2017-04

2011年11月6日 今日からは仕上げの練習です。初めて全曲を通してみました♪

◆11月6日(日) 第6回定期演奏会 ☆第12回練習☆

☆今回は川里農業研修センターでの練習です☆

午前中・スタッフ会議がありました。
定期演奏会の本番まで1ヶ月を切りました。いろいろ決めることがいっぱいです!
20111106-01.jpg 20111106-02.jpg

川里の練習場は天井も高く広々としてます。本番に向けてのびのびと音だしです。
20111106-03.jpg

今回は先にポイントを練習し、その後、全体通しで弾いてみました。
20111106-04.jpg

なかなか全体通しだと出来ない所が続出・・・でも後1ヶ月。
出来ない所も今のうち克服しましょう!
20111106-05.jpg

田澤先生に色々指導してもらいました。チェロは力強いです!
20111106-06.jpg

これからは仕上げの段階になってきました。
今のうちに苦手な所、頑張ってさらっておきましょうね♪

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

(イタリタ奇想曲)
 ・全体的には良い感じになってきました。この調子でイタリアの明るい色彩感を高めて行きましょう
 ・19からの弦の歌い方がとても良くなりました。
  40~42のフレーズの最後のボーイングが変更になっています。今日いなかった方は注意して
  下さい。
 ・44からの弦のトレモロ、最初は良いのですがAの前に木管を殺さないように。
  本気になるのは、Aの2つ前からだと思って下さい。
 ・弦・・・72(mf)と74(p)の強弱の違いは必ず付けて。
 ・299のTpは、弦のpizzの音の動きを意識して。

(ドボコン)
 ・全体的にだいたいテンポが決まってきました。今日のテンポをベースに練習をして行きたいと
  思います。
 ・「快活なテンポ」とは、「速いテンポでメトロノーム的なテンポ」ではありません。
  私達が重たい演奏となっているのは、フレーズの中があまりにメトロノーム的で、
  前へ進む、con mote的でないからだと思います。
 ・各楽章ごとの注意は割愛させて頂きますが、3楽章の冒頭でチェロが入る前(27~32)で
  テンポが失速しないように気を付けて下さい。

(ブラ1)
 ・初めて全曲を通しました。普段弾けているのに通すと弾けなかった(吹けなかった)箇所が
  多々あったと思います。そういう箇所を個人練習しておいて下さい。
 ・これも各楽章ごとの注意は割愛させて頂きますが、細かいアゴーギグ(テンポの揺れ)について
  指示が不十分のようですので、次回の練習で重点的に確認したいと思います。

◆次回11月13日は北本市勤労福祉センターです。
いつもとは、ちょっと違う場所なので、間違わないように、
ちゃんと確認して参加してくださいね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kounosuphil.blog.fc2.com/tb.php/250-0f572608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (393)
本番 (36)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR