2017-06

2011年5月8日 今日は指揮者 三河先生の初指導♪ 濃密な練習でした。

◆5月8日(日)第6回ファミリーコンサート ☆第10回練習☆
 
☆今回は川里農業研修センターでの練習です☆

今回は指揮者の三河正典先生に来て頂き、ご指導して頂きました♪
まずはご挨拶。プロ指揮者の指揮は初めて・・・・。
20110508-01.jpg

団員のみんなも、ちょっぴり緊張。どんなレッスンになるのかな?
20110508-02.jpg

まずは我がオーケストラの中村さんに指揮をして頂き、先生に見て頂きます。
20110508-03.jpg
   
いつもどおりに弾いてるつもりが、ちょっぴり力が入ってしまいます。
20110508-04.jpg 20110508-05.jpg
20110508-06.jpg
 
この後、三河先生の登場。次から次へ、聞いていて気がついたポイントを的確に指示。
20110508-07.jpg 20110508-08.jpg
 
木管・金管の吹き方や音色、音程、ハーモニー、アンサンブル と次から次へとわかりやすく指導
20110508-09.jpg 20110508-10.jpg
 
先生の指導で、少しずつ音が変わってゆきます。
20110508-11.jpg 20110508-12.jpg
 
もちろん弦楽器も音の出し方、弓の使い方、発音の仕方などなど、とても濃厚なレッスン♪
20110508-13.jpg 20110508-14.jpg
 
中村さんもメモをいっぱい取りながら真剣にお勉強。団員も真剣そのものでした。
いつもと違う刺激があり、とても良い勉強になりました。先生、ありがとうございました。
20110508-15.jpg 20110508-16.jpg

☆先生からのメッセージです。☆
「一番気になったのは、各自が音をどう作るかという意識が足りないということです。
自分の音が全体の中でどう響いているかをとにかく意識すること。同様に回りの音が全体の中でどう響いているかを聴く。音を作るのに一番大切なことは音を出す前の準備だということ。
これらを意識すればかなり違ってくるでしょう。」

三河先生の今回のレッスンで大変貴重なアンサンブルの方法をいっぱい学びました。これらを参考にこれからも頑張りましょう!

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

(全体的に)
 ・弦楽器・・・ダウンボーの最後を歌う、そして、アップボーに返す時の音の出だしを明確に。
 ・管楽器・・・音を遠くに飛ばすイメージを持って。常にホールで響く音をイメージして音を出す。

(No.7 プロローグ/パンくずの精)
 ・pizzは大きめに、1つ1つ歌って。
 ・Trbのブレスと響かせ方を注意して。
 ・ObとFlのtrillの装飾は、解決する音ギリギリまで待って。

(No.9 プロローグ/ 激しさの精)
 ・冒頭はフルボーでも弓が滑らないように。滑ってしまうようであれば、弓を短く使う。
  あくまで音の頭にアクセントを付けて。
 ・伴奏は、1ト2トのように裏拍をキチンと感じで。また管楽器は、この裏拍でタンギングの準備をして。

(No.10 プロローグ/リラの精)
 ・入りのブレスを揃えて。

(No.11 プロローグ/全員のコーダ)
 ・70のTrb、音を響かせるためにアタックをしっかりと。

(No.12 プロローグ/フィナーレ)
 ・冒頭の弦、伴奏での歌って。
 ・17からのVa/Vc/Cbのきざみ、弓の同じ場所を使って。
 ・176からブレス、ボーイングともにスピードを持って。
 ・268の和音の響きを大切に。

(No.13 第1幕/編み物をする女たちの情景)
 ・冒頭の金管のタンギングは、短い音を吹く時のタンギングのように。
 ・木管のメロディー、10からの「ミソシド」の「ソ」は、高い音を体を使って取りに行くようなイメージで。
 ・49からのVaとVc、四分音符の後の三連譜(50小節目)の最初の音をはっきりと、
 まずはスラーを取って、それでタイミング通りに入れたらスラーを付けて。
 ・同じく49からのVnは、弓は飛ばす感じだが、飛ばし過ぎない(弓と弦の距離は短く)。

(No.14 第1幕/村人の大ワルツ)
 ・冒頭のffは、宮殿の扉を開けるようにしっかりと大きく。
 ・弓を返す前に歌う事を忘れずに。

(No.1 プロローグ/序奏)
 ・冒頭の弦、アップボーでも弓のテンションをしっかりとかけて。
 ・6/8からのVnⅡ、ppでも音に芯を入れて。
 ・6/8からの弦は、木管に合わせて。

◆次回(15日)は吹上公民館でバレエ合わせです。
かわいらしいバレーリーナ達の素敵な踊りに合わせながら、
「眠りの森の美女」を仕上げて行きましょう♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kounosuphil.blog.fc2.com/tb.php/228-3fb458b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (400)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR