2017-08

2009年5月3日 今月からは毎週の練習となります。いよいよラストスパート♪

◆5月3日(日)第4回定期演奏会 ☆第11回練習☆

☆今回は吹上公民館での練習でした☆

♪午前中、スタッフ会議が行われました。
定期演奏会のポスター・チラシ・チケットが出来上がりました。
皆さん、宣伝広報よろしくお願いいたしますね♪
20090503-1.jpg

また次回は「フレンドシップハイツよしみ」「フレサよしみ」で合宿が行われます。
そのほか、定期演奏会の準備やバレエの伴奏の進行など色々話し合われました。
午後には練習開始。次回は合宿ということもあって、苦手なところをチェック!
合宿で猛特訓(?)の予定です。
20090503-2.jpg

20090503-3.jpg

チャイコはコントラバスがかっこいい!低弦、迫力ですね。
バリバリ弾きこなしてます!
20090503-4.jpg

20090503-5.jpg
  
次回は合宿でお会いしましょう!

◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

【マイスタージンガー】
・Vnの冒頭の4分は音量注意(あまり大きくない)
・9~13は縦の線を揃えて。遅れ気味の人がいます。
・Bからの管楽器、四分音符の長さを揃えて(ブレスの前で音が短くならないで)
・JからはCbを聴いて。
・Mの入りは、1拍前でテンポを変えるので注意して。

【中央アジアの草原にて】
・Dからの弦楽器は小さめに(木管がメロディー)
・175からのメロディーで「タララ~/タ~ラタ~/~ラタララ」の
  「~ラ(付点8分の後の16分」の入りに注意。8分音符になってしまっている人がいます。

【小組曲】
(1.小舟にて)
・全体的にもっと色彩感を持って演奏して下さい。ワーグナーやチャイコフスキーではなく、
  ドビュッシーの弾き方、吹き方と言うのを考えて下さい。
・縦の線を揃えて(1の2小節前など8分と三連符が重なりritする所など)、室内楽をやっている
  ように。
(2.行列)
・全体的に良い感じになってきました。
・今日注意したテンポの変わる箇所(9の1小節前、11の1小節前)に注意して下さい。

【チャイ5】
(Ⅰ楽章)
・冒頭の弦の伴奏「pesante e tenuto」・・・重たく、音を伸ばして。
  もっとこの意味を捉えて下さい。
  音が軽く明るすぎます。もっと暗い、重たい音。
・38からの弦も同様。開放されるのは、Cまで待って。
・Eの4小節前からEまで遅くならないで、先へ先へ!
・Fの2小節目はもっとpに落として。
・128小節目の弦は、弓先で音量が落ちないで。
・170(Molto piu tranquillo)は、最高の優しさを込めて。もっと一つ一つの音をデリケートに。

(Ⅱ楽章)
・66のVcはテンポに注意して。
・99~107のVcとCbはもっと音量を出して。

◆ワクワクオーケストラ入門
☆復活!傑作ビオラジョーク集 第8弾

ビオラ奏者が山をハイキングしていると、羊の群れを連れた羊飼いに出会った。
ビオラ奏者は面白半分に羊飼いに言ってみた。
「もしここに何匹の羊がいるか私が当てたら、一匹もらって帰っていい?」
羊飼いは最初とりあわないでいようと思ったが、
こんなに沢山いる羊の数を正確に当てられるはずはないと思い、「いいですよ」と答えた。
ビオラ奏者は少し考えて、「287匹」と言った。
驚いたことに、その数は偶然にもピッタリ当たっていた。
ビオラ奏者は大喜びして、「じゃ早速この中から一匹選ばせてもらうよ」と言い、
一匹を肩にかつぎあげて帰ろうとした。
それを見た羊飼いは、ふと思い、こう尋ねた。
「もしあなたの職業が何かを当てたら、その羊を返してくれますか?」
ビオラ奏者は意外な言葉にちょっと驚いたものの、まさかこの羊飼いに自分の職業が分かる
はずはないと思い、「いいよ」と答えた。
すると羊飼いは「あなたはビオラ奏者でしょう?」と言った。
ビオラ奏者は大いに慌てて、「なぜ分かったんだい?」と聞くと、羊飼いはこう答えた。
「その前に、その犬を肩から下ろして。そうしたら教えてあげる」
(クラリネット/佐藤 拓)

◆次回の練習はいよいよ合宿です。
5月9日(土曜日)フレンドシップハイツよしみ
5月10日(日曜日)フレサよしみです。
みんな参加してね☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kounosuphil.blog.fc2.com/tb.php/145-8d4b12db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (405)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR