2013-04

2013年4月21日 今日は田澤先生に加え、Vnの中島先生にもご指導頂きました♪

◆4月21日(日) 第8回定期演奏会 ☆第10回練習☆
 
☆今回も川里農業研修センターです☆

☆午前中、管分奏がありました。
 
音色や音程など曲つくりにみんな熱心に取り組んでます。
20130421-01.jpg 20130421-02.jpg

第3会議室では有志による1Stバイオリン分奏が行われてます。メロディーがいっぱいなのでしっかり合わせる練習☆
20130421-03.jpg 20130421-04.jpg
20130421-05.jpg
  
また、第1会議室ではチェロ分奏・第2会議室ではコントラバスの個人練習が行われてました。
20130421-06.jpg 20130421-07.jpg
 
☆午後は合奏です。今回は田澤先生・中島先生がいらっしゃいました☆
 だんだん本番が近づいてきました。先生にいろいろわからない所を質問して曲つくりに励みます。
20130421-08.jpg 20130421-09.jpg

田澤先生がいろいろアドバイスをしてくれます。指揮者中村さんは少々緊張気味・・・。
20130421-10.jpg 20130421-11.jpg
 
2ndトップサイドに中島先生が・・・・2ndヴァイオリン、テンションあがっています・・・・。
20130421-12.jpg 20130421-13.jpg
 
田澤先生のアドバイスにより、ヴァイオリンの弾き方を変えたら音色も変わってゆきます。 
20130421-14.jpg 20130421-15.jpg
  
気をつけることがいっぱいですがだんだん揃ってきました。演奏していてとっても楽しいです
20130421-16.jpg 20130421-17.jpg
 
メロディーが美しいホルンや迫力のコントラバス。今日はCbも参加者が多く充実してます。
20130421-18.jpg 20130421-19.jpg
 
管楽器のメンバー。今日の管分奏の成果はしっかり出ているかな?
20130421-20.jpg 20130421-21.jpg

練習が終わっても。金管楽器のファンファーレの練習です☆
20130421-22.jpg

今回は「未完成」2楽章「悲愴」3・4楽章でした。今日覚えたところはしっかり練習しておきましょうね☆

田澤先生、中島先生ご指導ありがとうございました。
本番までしっかり練習して、素敵な演奏会にしたいです。
またよろしくお願いいたします♪

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
(未完成/Ⅱ楽章)
 ・3小節目からのボーイングが小節単位で返すように変更になりましたのでご注意
 ・Aからの管楽器、4小節単位のフレーズです。ブレスの前で響きがなくならないように注意
 ・Cの3小節目からのVc/CbとVnのフレーズは、16分を歌って
 ・128はハ長調、129はイ短調と急に和音が変わります。pでも和音変化を感じて

(悲愴/Ⅲ楽章)
 ・難しいとは思いますが、もう少し快活なテンポ感が出せればと思います。
  テンポを速くするというより、一つひとつのフレーズがメトロノーム的で、先に進む感じが
  足りないように思います。
 ・マーチのテーマの付点音符が3連符にならないように十分に意識しましょう。

(悲愴/Ⅳ楽章)
 ・冒頭のフレーズは、ビブラートをタップリしておいてから弾き始めるようにして下さい

☆次回5月5日は吹上公民館です。
 午前中にスタッフ会議があります。みんな参加してね♪
スポンサーサイト

2013年4月7日 そろそろ本番を意識しての練習。田澤先生のサプライズ参加で本気モード!

◆4月7日(日) 第8回定期演奏会 ☆第9回練習☆
 
☆今回は川里農業研修センターです☆

☆午前中、スタッフ会議がありました。
 ポスター配布、他団体へのチラシ差し込み、受付係等、第8回定期の準備について色々話し合われました。
20130407-01.jpg 20130407-02.jpg

☆久しぶりにビギナー分奏です。
 ここの所、分奏が多かったので「ビギナー分奏」は久しぶりです。でもみんな熱心に練習してます。
20130407-03.jpg 20130407-04.jpg
20130407-05.jpg
 
サプライズで田澤先生がいらして下さいました。弾き方などみんなの質問に優しく答えてくれます。
20130407-06.jpg 20130407-07.jpg
 
コントラバスにもご指導してくださいました。音の出し方やリズムの取り方などポイントを伝授♪
20130407-08.jpg 20130407-09.jpg
 
合奏練習です。弦の音もだいぶ揃ってきました。ようやく曲つくりを楽しめるようになってきたかな。
20130407-10.jpg 20130407-11.jpg
 
管楽器も素敵なメロディーがいっぱい。吹きながらだんだん熱くなりますね。
20130407-12.jpg 20130407-13.jpg
 
内声も頑張ります。ダイナミックに気をつけてしっかり揃えて弾いていきます。気持ちいい~♪
20130407-14.jpg 20130407-15.jpg
 
今回は「未完成」1楽章「悲愴」1・2楽章でした。今日覚えたところはしっかり練習しておきましょうね☆
20130407-16.jpg 20130407-17.jpg

田澤先生、ご指導ありがとうございました。
次回は中島先生もいらっしゃいます。とっても楽しみですね♪

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
(未完成/Ⅰ楽章)
 ・冒頭はCb主体で、VcはCbの響きに乗る感じで
 ・9からのVnは十分にpp、もやもやした感じ、指板で。これは、再現部(E)も同じ。
  どうしてもEが大きいので、もう一度最初の感じを出して
 ・合奏全体的に、弦も管ももっと音量の幅を大きく。もっと繊細で、迫力ある曲です
 ・Aのfpの「p」を小さく、この音符でh-mollからG-Durで転調する大切な音なのでたっぷりと表現して下さい
 ・121のVn、ppは小さい音量から開始して、そして力強い134のfへ

(悲愴/Ⅰ楽章)
 ・冒頭のCbブラボー!素晴らしいです。
 ・Bから、音量差を十分に意識して下さい(pとppも違いを付けて)。テンポが重たくならないで(特にHr)
 ・101は小節の最初からテンポ100なので、遅くはじめないようにして下さい
 ・163の弦、前の小節からのタイは、音が短めでも良いので、音を押さないで
 ・Lから弦、各小節に入る時にアウフタクトを確認して、シンコペーションを弾いて下さい
 ・249の弦、fffからfなので、前の勢いを引きずらないで
(悲愴/Ⅱ楽章)
 ・冒頭、もう少しだけテンポを上げたいので協力をお願いします
 ・最小の主題、mfはやや小さめ、crescをタップリしてf(これは弦も管も)
 ・Aから管がもう少しリズム感が欲しい所です(バレエの情景が浮かぶようなイメージ)
 ・Dから、もう少し悲しい感じを出したいので指板で。
  また、鋭いアクセントではなく、重たいアクセントのイメージ

◆次回4月21日も川里農業研修センターです。
 午前中に管分奏があります。みんな参加してね♪

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (393)
本番 (36)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR