2017-10

2008年11月30日 本番まで、いよいよ残り2週間♪

◆11月30日(日)第3回ファミリーコンサート ☆第14回練習☆
 
午前中は有志でクレア周辺のチラシ配りをしました。 
沢山のお客様が聞きに来てくれるとうれしいですね♪

今回は川里農業研修センターで練習です。

♪本番まで残りあと2週間♪
みんな一生懸命がんばってます! エキストラさんも手伝いに来てくれました。
20081130-1.jpg

20081130-2.jpg
  
最終確認?少しずつまとまってきています。
20081130-3.jpg

20081130-4.jpg
  
木管楽器・管楽器もいい感じです♪ むずかしいリズムですが、だんだん合ってきました。
20081130-5.jpg

20081130-6.jpg
  
台本に合わせて「白鳥の湖」の練習です!
20081130-7.jpg

コントラバスも迫力満点!
20081130-8.jpg

♪少しでも多くの方にコンサートに来て頂けます様、
集客も頑張りましょう!

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
♪は重要な点です。

いよいよファミリーコンサートの練習が始りました。
前半は皆様よくご存知の名曲の数々を、そして後半は白鳥の湖です。
楽しいコンサートになるようにご一緒に楽しく練習を進めて行きましょう。

【天国と地獄】
・21~、低弦のアクセントを強調して
・35のClの入りに向い、全員がdim
・79から各小節の頭にアクセント

【パッヘルベルのカノン】
・Vnの冒頭の4分音符を滑らかに(飛行機の翼の断面のような音形)
・UpとDownで音色が変わらないように
・最後の2小節は、1つ1つの音をしっかり。音を抜いたりしないで(前回と同様の注意)
【美しき青きドナウ】
・冒頭のトレモロ・・・sul tasto(指板の近くで)。ppを意識せずmp位で。
・ほぼ全ての音形はdimで終わる。上品な感じ。例えば、Nr4の3小節目。(「タタタ」はダメ。「タタタ」)

【威風堂々】
 ・Aの「レ・ド」は、はっきりと、短く。
 ・Iからの伴奏が音楽を作って。pでも音の立ち上がりを明確に。

【白鳥の湖】
9.Scene et Finale
・冒頭はあまり早くしません(今日位のテンポです)。但し、24から少しテンポアップし、
  33では明確なAllegro agitato

◆ワクワクオーケストラ入門
☆傑作ビオラジョーク集 その20

♪歌手とピアニストが『枯葉』の曲を練習していた。
ピアニストが、「まずト短調で始まる。3小節目でロ短調に変わり、4分の5拍子になる。
経過部で嬰ヘ短調に戻り、4分の4拍子が4分の7拍子的になる。
最後のAはテンポが倍になって徐々にト短調に戻っていく、OK?」
歌手が、「そ、そんなこと、とても覚えられないわ!」と言うと、「だって前回あなた、そう歌ったじゃないですか」。
(夜道が怖いクラリネット:佐藤 拓)

◆次回12月7日(日曜日)は川里農業研修センターです。
午前中・スタッフ会議があります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kounosuphil.blog.fc2.com/tb.php/130-d7f3e5f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (409)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR