2017-08

2011年5月22日 バレエの演奏は体力も重要! 全曲通しの練習も大切です。

◆5月22日(日) 第6回ファミリーコンサート ☆第12回練習☆
 
☆今回は吹上公民館での練習です☆

午前中に管分奏がありました。(下記のわくわく練習ポイントを参考にね☆)
午後からは合奏練習です。

おぅ!始る前から熱心に音出ししてます。
20110522-01.jpg

まずはチューニング。ファミコンまであとわずか。中身の濃い練習が続きます。
20110522-02.jpg
 
バレエは曲数が多くて大変! やっと音を出す前に、次の曲がどんな曲なのか分かってきました♪
20110522-03.jpg 20110522-04.jpg
 
木管の可愛らしいメロディーが奏でられます。なんだか情景が浮かんでくるような演奏です。
20110522-05.jpg 20110522-06.jpg
 
エキストラの方も、手伝いに来て頂きました。ますます音が充実してきます。
20110522-07.jpg 20110522-08.jpg
 
一生懸命吹いた後は・・・・リラックス。
20110522-09.jpg 20110522-10.jpg
 
こちらも思いっきり美しいメロディーを奏でた後は・・・・リラックス。
20110522-11.jpg 20110522-12.jpg

ちょっぴり蒸し暑い会場でしたが、みんなの気持ちも本番に向かってムンムン情熱的な練習でした。
20110522-13.jpg

質問・疑問があったら今のうちに解決しましょうね。 細かく気をつける事がいっぱいです。 本番に向かって頑張って練習しましょうね。

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

(管分奏報告)
 ・ポイントとなる箇所の音程の確認をしました。気を付けて頂きたい内容を再度記述します。
  -自分の吹いている音が、和音の何の音かキチンと把握して下さい。(根音、3音、5音)
  -Durの3音は低め、mollの3音は高め
  -音量バランス、根音>5音>3音
  -吹き方の統一、特にアタックが不明確なのではっきりと

◆練習ポイントコーナー
(No.1 プロローグ/序奏)
 ・4と8の金管は、2分音符の音をしっかりと(アタックをはっきり、音をおさない、つぶさない、破裂させない)
 ・28からのVnⅡは、トップの合わせて弾く
 ・65のHrは早くdim

(No.6 プロローグ/三色昼顔の精)
 ・VnとVaのリズムが甘くなります、常にリズミカルに

(No.8 プロローグ/カナリアの精)
 ・pizzは音量の変化でテンポが変わらないで

(No.12 プロローグ/フィナーレ)
 ・124からの弦の8分揃えて、特にVa移弦でのボーイング遅れない

(No.16 第1幕/バラのアダージョ)
 ・冒頭の管楽器は長いcrescです。決して途中で音が弱くならないように音量を計算して

(No.20 第1幕/Finale)
 ・管と打楽器は音量を大きく、特にsus symbalはバチで固く大きな短い音。

◆次回29日は川里農業研修センターです。
田澤先生がいらっしゃいます。 本番まであとわずかです。
わからない事があったら、ぜひ先生に聞いてみましょう♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kounosuphil.blog.fc2.com/tb.php/230-b6eb3001
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (405)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR