2017-08

2006年3月19日 初めてのパーカッション合わせ♪

◆2006年3月19日(日)第19回練習☆

パーカッションとの初めての合同練習♪
 
初めての笠原公民館での練習でした。
この日は天気は良かったのですが、とても激しい風で、
駅からもかなり遠いので、ここまでたどり着くのが大変だったと思いますが
皆さん熱心に集まりました。

また、初めて打楽器との合わせがありました。
打楽器があると演奏曲も迫力あって良かったですね。
オーケスト初心者の子供たちは大喜び!!大人気でした。
20060319-1.jpg

ポスター・チラシのデザイン投票がありました。

少しずつ演奏会の準備をしています。
今回は、ポスター・チラシのデザインについて
4つの候補から投票が行われました。
配色などの小さな変更があるかもしれませんが、
投票によってデザインはほぼ決まりました。
出来上がりがとっても楽しみです。

また、練習前にスタッフ会議があったのですが、チケット販売の方法や
協賛・後援依頼などなど、具体的な事が色々話し合われました。
まだまだ決めなくてはいけないことが色々ありますが、
徐々に作り上げてゆきましょう!

御意見その他アイディアなどありましたら、お気軽に声をかけてくださいね♪
 スタッフは、Vn/Vcの城さん、Vn/Vcの池田さん、Fl/Cdの中村さんと
 インペクのVn/木村さん、Va/杉山さん、Ob/長谷川さん、
 Tp/光野さん、Cb/坂本さんです。

前回の練習に引き続き
Cbの黒川先生がお手伝いに来てくださいました。
20060319-2.jpg

コントラバスだけでなく、チェロ・ヴァイオリンの演奏の仕方など、
いろいろご指導してくださいました。
ちょっとしたアドバイスで、曲の雰囲気が活き活きしたものになり
だいぶいい感じになってきました。
いろいろ、勉強になります。
ありがとうございました♪

◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントを
まとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
♪は重要な点です。

 【弦セレ】・・・Ⅲ楽章をメインに練習しました。
  ・冒頭は3つ振りにします。1とぉ/2とぉ/3とぉのように捉えずに、
   メロディの流れで捉えて下さい。
  ・Aは飛び込んで入らないようように
  ・Bの3小節前も、VaのHの音をたっぷり伸ばした後で、1拍目に入ります。
   入りを注意して下さい。
  ・BからCに向って、音楽は前へ進みますが、Cの1小節前のメゾスタッカートで、
   次のVcにつなげるように、テンポを抑制して。


 【運命】・・・Ⅰ~Ⅳ楽章を一通り通しました。
  ・全体として、だいぶ揃ってきましたが、音を押したり、食いつきが遅れたり、
   ちょっと油断するとカッコ悪い音楽になってしまいます。
  ・各自が集中力を持続して、演奏するようにお願いします。

 【カルメン】
 (No1 Prelude)
  ・11小節目は、冒頭と同様のffで。
  ・小節の最初の音からff、小節の最初の音ppで弾く
 (No1a Aragonaise)
  ♪Eからの弦楽器は、テンポが遅くならないように(特に最後の7小節)
 (No2 Intermezzo)
  ・弦楽器は、どの音もとても繊細な音色で。また、Bの6小節前からの
   ユニゾンの小さく、繊細な音色で。
 (No3 Sequedille)
  ・4小節目、8小節目に必ず休符を。
  ・弦楽器は、9小節目からテンポをしっかり守って(早くならない)
   歌の伴奏の3拍子です。
 (No4 Les dragons d'Alcala)
  ・VcとCbは、Bの2小節前の八分は、全てDownで。
 (No5.Les Toreadors)
  ・Cの5小節目から、フレーズには必ず休符を入れて下さい、。

 【全体として】
  ・4月以降は、細かい部分練習の比率は少なくして、全体の曲想作りに入ります。

◆ワクワクオーケストラ入門 

今回も、少しずつオーケストラで使われている楽器紹介を
致しましょう。

やりたい楽器ナンバーワン☆チェロ 

なぜか、オーケストラで、「自分の楽器以外にやってみたい楽器はなんですか?」
って質問すると、圧倒的に「チェロ」って答える方が多いそうです。
チェロのスタイルは女性の理想の体型。
確かに、豊満なバスト。くびれたウェスト。ふくよかなヒップ。
それを優しく抱きしめるように弾きます。(と、思うと男性が弾く楽器?)

イタリア語で「大きなヴィオラ」という意味だそうです。
120センチの丈なので、持つに持てなく、立つにも低くて立てず、
股に挟んで座って弾く楽器になりました。
チェロの先端にはエンドピンという棒が飛び出していて、
膝とその棒で支えて安定させます。
音域は広く、美しく綺麗な高音から、深みのある音色の低音まで幅広く活躍します。
一生に一度は弾いてみたい楽器ですね♪

とっても面白い楽器紹介が載っているホーページです。
ちょっと覗いてみてはいかがですか?
http://www.ne.jp/asahi/poco/a-poco/tr/horn/hornix.htm

次回の練習日は4月2日(日)です。
練習場所は箕田公民館です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kounosuphil.blog.fc2.com/tb.php/20-5b3bf5bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (405)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR