2017-10

2000年3月16日 第4回定期の演奏曲目が全て決定しました!

◆3月16日(日)
第3回定期演奏会 ☆第7回練習☆
  
☆今回の練習は吹上公民館でした。

☆午前中。9時半から11時半まで管分奏
13時から13時半まで臨時団員ミーティングでした!

今年初の管分奏が午前中に行われました。なかなか、オーケストラの合奏練習では、
細かく合わせる時間が無いので、管分奏をしました。(写真が無いのが残念・・・)
練習の成果は、合奏にちゃーんと出るかな?

13時からは臨時団員ミーティングです。
来年の第3回定期演奏会の曲決めです。
メインの「チャイコの5番」に合わせて、ビギナープロ・前プロ・中プロ曲をみんなで選びました。

議長さんはお馴染みのホルンの萩原さん♪
集約用の用紙まで用意してくれました。
20080316-1.jpg

前回同様、みんなでサビのところや、出だし・最後など聞いてから選びます。
20080316-2.jpg

20080316-3.jpg

投票の仕方は、すべて2者選択です。

まずは「ビギナープロ。」
これはビギナーが中心に、なるべくビギナーがチャレンジして弾ける曲。
投票権はビギナーと弦楽器の一般のみ
候補曲は!
チャイコフスキーのアンダンテ・カンタービレ VS  ボロディンの中央アジアの草原にて

次に「前プロ」
ここまでが、ビギナー参加の曲なので、投票権はビギナーを含めて団員全員で。
候補曲は!
チャイコフスキー「イタリア奇想曲」  VS  ワーグナー「マイスタージンガー」

さらに「中プロ」
これは、ビギナーは演奏しないので、投票権は一般の団員全員
候補曲は!
チャイコフスキー「ロメオとジュリエット」  VS  ドビッシー「小組曲」

さあ、みんなの挙手で決まります!

本日の投票結果
(ビギナープロ)
 ・中央アジアの草原にて/25票、アンダンテ・カンタービレ/15票
(前プロ)
 ・ニュルンベルグのマイスタジンガー/44票、イタリア奇想曲/20票
(中プロ)
 ・小組曲/34票、ロメオとジュリエット/15票
20080316-4.jpg

 来年第4回定期演奏会の曲は
ビギナープロ「中央アジアの草原にて」
前プロ「マイスタージンガー」
中プロ「ドビッシーの小組曲」
そしてメインは「チャイコフスキー交響曲 第5番」
に決定いたしました\(●⌒∇⌒●)/

後半は通常の練習。
20080316-5.jpg

黒川先生が細かい部分をアドバイスしてくれました。
20080316-6.jpg

☆次回、3月30日は分奏を中心とした練習を行います!

◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントを
まとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
♪は重要な点です。

【G線上のアリア】・・・25~4小節間を重点的に練習しました

 ・25の1小節目はcresc、2小節目はdim、3~4小節目はcresc
 ・4小節目の4拍目のビオラを聞いて、5小節目のpを弾く
  (5小節目のpに慌てて入らないで)

【大学祝典序曲】・・・64~240までを重点的に練習しました
 ・Cの5小節目のpppは先弓で
 ・88からは、小節の頭にあるアクセントをしっかりと
 ・Eから3小節間cresc、4小節目にdim、
 ・Eの6小節目から、「4拍目/1拍目/2拍目/3拍目」のフレーズになるので、
  このフレーズを出して
 ・157からVaとVcは、軽く、走らないで。
 ・Gの1小節目のcrescたっぷりと、2小節目のdimも必ず付けて

【古典交響曲】
(Ⅲ楽章)・・・一通り練習しました
 ・4/4でも、2/2でリズムを感じて
 ・総じて音が長い。短く活き活きと。もっとスタッカートを生かして。

(Ⅳ楽章)・・・提示部(58迄)を練習しました
 ・練習あるのみ。強弱記号を気にして下さい。

【ブラ2】
(Ⅱ楽章)・・・Cから最後までを重点的に練習しました
 ・Vcは、4小節目のfis、5小節目のhの音をもっと長く強調して
 ・Dから3連符の音形と、付点8分+16分音符の音形がぶつかります。
  正確なリズムで弾いて下さい。
 ・EからのVaとVcの八分のpizzは、テンポが速い人がいるので注意
 ・73のpは慌てて入らないで。その前の三連符をしっかり弾いて、
  少し待ってpに入るように
 ・87からのVnⅠとVaの三連符揃えて(一緒に)、marcatoで。
 ・102~103はClを聞く

(Ⅳ楽章)・・・最初からGまでを練習しました
 ・冒頭はpでsotto voce、ともかく小さい音量で、不用意に大きくならないで
 ・黒川先生が言われて「弓を止めずに休符を入れる」事に挑戦
 ・17~19の「シ/ソ/ミ」の音形を強調
 ・Aの弦楽器は、つんのめったように八分にならない。予めテンポが分かっていて、
  慌てたようにならないで
 ・Aの管楽器は、音の頭をしっかり付けて
 ・Bの3、4小節目の2部音符は短く
 ・Va、Vc,Cbは、Bの5小節目の2拍目(f dim)は、mfで入ってdim
 ・Cの4小節前からCまでは、Cに向って音楽を少し落ち着かせて。
  Cのlargamente(ゆったりと遅く)が出るように
 ・110の木管はアクセントをしっかりつけて
 ・112の弦楽器のシンコペーションは、テンポが重たくならない
 ・Eはすぐに表情を変えて、pのかわいらしい音楽

◆ワクワクオーケストラ入門
☆管楽器「害」論?!

♪ オーボエ篇 
 オーボエにリードを差し込んで子供に手渡すと、全員が全員、リードを口に含んで
チューチューと吸い始めます。
無理もありません。形は変てこでも、ストローが差し込んであれば、
中においしいジュースか何かが入っていると思うでしょうから。

 が、そんな子供たちが、顔を真っ赤にして吹くオーボイストを見たら、
自分たちの考えが間違っているかも知れないことにすぐに気づくはずです。
「あれは吸ってるんじゃないのかも……」

 心配そうに眺めていた子供の中には、オーボイストが今にも窒息しそうな表情になり、
コメカミや首筋の血管がボコボコ浮き出るのを見て、泣き出す子が出てくるかもしれません。
 それでも頑張って見ていた子供も、オーボイストの目ン玉が前に出て、
ついには飛び出そうになるのを見てしまったら、
さすがに目を覆い顔を伏せてしまうに違いありません。

 でも、指の間からおそるおそる見てみると、死にそうになってもがいている仲間の横で、
平気な顔でリードを口にしているオーボイストがもう一人います。
それを見た子供はホッと胸をなでおろし、自分の考えが間違っていなかったと思うでしょう。
「隣りの人は穴を開けられたから平気な顔をしているけど、
あの人はやっぱりまだジュースの穴を開けられないんだ!」

※元ベルリンフィル首席のシェレンベルガーや現首席マイヤーが吹いてる顔をご覧ください。
(クラリネット/佐藤 拓)

◆ワクワク広場

☆このコーナーは、団員参加の広場です。
ふるってご投稿してください!お待ちしております!
あて先は鴻巣フィルメールまで。
kounosu_phil@yahoo.co.jp

◆3月30日(日)の練習は川里農業研修センターです。
分奏中心の練習になります。
詳しくは「練習予定」をご覧下さい☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kounosuphil.blog.fc2.com/tb.php/100-947694fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (409)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR