2017-04

2010年4月4日 謹告 黒川先生、本当にありがとうございました。

◆4月4日(日)第5回定期演奏会 ☆第8回練習☆

団員へのお知らせ                   

謹告

ミュージックアドバイザーの黒川先生が3月30日に
ご逝去なさいました。
黒川先生は、2月21日の私達の練習でご指導下さり、
練習後の懇親会中に倒れられました。
懸命の治療にも関わらずついに天へ召されました。
謹んでご冥福をお祈り致します。
黒川先生、本当にありがとうございました。
どうか安らかにお眠り下さい

合掌
 
☆久しぶりの川里農業研修センターでの練習でした☆

♪午前中、スタッフ会議がありました。
☆まだまだ決める事がいっぱいです。
 5月の合宿の事、定期演奏会の準備、ティンパニーの納入、打楽器団員の募集についてなどなど。
20100404-01.jpg

20100404-02.jpg

ビギナー分奏です。広い練習場でみんな熱心に練習をしてます。
20100404-03.jpg

20100404-04.jpg
 
子供達も弾き方やリズムなど頑張って練習してます。
20100404-05.jpg

20100404-06.jpg

チェロのビギナー分奏です。今回は一般の団員も交えて「カレリア」を練習☆
20100404-07.jpg
 
残念ながら黒川先生が3月30日にご逝去なされました。お通夜では「献奏」として流された、
先生の大好きだった「バーバー/弦楽のためのアダージョ トスカニーニ指揮 NBC交響楽団」を
練習の前に全員で聴きながら先生のご冥福をお祈りいたしました。
先生、本当にありがとうございました。
20100404-08.jpg

20100404-09.jpg

練習開始です。「カレリア」を細かく練習。テンポや音程など気をつける所はいっぱい。
20100404-10.jpg

20100404-11.jpg
 
金管も音色・音程など繰り返し練習しました。
20100404-12.jpg

20100404-13.jpg
 
ビオラやコントラバス。充実してます。音量もしっかりしてきました。
20100404-14.jpg

20100404-15.jpg

次回はピアノの代弾きがあります。
「皇帝」よくさらってきましょうね!
20100404-16.jpg

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

【カレリア組曲】
(Ⅰ)
・冒頭のトレモロは、dimに伴いテンポが遅くならないように。同じテンポで。
・Hr、食いつきの付点八部はpでも明確に。
・弦、Aの2小節前で音量がmpに大きくなる所は、全員で音を大きく。
・Tp,Trbは、Gの4つ前から、
 ①四分が短くならない、②四分の後のブレスの位置はパート内で分けて。

(Ⅱ)
・冒頭の木管、フレーズに入る時にブレスを揃えて。
・Vc、30小節目のa-mollからA-durへ転調する箇所を、よくさらって下さい。
・Cから、ゆったりしたボーイングで、心の底から響く音で。

【ドボ8】
(Ⅰ楽章)
・Fから伴奏は、Vcに合わせて動いて。特にフレーズの入りが揃わないので、
 Vcと一緒にブレスを取って。
・Gは全員でff。

(Ⅱ楽章)
・VnⅠとVnⅡ、26からのpp、pppは、どうしてもテンポが落ちてしまう所、インテンポで。

【皇帝】
(Ⅰ楽章)
・和音がまだ揃ってきません。特に、属7(5小節目)の7音(As)について、木管が高めにとる傾向
 があります。 メロディーを吹く時は高めの方がよいですが、和音を作る所ではきっちりとして音程で
 吹いてください。
・VnⅡとVaで作る内声、だいぶ良い感じになってきましたが、やはり油断すると16分が遅れて
 音が濁ってきます。 縦の線をきれいに揃えましょう。
・今日「ここはピアノの8部の動きに合わせて」と言った箇所(313~)、
 次回以降練習ピアニストが入って下さるので、注意して揃えるようにして下さい。

◆ワクワクオーケストラ入門
☆新コーナー 「オーケストラ基礎知識」第5弾

♪もうすでに「知ってるよ」と思われる事も記述いたしますが、改めて確認して下さいね。
 また、オーケストラ経験が初めての方も参考になりますので是非お読みください。
♪オーケストラの席に着いてみよう。
☆弦楽器の奏者の座る席は、オーケストラによっては決まっていたり、いなかったりします。
アマオケの場合は、トップ奏者以外は練習時にはどこに座ってもよい、という事が多いと思います。
気後れせずに、どんどん前に座ってください。基本的には、一番前のトップ奏者の隣はトップが指名する
事が多いので、二番目から後ろの席のなるべく前の方に座るようにしましょう。
前の方がよく指揮者やコンマス、トップが見えますし、慣れていない人にはより弾きやすい場所です。
座る場所を迷っている方に、とっておきの秘訣を教えます。それはなるべく自分より上手だと思う人の隣
に座る事です。練習中はいろいろなアドバイスをしてくれるでしょう。頼りになる事が多いのです。
また、肩に担ぐ楽器(ヴァイオリン・ビオラ)は譜面台に向かって左側の方が隣の人の音が聞こえます。
「今日は人の音を聞いて参考にしたいなぁ~」と思ったら左側に。
「今日は聞いてもらって色々教えてもらいたいなぁ~」と思ったら右側に座ると良いでしょう。
(今から始めて上手くなる 楽器とオーケストラ を参考にしました)

◆次回は4月18日、北本勤労福祉センターです。
場所など良く確認してお間違えないようにね♪
午前中、一般弦分奏があります。参加してね!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kounosuphil.blog.fc2.com/tb.php/184-c2565090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (393)
本番 (36)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR