2017-09

2011年5月1日 本番まであと1ヶ月ほどです。チケット販売も開始しました!

◆5月1日(日)第6回ファミリーコンサート ☆第9回練習☆
 
☆今回は吹上公民館での練習です☆

午前中、スタッフミーティングがありました。
今回のファミリーコンサートはバレエとの共演なので舞台照明など進行がやや複雑・・・。
スタッフみんなで知恵を絞りいろいろ考えてみました。また、今後に予定している第9や定期演奏会に向けての練習スケジュールなどなど決める事がいっぱいでした。
一方、午前中からホールなど個人練習で使用可。自主的に少し早めにきてパート練習をしていました。
  
廊下の向こうで音が・・・近ずいてみるとクラリネットとビオラのパート練習。
指揮者の中村さんもしばし立ち止りアドバイス・・・・。
20110501-01.jpg 20110501-02.jpg
20110501-03.jpg

ビオラとのパート練習終了後のチェロの乙女たちです。
20110501-04.jpg

さて、いよいよ合奏練習。まずはスタッフ会議で決まったことなどご報告。
20110501-05.jpg
 
管楽器と打楽器。音の厚みが増します。
20110501-06.jpg 20110501-07.jpg
  
小さな子供達も一生懸命。弦楽器も難しい所が少しずつ弾けるようになってきてます。
20110501-08.jpg 20110501-09.jpg
20110501-10.jpg
 
ん?険しい表情。しっかり音を確認して迫力あるコントラバスの演奏。
20110501-11.jpg 20110501-12.jpg
 
弦楽器と木管楽器の掛け合いも揃ってきました。
20110501-13.jpg 20110501-14.jpg
  
ファーストバイオリンもセカンドバイオリンも仕上げにかかってます。
20110501-15.jpg 20110501-16.jpg
20110501-17.jpg

みんなで本番までラストスパートです!
20110501-18.jpg

夕方、ファミリーコンサートの選曲・企画について話し合われました。

☆おまけコーナー
4月29日、根岸バレエスクールの練習を見学しに行きました。
鴻巣フィルとの演奏とバレエの演出の確認です。 バレエの皆さん、とっても素敵に練習してました。
20110501-19.jpg 20110501-20.jpg
20110501-21.jpg

GW中にもう一度バレエとの進行・演出についての確認。
クレア大ホールの舞台係との打ち合わせ等、本番に向けての準備が着々と進んでいます。

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
(曲目数が多いため、注意して頂きたい曲のみ)

(No.1 プロローグ/序曲)
 ・28からはリラの精の主題、VnⅡのテンポがいつも重いので、もっと最初から軽やかなテンポで。

(No.3 プロローグ/おどりの情景)
 ・Vnの重音のバランスが悪い。下の音を大きく、上の音はそれに乗るように。
  また、ヘミオラ(3/4拍子で2拍ずつのリズム)を生かす為、ヘミオラの頭の音を少しアクセントを
  付けて、その後ほんの少し抜き気味に。
 ・71から木管がメロディーなので、Vnは小さめに。
 ・100からのVaは今日の通り。100から108は遅くしません。
  但し、音量はp→pp(3/4)なので大きくならないように注意して下さい。

(No.6 プロローグ/三色昼顔の精)
 ・VcとCbの2小節目の裏からの「ファファ/ソ」は、一音一音はっきりと。金管楽器にように。

(No.7 プロローグ/パンくずの精)
 ・Trb和音合わせて。(TrbⅠとTrbⅡは、TrbⅢの音程を良く聴いて)

(No.11 プロローグ/Coda)
 ・冒頭のVaとVc、やっと合いました。練習の成果ですね。素晴らしいです。

(No.12 プロローグ/Finale)
 ・冒頭のClとても良くなりました。素晴らしいです。出来れば、piu fをもっと強調して下さい。
  それと、Soloの最後はdimとritを付けて。オケはClに付いて行きます。
 ・96からの木管はもっと激しく。
 ・124からのVcとCbは、upとdownで音の出だしやその後の音の延ばし方が変わらないように。
 ・270の金管の入り、特に慎重に。

(No.16 第1幕/Adagio)
 ・冒頭の管楽器、音程を良く聴いて、他の楽器で同じ音程を吹いている楽器があれば、
  その音と合わせるよう努力して下さい。
 ・20からのVnとVa、つまらないよ。もっともっと美しく。
  入りの音はビブラートを付けてから入り、長い音符はcrescを付けてたっぷりと歌って。

(No.20 第1幕/Finale)
 ・401からのTpの4分三連は遅くしません。次のワルツのテンポそのものを示します。
 ・20からはオーロラ姫が倒れこむ場面。管も弦も強弱の違いを十分に付けて。

◆5月は本番1ヶ月前なので毎週練習です。
次回(8日)は川里農業研修センターにて指揮者三河先生がいらっしゃいます。
みんな参加してね☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kounosuphil.blog.fc2.com/tb.php/227-5602eaeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (407)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR