2017-09

2009年5月31日 練習も今日を合わせて残り二回!仕上ってきたかな? 

◆5月31日(日) 第4回定期演奏会 ☆第14回練習☆

☆今回も川里農業研修センターでの練習でした☆

♪午前中、自主的に分奏が行われました。
   
朝、早くから集まってます。木管分奏は対面式に並んで、指揮者なしでやりました。
お互いの音をよく聴いて音程に注意しながら合わせ、「ここが難しい」という箇所を
みんなで出し合って練習しました。
20090531-01.jpg

20090531-02.jpg

20090531-03.jpg

隣の部屋ではチェロ分奏です。
「中央アジア」のメロディーの所のタイミングなど何度も反復練習しました。
20090531-04.jpg

ビオラも自主的に早くから熱心に練習しています。
本番まであと2週間、みんな自主的に集まってさらっているようです♪
20090531-05.jpg
  
11時、Vn団員の「楽譜隊」出動!今年のファミコンや来年の定期演奏会の楽譜の配布です。
20090531-06.jpg

20090531-07.jpg
  
11時半からはヴァイオリンビギナー分奏!少しずつまとまってきている感じ♪
20090531-08.jpg

20090531-09.jpg
 
午後はいよいよ合同練習。通しの練習です。
20090531-10.jpg

20090531-11.jpg
 
パート別に細かい所もポイントチェック☆
20090531-12.jpg

20090531-13.jpg
 
木管も金管も仕上げにかかってます。
20090531-14.jpg

20090531-15.jpg
♪さあ、あと少しで本番です。がんばりましょうね☆

☆チケット販売、チラシくばり、ポスター貼りなど
広報活動も頑張りましょう!
少しでも多くの方に聞きに来てもらいましょうね!☆

☆来年の定期演奏会の日程が決まりました!
6月13日(日)です!
来年は節目の第5回定期。楽しみですね♪

◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

【マイスタージンガー】
・8~14小節目の弦、縦の線を揃えて(前の人とボーイングの速さを揃えるように)
・Bからの金管「タンタタタン」とその後の「タタタ」で明らかに吹き方を変えて
・Eからもっと愛のテーマの表情を出して
・Mの1小節前はテンポをためて

【中央アジアの草原にて】
・Bの4つ前からは十分にdim
・CのHrとTrbは、入る前に十分に唇を作っておいて
・EからのVcは、弓先でも唄えるように

【小組曲】
(小舟にて)
・全体的に、力まないで音色で聴かせるように注意して下さい
(fのアクセントなどが強すぎ、強く伸ばしすぎの箇所が多々あります)
(行列)
・最後の4小節の弦の8分は、音を鋭く
(メヌエット)
・VnⅠ、9小節目の入りはポジションを作っておいて。音を引き出してから探らないで。

【チャイ5】
(1楽章)
・冒頭の弦、4分音符は音価分十分に音を伸ばして
・Fの2小節目のsfp、pを小さく
・170からのmolto piu tranquilloは、優しさを込めて

(2楽章)
・冒頭の弦のコラール、音が溶け合うように
・108からのTempo Iは、テンポが前に行かないように
・Hの2小節前は早く、1小節前はテンポを戻して

(3楽章)
・Aの3~4と5~6のcresc、dimを揃えて
・Dからの弦は走らないで、正確なテンポで73に入るように(Nの後も同じ)
・Oのcrescを出して(230も同じ)

(4楽章)
・冒頭の弦、音を揃えて(周りの音を聞いて、音が溶け合うように)
・Allegro vivaceからの弦、縦の線を揃えて
・Eからのメロディー(Obなど)は、もっと弾んで

◆ワクワクオーケストラ入門
☆復活!傑作ビオラジョーク集 第11弾

イタリアのクレモナにある小さな通りで、3軒のバイオリンメーカーが代々軒を並べ、
仲よく商売を営んでいた。
ところがある日、アマティの店に、「私たちはイタリアで最高のバイオリンを作ります」
という看板が掲げられた。
それを見たガルネリの店は、すかさず、「我々は世界で最高のバイオリンを作ります」
という看板を掲げた。
すると、その隣りのストラディバリウスの店は、こんな小さな看板を掲げた。
「私たちはこの通りで最高のバイオリンを作ります」
(クラリネット・佐藤 拓)

◆次回は吹上公民館です。午前中にスタッフ会議があります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kounosuphil.blog.fc2.com/tb.php/150-6a4fdd44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (407)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR