2017-11

2008年11月23日 今日は初のイコス上尾と、久方の中村さん指揮でした♪

◆11月23日(日)第3回ファミリーコンサート ☆第13回練習☆

今回は初めてイコス上尾で練習しました。

♪いままで鴻巣周辺だったので、今回始めての「イコス上尾」です。
いつもとちょっと違う雰囲気に戸惑ってます
20081123-1.jpg

駅から、かなり距離があるので迷子になったりで遅れてくる人が多い?と思っていたら以外にも
ちゃんと時間には揃ってきてます。逆にいつもより早く来ている人も・・・・!
20081123-2.jpg

20081123-3.jpg

さあ!練習開始です。久しぶりの中村さんの指揮です!
20081123-4.jpg

本番も近いせいか、曲もまとまりつつあります!
20081123-5.jpg

練習参加者も多く、充実してました☆
20081123-6.jpg

黒川先生に、弓のどの辺で弾いたらよい音が出るのか、アドバイスを頂きました。
20081123-7.jpg

20081123-8.jpg

♪チケット・チラシ・ポスター等、ご用意出来ましたので、
少しでも多くの方にこの素敵なコンサートに来て頂けます様、
集客も頑張りましょう!

◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
♪は重要な点です。

いよいよファミリーコンサートの練習が始りました。
前半は皆様よくご存知の名曲の数々を、そして後半は白鳥の湖です。
楽しいコンサートになるようにご一緒に楽しく練習を進めて行きましょう。

◆練習ポイントコーナー
【天国と地獄】
 ・管楽器、冒頭のGdurのトニカ、ハーモニー合わせて(透明感を出す為)
 ・15~16の全音符+2部は音を弱めない
 ・47の入りは、全員がOboeのSoloを受け継いで入るように
 ・107の伴奏のテンポ、VnのSoloを弾いているつもりでテンポを作って

【パッヘルベルのカノン】
 ・最後の2小節は、1つ1つの音をしっかり。音を抜いたりしないで

【威風堂々】
 ・Aの2小節目の16分は早くならないで
 ・Rは3小節目からrit
【美しき青きドナウ】
 ・冒頭のトレモロ・・・弓を寝かせて、sul tasto(指板の近くで)
 ・23からの木管にメロディーは、Vn(コンマス)に合わせて

【白鳥の湖】
 1.Scene
  ・弦の伴奏大きい。Oboeを引き立て。
  ・38はf、42はff。これをキチンと出して
 2.Valse
  ・冒頭8小節間、キチンとワルツを感じてテンポをとって
 3.Danse des Cygnes
  ・4分=80
 4.Pas d'Action
  ・34からの木管の刻み、速くならないように注意
 29.Scene Finale
  ・24からHrは旋律を聴いて

◆ワクワクオーケストラ入門
☆傑作ビオラジョーク集 その19

♪費用を節約しようと、音楽家たちは組合の建物を自分たちで建てることに決めた。
計画が進むにつれ、そこには自然と音楽家のヒエラルキーが仕事内容にも反映されるようになった。
土台工事を請け負わされたのはビオラ奏者たちで、彼らは穴掘りばかりさせられた。
それを上で監督するのはトランペット奏者だった。
一人のビオラ奏者が仲間に向かって、「オレたちがこっちでヤツがあっちだという根拠は何なんだ?」と聞くと、
一人が、「よう分からん。よし、上に行って聞いてきてやる」と言って穴から這い登って行った。
トランペット奏者をつかまえたビオラ奏者が、
「我々が下で穴を掘っているのに、あなたが上で指図する根拠は?」と聞くと、
「あなた方より私の方が優秀だからですよ」とトランペット奏者は答えた。
「納得がいかない」とビオラ奏者が言うと、「だったらその証拠を見せてあげましょう」と言って、
トランペット奏者は横に立つ木の前で両手の平をひろげた。「さあ、私の手を思いっきり叩いてみてください」
ビオラ奏者は言われるまま、ありったけの力で彼の手を叩こうとした。
が、一瞬早くトランペット奏者が手を引っ込めたので、ビオラ奏者は嫌というほど自分の手を木に打ち付けてしまった。
「ギャッ!」と叫んだビオラ奏者は、「あ、あなたの言う意味がよく分かりました!」と引き下がって行った。
穴に戻って来た彼に、仲間たちは勢い込んで聞いた。
「どうだった?わしらがこっちでヤツがあっちだという理由が分かったのか?」
手を真っ赤に腫らしたビオラ奏者は「うん」と答え、「あいつの方がオレたちより優秀なんだよ」と言った。
仲間たちは騒然となった。すると彼は、「その証拠をいま教えてやろう」と言い、
両手を自分の顔の前でひろげて、「よし、この手を思いっきり叩いてみてくれ、そのシャベルで!」
(夜道が怖いクラリネット:佐藤 拓)

◆次回11月30日(日曜日)は川里農業研修センターです。
午前中チラシ配りがあります。参加してね☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kounosuphil.blog.fc2.com/tb.php/129-7cabf010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (412)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR