2017-06

2009年5月17日 クタクタの全曲通し練習♪ 本番まで残り一か月!

◆5月17日(日) 第4回定期演奏会 ☆第12回練習☆
 
☆今回は吹上公民館での練習でした☆

♪午前中、管分奏がありました。
前回の合宿での練習ポイントなどなど、集中してアンサンブルの練習をしました。
今日の合奏で効果は出るかな?定期演奏会までもう1ヶ月切っているのでがんばろう!

♪午後はいよいよ合奏練習!本番も近いので全楽章やります!
今日はエキストラさんも来てくれて、なんだかホールが狭く感じます。
20090517-1.jpg
  
みんな熱く弾いてますねぇ~!曲も仕上げに入ってきてます!
20090517-2.jpg

20090517-3.jpg

黒川先生も、元気にアドバイスをしてくれます♪
20090517-4.jpg

エキストラさんも加わり低弦もますます充実してます!
20090517-5.jpg

☆広報活動もよろしくお願いします。
 少しでも多くの方に聞きに来てもらいましょう!☆

◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

【マイスタージンガー】
・冒頭のトランペットは明るく、華やかに。
・Eからは愛の主題、曲想を変えて、とても優しく弾いて下さい。
・Gからは一転しておどけて、scherzandoで。
・Mの1拍前で急にテンポを落とすので、Mの入りを注意して。

【中央アジアの草原にて】
・Hr、Trbは、Eの入りをキチンと揃えて。その為にも、休んでいる間に楽器に息を通すなどして、
  唇を作っておいて。
・Dからのメロディーは、四分音符を短めに。

【小組曲】
・フランス風らしい繊細なニュアンスを大切にして下さい。音の最後の終わり方を丁寧に。
・微妙なテンポの揺れに付いて来るようにして下さい。

【チャイ5】
(1楽章)
・冒頭の伴奏は、もっと重たく、長く。暗く、重たい気持ちを表現して。
・Fの2小節目のsfpは、pを小さくして。
・170のMolto piu tranquilloは、たくさん感情をこめて、ゆっくり、丁寧に、
  繊細に弾いて下さい。

(2楽章)
・108のpizzは誇張し過ぎないで、あくまでmfで。
・GからIにかけて、テンポの変化に注意して下さい。
  特に、animandoの後のsostenutoはテンポを十分に落として
・140~141は重たく、長く、molto rit。

(3楽章)
・優雅なワルツを、VnⅠはメロディーが1小節単位にならないように、
  フレーズとして聴こえるように。

(4楽章)
・全体的に、fを弾いた後のpが大き過ぎです。キチンとpに戻してください。
・Eからのメロディーはもっと弾んで。

◆ワクワクオーケストラ入門
☆復活!傑作ビオラジョーク集 第9弾

その市民オーケストラは、団員の出席率の悪さにいつも悩まされていた。
練習では毎回、何人もの人が休み、全部の練習にきちんと出たのは、
マジメなオーボエ奏者一人だけだった。
そんな状態で迎えたゲネプロの最後に、指揮者は全員の前で、これみよがしに
その熱心なオーボエ奏者に感謝の言葉を伝えた。
オーボエ奏者はとても恐縮し、こう答えた。
「最低のことをやったまでです。
というのも、ワタシ、本番を欠席させて頂くものですから」
(欠席が多いクラリネット・佐藤 拓)

◆次回の練習は川里農業研修センターです。
 練習もいよいよ仕上げに入ってます!
 みんな参加してね♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kounosuphil.blog.fc2.com/tb.php/148-ef8cb1f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (400)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR