2017-10

2008年12月21日 大初見大会&お茶会(忘年会)を行いました

◆12月21日(日)第4回定期演奏会 ☆第1回練習☆
 
川里農業研修センターで行われました。 
今日は、大初見大会 & 忘年会を兼ねての「お茶会」です。

♪午前中・トップ分奏が行われました。まずはボーイングを決める作業からです。
♪1stVnと、2ndVn・・・ まだ全員集まっていないのに早速、弾きはじめてます。せっかち?熱心?
20081221-01.jpg

20081221-02.jpg

♪全員集まり場所を変えて練習開始・・・ やはり熱い。 汗。。。。
20081221-03.jpg

♪いよいよ譜読み大会・・・・ 指揮者・中村さんの「鎖骨骨折」がイタイタしいです(;>_<;)
早く元気になってね・・・・☆
20081221-04.jpg

♪初めての音出しにみんなドキドキ・ワクワク・・・・ ちょっと熱くなりそう!(いい曲だぁ~)
20081221-05.jpg

♪コントラバスも初めから本気モード! チャイコの5番は気持ちいいっす!。
20081221-06.jpg

さてさて午後の「お茶会」です♪
過去に親睦を深めるためにBBQ大会・新年会等を催してきました
今回は忘年会をかねての「お茶会」です。42人ぐらい集まりましたぁ~!
会費500円でお飲み物・お菓子・クイズ(豪華景品付き)の楽しい企画!

♪企画・進行・司会と「大和田君」が大活躍です! とっても楽しい「鴻巣フィルクイズ大会」!
20081221-07.jpg
  
♪名札をつけてまずは自己紹介。 新人さんや別なパートの団員とのコミュニケーション。 早く名前を覚えましょう
20081221-08.jpg

20081221-09.jpg
  
♪テーブル7つに分かれて楽しいひと時! 担当する楽器は知ってても名前が分からない人も居たりしますよね。
20081221-10.jpg

20081221-11.jpg
  
♪おぅ?オデット姫と王子・・・。金管・木管・弦楽器と組み合わせ多彩☆ 指揮者を前に新人君はちょっと緊張気味?
20081221-12.jpg

20081221-13.jpg
   
♪弦楽器が固まっちゃったかなぁ~。男性一人でご満悦?♪おじ様達に囲まれて、どんな話になったのかな?
20081221-14.jpg

20081221-15.jpg
  
♪主に木管メンバー。 結構、個性派ぞろいです。♪熱い!ここはまた濃厚。 親睦も深まりそう?
20081221-16.jpg

20081221-17.jpg

♪クイズ○の中をうめましょう!
○○で人に優しいオーケストラ
○○○○主義でないオーケストラ
○○○○オーケストラ

答え分かったかな?(答えはホームページの楽団案内のページを見てね)
20081221-18.jpg

♪みんな真剣に考えてます。全部で10問。
正解の多い(平均点)チームで優勝は「オデット&王子」のテーブルでした! 「豪華景品」GET!
優勝できなかった皆様にも「粗品」ですがプレゼントが配られました☆ 
ケーキも食べて楽しいひと時でしたぁ~ 
20081221-19.jpg

初めての試みだったので、多少段取りが悪かったのですが、
みんな催しを楽しんでいたようで、今年を無事締めくくる事が
出来ました。
また多くの「豪華景品」の寄付を頂き、ありがとうございました
また、来年お会しましょう。定期に向けて  がんばろぉ!

◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
♪は重要な点です。

いよいよファミリーコンサートの練習が始りました。
前半は皆様よくご存知の名曲の数々を、そして後半は白鳥の湖です。
楽しいコンサートになるようにご◆練習ポイントコーナー
一緒に楽しく練習を進めて行きましょう。

【中央アジアの草原にて】
・そんなに難しい曲ではないので、ビギナーの皆さんはしっかりと弾くようにして下さい。

【マイスタージンガー】
・決して簡単な曲ではありませんが、オケで弾く以上避ける事は出来ない曲です。
・ワーグナーは、楽譜上難しそうに見えますが、実はスケールだったり、アルペジオだったり、
  基礎力が非常に重要です。当面は、曲を弾くと言うよりエチュードをさらうつもりで、
  何度も何度も反復練習を繰り返してください。

【小組曲】
・ドビッシーの色彩感を出したいと思います。
・各自、必ずCDを聞くなどして、曲のイメージをつかんで下さい。

【チャイ5】
・アマオケの定番で、マイスタージンガー同様に避けて通れない曲です。逆に、そのオケの技量が分かる曲です。
 しっかりと、取り組んで行きましょう。
・「強弱の違い」を良く見ておいて下さい。「p→pp」「mf→f」などいろいろなパターンが出てきます。
  単なる音量の違いだけでなく、イントネーションの違いを出すようにして下さい。
・1楽章のリズムに注意「付点付きのタ~ンタタ」と、「付点なしの「タッタタ」」
・絶対に音を押さない!「タ~ンタタ」の最後のタが強くなるなど、音楽性が疑われてしまいます。
  これも基礎練習が出来ていない事によります。基礎練習を欠かさないようにして下さい。

◆ワクワクオーケストラ入門

新企画です!楽団の心得です。
☆楽隊の心得(その1)

オケの本番間近になるとエキストラの人たちがやって来て、楽屋もステージも一気に賑やかになる。
チューニングが始まるまでの一時、ステージ裏から様々な名フレーズが流れて来るのもこんなとき。
ヴァイオリン・コンチェルトの一節、ホルン・コンチェルトの一節、無伴奏チェロ組曲、マーラーのトランペットソロ等々……
が、こうしたメロディはプロオケのステージ裏からは、まず聞こえてはこない。
若いエキストラがそんなものを吹こうものなら、
「おっ、元気いいね!」
と声をかけられ、次回からはお声がかからなくなる。

プロオケのエキストラ界には暗黙の掟があるのだ。
・ 不必要に目だってはいけない
・ 無闇に人より大きく弾いてはいけない(テュッティ要員は別)
・ 決して人より先に出てはいけない(音の出だしのこと)
・ リハーサル中でも後ろを振り向いたり、キョロキョロしてはいけない
・ 指を折って休符を数えてはいけない
・ 演奏中、体はできるだけ動かさない
・ 相手が1小節ずれた場合でも、できるだけそれとなく気付かせるようにリードする
(クラリネット:佐藤 拓)

◆次回の練習は来年の1月11日川里農業研修センターです。
スタッフ会議があります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kounosuphil.blog.fc2.com/tb.php/135-78826be7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (409)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR