2017-07

2011年1月16日 新年初練習!とりあえずバレエ全曲の譜読みを行いました♪

◆1月16日(日)第6回ファミリーコンサート ☆第2回練習☆
 
新年あけましておめでとうございます
☆今回は吹上公民館での練習です☆

今年最初のスタッフ会議です。今年もいろいろ話し合う事が一杯です。!
20110116-01.jpg

♪午前中11時より各パートリーダーとスタッフによる曲決めです。
第7回ファミリーコンサートのメイン「幻想」に合わせての前プロ&中プロ選びです。
 各団員のリクエストをパートリーダーが集約してきました。
20110116-02.jpg 20110116-03.jpg
 
色々な意見が出されます。前プロ&中プロを1つにして交響曲1曲にしてしまうパターンなどなど。
いくつかのパターンを選び、その中から団員の皆さんの意見を聞くこととなりました。
何の曲になるのかは次回のお楽しみです♪
20110116-04.jpg 20110116-05.jpg

いよいよ今年初めての練習です。まだ譜読みの段階ですが、気合入ってます。
20110116-06.jpg

コンマスソロもお楽しみの1つ。
20110116-07.jpg
 
「眠れる森の美女」は楽譜も厚く、カットも細かくあるので譜読みが大変です(><)
20110116-08.jpg 20110116-09.jpg
 
次回まで譜面を読みやすく工夫してきてね♪
20110116-10.jpg 20110116-11.jpg

次回、もう1回譜読みです。それまでに楽譜の確認してきて下さいね。

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
【眠りの森の美女】
 ・いよいよ本格的に眠りの森の美女の練習が開始されました。
  どこまで場面描写が出来るかが大切なポイントです。
  各自DVDをご覧になって、どんな場面の曲なのか理解して下さい。

 ・バレエ伴奏なので、テンポに十分注意して下さい。
  オケだけの演奏では、テンポの変化は意図的に作り出して行く場合が多々ありますが、
  今回は踊れるようにインテンポを守るつもりで演奏して下さい。

 ・リズムを明確にするため、音の立ち上がりを明確に。特に管楽器は、ほとんどの音を
  押してしまっているので、注意して下さい。

◆ワクワクオーケストラ入門
☆新コーナー「WPOのライブラリー」より第14弾

♪書込み方テクニック(その2)
●◇カウントマーク
音楽とは時間の芸術ですから、常に数字がつきまといます。また常にカウントすることを求められます。ですから、カウントの一助として記号を使うと、かなり役に立ちます。カウントマークには、いくつかの種類や方法があります。
 指揮者が「いくつ振りか」ということを、曲頭や拍子の変わるところなど、指揮に変化のある箇所に書き込む方法があります。これには、例えば1小節4つ振りのときに、ただ単に「4ツ」と書くほか、「in 4」だとか、正方形などの図形を書くとか、斜線を4本書くとかいろいろありますが、これもひとによって様々です。
 また、音符が細かかったり写譜がまずくてリズムが判りにくいところに記す、線(主として斜線)記号があります。たいていの場合、拍の頭に長い線、裏拍に短い線を引きます。
 このほか、小節数のカウントもよく書き込みます。例えば、同じ音形が16小節続く場合、全小節に1から16まで数字をふる場合と、休符が続いた後で音符がある場合、逆カウントをする(例えば5小節前から5、4、3、2、1と入れる)方法があります。

●V字
ルフトパウゼ(少しの間)の記号です。もちろん、ルフトパウゼを意味する音楽記号「∥、’(=カエスーラ)」も存在しますが、縦に細長い大きなV字を書く方がより見やすく、とっさのときには反応しやすいものです。

●◇強調
印刷された記号などに手を加えて、よりわかりやすくする方法です。いちばん簡単な方法としては、用語や記号を「まる」で囲むのがありますが、このほかにも、鉛筆でなぞって色を濃くする方法などもあります。また、cresc.の文字だけでは反応しにくいので、加えて松葉記号を書くのも一種の強調ですし、リピート記号に五線からはみ出して飾りをつけるのも、この方法のひとつです。

◆次回は1月30日です。
舞台配置検討の為、場所がクレア・大ホールとなりますので
お間違えないようにね♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kounosuphil.blog.fc2.com/tb.php/217-e9e80111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (402)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR