンサート ☆第13回練習☆
 
☆今回は川里農業研修センターです。☆

☆合奏練習前にバイオリンビギナー分奏です。
 合奏練習の前に集まって、細かい所やポイントを練習します。ちょっとした練習でも効果は大です♪
20121125-01.jpg 20121125-02.jpg

一方、隣の部屋ではフルートアンサンブルの練習です。演奏会の前座(?)ミニコンサートの練習です。楽しみ♪
20121125-03.jpg 20121125-04.jpg
  
午後の合奏練習です。本番も近いのでもう仕上げに取り掛かっています。
20121125-05.jpg 20121125-06.jpg
20121125-07.jpg
  
なんだか気持ちよさそうに弾いていますね。コントラバスもこれだけ集まるとかっこいいです☆
20121125-08.jpg 20121125-09.jpg
20121125-10.jpg
 
サプライズ!田澤先生がいらっしゃいました!みんなソワソワ・・・でもいろいろご指導いただき感激!
20121125-11.jpg 20121125-12.jpg
 
先生も熱心にご指導してくださいます。みんなも楽しそう。弾けるようになるとだんだん面白くなってきます。
20121125-13.jpg 20121125-14.jpg
   
弦も夢中で合わせます。Fgの音色も素敵・・・思わず眺めてしまいます。ティンパニーも大活躍です。
20121125-15.jpg 20121125-16.jpg
20121125-17.jpg
  
金管楽器のホルンも充実した音を奏でます。お互いの音を聞きながら合わせていきます。楽しそう♪
20121125-18.jpg 20121125-19.jpg
20121125-20.jpg
  
木管楽器も、本番近いせいかとってもアンサンブルが綺麗に揃ってきました。
20121125-21.jpg 20121125-22.jpg
 
今日も熱く、熱く、弦楽器の響きが広がっていきます。ベト7は弾いていてとっても燃えます!
20121125-23.jpg 20121125-24.jpg

お忙しい中、田澤先生ありがとうございました。次回、あと1回の練習です。
今日、先生からアドバイスされたところを忘れずに、しっかり練習して、
気持ちよく本番を迎えましょうね☆

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

(ペール・ギュント)(朝)
 ・とても良い感じに仕上がりました。Eの音量バランス気を付けて(VnとVaは指板よりで)。
(山の魔王)
 ・pizzのフレーズは、VcとCb、Vnもアクセントを強調
 ・accelが始まるのはAの9からです。それまではテンポを我慢して
(ソルヴェーク)
 ・曲の最初は、ブレスをとり、ビブラートをかけてから
(禿山)
 ・Trbはメロディーで「全音符+2分音符」のタイで音が短くならないように
(木星)
 ・冒頭のテンポは再度来週確認しますが、少し快活なテンポにします。
(ベト7)
(Ⅰ楽章)
 ・冒頭の弓の使い方(円を描くような)をお忘れなく
 ・10の入りは全員でブレスをとって16分を揃えて
 ・Aからと47からは、伴奏のリズム揃えて
 ・36-37のVcとCb音程気を付けて
 ・268から2拍目と4拍目の休符がなくなっていまい走ってしまう場合があるので注意
(Ⅱ楽章)
 ・接弦点を見ないイメージを大切に
 ・Eの前の八分のffは、それまでのdurを否定するような非常に強いff、そしてEはすぐにp
(Ⅲ楽章)
 ・やはりpで遅くなってしまいます。ともかくPrestoのテンポに乗るようにして下さい
(Ⅳ楽章)
 ・Go!Go!

◆次回12月2日は川里農業研修センターです。
臨時に弦分奏があります。参加できる方は
是非一緒に練習しましょうね!
スポンサーサイト

2012年11月18日 午前中は熱い弦分奏!午後の合奏では全曲を練習!体力も重要です♪

◆11月18日(日) 第7回ファミリーコンサート ☆第12回練習☆
 
☆今回は川里農業研修センターです。☆

☆午前中に弦分奏がありました。
 
ビオラの西山さん指導で楽しい分奏。ポイントごとに集中した練習です。みんな熱心に取り組んでます。
20121118-01.jpg 20121118-02.jpg

同じメロディーが順番に出てくるところでは、パートごとに音色やテンポの統一を目指して練習します。
20121118-03.jpg 20121118-04.jpg
 
弦だけでなく、フルートやクラリネットとも一緒に分奏です。チェロもテンポにしっかり合わせる練習。
20121118-05.jpg 20121118-06.jpg
 
西山さんの熱い指導にヴァイオリンもしっかり合わせていきます。だんだん上手になってきてます。
20121118-07.jpg 20121118-08.jpg
   
ビオラも美しい内声を響かせます。
20121118-09.jpg 20121118-10.jpg
20121118-11.jpg

☆午後は合奏です。
 
本番も1ケ月切ってきました。出席率もすごく良くて低弦も充実。
20121118-12.jpg 20121118-13.jpg
 
まずは重音のピッチをしっかり合わせていきます。金管楽器もだんだん綺麗に揃ってきました。
20121118-14.jpg 20121118-15.jpg
  
内声が面白い!激しくかつ熱く燃えます。だんだん曲が出来上がってきました♪
20121118-16.jpg 20121118-17.jpg
  
金管楽器も迫力ある音色で演奏!チェロも団員だけで迫力ある音が出せるようになってきました。本番が楽しみですね。
20121118-18.jpg 20121118-20.jpg
20121118-19.jpg

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

(ペール・ギュント)(朝)
 ・EからのVnとVaは指板寄りで、音量を控えメロディを浮きでるように
(山の魔王)
 ・最初からAllegroのテンポで行きます
 ・メロディーはp、伴奏はppの違いを忘れずに
 ・Dの3小節目、7小節目は一度mfに落としてからcresc
(禿山)
 ・IからMまで、fとmfの音量差を表現して下さい
(木星)
 ・17の6小節目からのaccelと、その後のprestは今日のようなつもりでお願いします。
 すなわち、弦はあまり前へ行かないようにして、Trbはテンポ感を十分に感じて遅れないように、でお願いします。
(ベト7)
(Ⅰ楽章)
 ・管と弦でリズムの掛け合いがうまく行かない箇所が散見されます。あと2回の練習で、オケのアンサンブルの
  精度を高めて行きましょう。
(Ⅱ楽章)
 ・フレーズの最後は必ずdimをお忘れなく。
(Ⅲ楽章)
 ・pになった時にテンポが遅くなってしまう場合がありますので注意しましょう。
(Ⅳ楽章)
 ・素晴らしいです!

◆本番近くなってきました。練習もあと2回♪
次回11月25日は川里農業研修センターです。
みんな参加してね!

2012年11月11日 今日は鴻響楽♪ 本番前の宣伝の機会。 上手くアピールできたかな?

◆11月11日(日)クレアこうのす大ホール「鴻響楽」出演☆
 
☆クレアこうのす大ホールで鴻響楽が行われました☆

☆13時よりヴァイオリン分奏を行いました。
 
本番前のヴァイオリン分奏です。自由参加で行われました。
20121111-01.jpg 20121111-02.jpg

出席率も良く、みんな熱心に練習しています。
20121111-03.jpg 20121111-04.jpg
 
副指揮者、鴻巣フィルでの指揮者デビューです。
20121111-05.jpg

みんなと1つになって「ペールギュント」を演奏します。
20121111-06.jpg
  
「鴻響楽」は地元の色々な団体と共同で演奏会を行う市の文化祭のようなものです。
鴻巣市のコーラスやギターグループなど、多くの音楽団体と一緒に、楽しい演奏会になりました。
20121111-07.jpg 20121111-08.jpg 20121111-09.jpg

演奏参加の皆様、お疲れ様でした♪

◆次回11月18日は午前中「弦分奏」が行われます。
 みんな参加してね☆

2012年11月4日 本番まで、あと1か月!弦楽器はそろそろ1プル:1譜面で頑張りましょう♪

◆11月4日(日) 第7回ファミリーコンサート ☆第11回練習☆
 
☆今回は吹上公民館です。☆

☆午前中にスタッフ会議がありました。
  
いろいろ決めることや話し合う事がいっぱいです。演奏会や運営の話などあっという間に時間が流れます。
20121104-01.jpg 20121104-02.jpg
20121104-03.jpg

☆合奏の時間です。今日は田澤先生がご指導にいらっしゃいました。わくわく♪
 本番まであと1ヶ月、先生のご指導も熱が入ります。 さて、今日はどんな練習になるのかな♪
20121104-04.jpg 20121104-05.jpg
 
今日のスタッフ会議でのご報告。合奏最初は「鴻響楽」出演のペールギュント☆副指揮者での練習になります。
20121104-06.jpg 20121104-07.jpg
 
今迄の細かい練習から全体練習になってきました。先生からの練習ポイントも熱が入ってきます。
20121104-08.jpg 20121104-09.jpg
 
体全体で弾くためにも立って弾いてみます。弾き方などもしっかり教えて頂きました♪
20121104-10.jpg 20121104-11.jpg
 
音の出し方や音色など、実際弾いて見本をみせてくださいます。とてもわかりやすいので皆も真剣に聞いてます。
20121104-12.jpg 20121104-13.jpg
 
今日は低弦が沢山参加♪団員だけで4プル!コントラバスの重厚な音で演奏曲も充実。
20121104-14.jpg 20121104-15.jpg
 
曲もだんだん仕上げにかかってます。弾いていてだんだん楽しくなってきてます♪この調子でガンバレ!!
20121104-16.jpg 20121104-17.jpg
 
最後の時間までみっちり練習でした。 管もだんだん音がそろってきました。
20121104-18.jpg 20121104-19.jpg

今日、田澤先生から教わった事をしっかり復習して本番に生かしていきましょう!
もっともっと上手になるよう楽しく練習しましょうね☆
先生、ありがとうございました♪

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

(ペール・ギュント)(朝)
 ・冒頭のFlとObテンポが重たくならないように注意
 ・Aからの弦がフレーズをタップリと歌って。短いフレーズにならないように注意
(ソルヴェイク)
 ・弾き前から十分に音をイメージ、かつ、ビブラートをかけておいて
 ・10からのVnⅠのフレーズ、アクセントのある音は少しためて(ほんの少し長めに)
 ・Glissは1拍の中で
(禿山)
 ・冒頭の3連符をそろえる努力を
 ・12小節目はsubito f、急激に強烈なfを!
 ・HやIの管楽器、cresc/dimの動きを大げさに付けるつもりで。cresc/dimの揺れによって音楽を作るつもりで
 ・Iからmfとfの違いを明確に
(木星)
 ・前回と同じ注意ですが、Andante maestosoの有名なフレーズでの注意。「ソシ/ドドミレシ」の小節頭のドは、
 次のドに向かうようなイメージで。もっと弓をたくさん使って下さい。
(ベト7)
(Ⅰ楽章)
 ・冒頭の和音・・・ただ音程を揃えるだけでなく、音色や音の方向性などすべてを一つにするような気持ちで
 合わせて下さい
 ・今日練習したように「タータタ」や「タッタタ」のリズムを再度チェック
 ・Vivaceからはテンポは104(中村が気を付けます)
 ・全体的にppはもっと小さい表現で
(Ⅱ楽章)
 ・「タータタ/ターター」の最初の「タータタ」について、「ター」はテヌートで重みを(音量でなく)。
 ・フレーズの最後がふくらまない(cresc)にならないように、dimをするつもりで
 ・Bからの音量は、Bはp、59はmp、63はmfでお願いします
(Ⅲ楽章)
 ・141の1番カッコはdimなし、2番カッコはdim、この違いをしっかりと
(Ⅳ楽章)
 ・冒頭の弦楽器、弓を弦にしっかりと当てて音を出すように、全弓で(滑ったような音にならないで)
 ・管とTimpは、Kの2つ前からcrescをお願いします

◆次回11月11日はクレア大ホールで「鴻響楽」です。
出演者の方はよろしくお願いいたします。
18日は午前中「弦分奏」があります。みんな参加してね☆

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (407)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR