2013-01

2013年1月20日 初めて4つに分かれての分奏練習。若いオケですから何でもチャレンジ!

◆1月20日(日) 第8回定期演奏会 ☆第3回練習☆
 
☆今回は場所を2つに分けて分奏練習です☆

♪川里農業研修センターでは弦楽器・木管楽器の分奏が行われました。
弦楽器は前半高弦・低弦に分かれて分奏です。    第1会議室では高弦の1stVnと2ndVnの練習です。
コンマス城さん指導で細かく練習。 フィンガリングや練習の仕方などを確認しました。   
20130120-01.jpg 20130120-02.jpg
20130120-03.jpg 20130120-04.jpg
20130120-05.jpg 20130120-06.jpg

第2会議室ではヴィオラの西山さん指導でビオラ以下の低弦分奏です。   
20130120-07.jpg 20130120-08.jpg
20130120-09.jpg

後半15時より第1会議室で弦楽器全体の分奏を、引き続きビオラの西山さん指導で行われました。
弾き方を合わせたり、ダイナミックの細かい所を正確に表現する練習をしました。
みんな真剣にお互いの音を聞きながら練習をしました。
20130120-10.jpg 20130120-11.jpg
20130120-12.jpg 20130120-13.jpg
20130120-14.jpg 20130120-15.jpg
20130120-16.jpg 20130120-17.jpg

第3会議室では木管楽器の練習です。お互いのパートをしっかり聞きながら合わせてゆきます。
20130120-18.jpg 20130120-19.jpg
20130120-20.jpg

♪場所を変えて吹上公民館では金管楽器&打楽器の分奏が行われました。
 音程に気をつけながら、アンサンブルの練習です。
20130120-21.png 20130120-22.png

♪今回初めての試みで各パートを大きく分けて、分奏主体の練習をしました。 成果は出てるかな?次回の合奏練習が楽しみです。

◆次回2月3日は吹上公民館です。
午前中スタッフ会議があります。みんな参加してね☆
スポンサーサイト

2013年1月6日 今年最初の合奏練習♪ みんなやる気満々で、とても時間が足りません!

◆1月6日(日) 第8回定期演奏会 ☆第2回練習☆
 
☆今回は吹上公民館です☆

☆明けましておめでとうございます。今年も楽しくアンサンブルしましょうね♪
 
午前中スタッフ会議がありました。ファミコンの反省や今後の運営に関する話し合いが行われました。
20130116-01.jpg 20130116-02.jpg

その後、スタッフ&パートリーダーによる第9回定期演奏会のメイン曲候補を決める会議が行われました。
20130116-03.jpg 20130116-04.jpg
 
各パートリーダーが集約したリクエスト曲を3つまで絞りました。次回2月3日に団員皆で決めます。
20130116-05.jpg 20130116-06.jpg
 
いよいよ、今年初めての合奏練習です。みんな楽しそう☆
20130116-07.jpg 20130116-08.jpg
 
田澤先生がサプライズで練習を見に来てくださいました。団員一同、大盛り上がり☆
20130116-09.jpg 20130116-10.jpg
 
「悲愴」に「未完成」と素敵な曲なので弾いていてもすぐテンション高くなってきます。
20130116-11.jpg 20130116-12.jpg
 
チェロもコンバスも団員が増えて充実してきました。音にも厚みが増してきます。
20130116-13.jpg 20130116-14.jpg
 
今回定期では弦のトップ・トップサイドを一新♪ どんなアンサンブルになるのかな?
20130116-15.jpg 20130116-16.jpg

木管&金管もしっかりアンサンブルを楽しんでます。
20130116-17.jpg

年の瀬に譜読みをしてから、今年早々から本格的な練習です。
でもみんなしっかり譜読みが出来ているよう。
「悲愴」や「未完成」の熱の入れようが感じられます。
演奏会の本番が楽しみですね♪

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

(未完成/Ⅰ楽章)
 ・冒頭のVcとCbのボーイングが変更になっています。休まれた方は確認して下さい。   1~2小節はcresc、3~4小節はdim。
 ・アクセント記号とdim記号が混在しているようです。今日修正をお願いしましたので、   休まれた方は確認をお願いします(改めて確認の場を持つようにします)
 ・9小節目から刻み小さく、指板寄りで。
 ・44小節目からの第2主題、八分音符が短くならないように(特に付点4分の後の八分に注意)
 ・109と2番カッコのアクセント、管楽器はキチンと両方の小節に付けて。(但しppの中での表現)
 ・150からの弦は、pでも明確なタッカートで
(悲愴/Ⅰ楽章)
 ・冒頭のCbはミの響きを十分に。そして、音が動く時に遅れない。
 ・43からのsaltandoは十分に小さい音で。
 ・55からフレーズの中で、crescとdimを付ける練習をして下さい。
 ・89からのフレーズVcの響きにVnが入るようなイメージで、この部分の伴奏は、   和音バランス(低音を大きめ)に注意。
 ・161の3拍目は、2拍目の裏にならないように注意。
 ・Hの3からの木管はmarcato
 ・206からの金管はpで入ってから、徐々にcresc。16分で音が変わる前の響きがなくならないように。
 ・Qからボーイングに田澤先生のご指示がありました。休んだ方は確認して下さい。
(悲愴/Ⅱ楽章)
 ・冒頭の木管の伴奏、4~5拍目はdimのつもりで
 ・強弱の違い(fとmfなど)をはっきりと意識して下さい
 ・Dからはガラッと音色を変えるつもりで、指板よりで。
 ・Dからのもともとチャイコフスキーが指示したボーイングに変更になりました。確認して下さい。
 ・DからのCbとTimpのきざみ、テンポが重たくならないように

◆次回1月20日は分奏です。
吹上公民館(金管・打楽器)と川里農業研修センター(木管・弦楽器)と2つに分かれて練習します。
会場間違えないようにね。

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (407)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR