2017-10

2012年1月15日 新年初練習から細かい練習の開始です! 結構やる気満々♪

◆1月15日(日) 第7回定期演奏会 ☆第2回練習☆
 
☆今回は吹上公民館での練習です☆

☆平成24年スタートです。第7回定期演奏会の練習です。
今年も大曲揃いです。幻想やペレ&メリなど、今日から少し細かく練習。

まずは、しっかりチューニング。初回なのでしっかり合わせましょう。
20120115-01.jpg
 
新年早々、けっこうやる気満々!でもちょっと難しい~。
20120115-02.jpg 20120115-03.jpg
 
まだまだ曲をつかめていないので、しっかりさらってます。
20120115-04.jpg 20120115-05.jpg
  
弦楽器も早くて細かい音がいっぱい!譜面にしがみついてます(><)。。。。
20120115-06.jpg 20120115-07.jpg
  
管楽器もいっぱい活躍する曲です。出来上がりが楽しみですね♪
20120115-08.jpg 20120115-09.jpg

まだまだ時間はたっぷり。ポイントや難しい所はしっかりチェックして
早めに練習していきましょう!弾ける箇所が増えていくともっともっと
楽しくなってきますよ☆

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
(ラコッツィー行進曲)
 ・テンポは、二分音符=90~95位です。これは遅くて重い感じと、早くて快活ないわゆる普通の行進曲の
  中間のテンポだと思います。「テンポをキープする緊張感を忘れずに」演奏して行きたいと思います。
 ・2つの事が重要で、「音量差でテンポが変わらない(fで早く、pで遅くならない)」と
  「強弱の違いを具体的に表現する」事を忘れないで下さい。特に強弱の違いは、今日練習した
  fとpの違いを付ける練習など音量だけでなく、音の響きの違いを意識して練習をお願いします。

(ペレ&メリ)
 ・「アーティキュレーション(音の形を整え、音と音のつながりに様々な強弱や表情をつけることで
  旋律などを区分すること=ウィキペデイア)」をとても大切に演奏して行きたいと思います。
  スラーによる音の形がどうなっているかを強く意識して下さい。

(幻想)
 ・次の2つの事に気を付けて演奏して下さい。1つめはラコッツィーと同じで「強弱の違いを具体的に
  表現する」。2つめは「crescは一度音を小さくしてから大きく、dimは音を大きくしてから小さく」。
 ・特に気を付けて頂きたいのは、「crescは付くが、dimが付かない」という事が良くありますので、
  注意して下さい。
 ・リズムが「3連符」と「付点8分+16分」の音型が随所に出てきます。この違いに気を付けて下さい

◆次回1月29日は吹上公民館での練習です。
午前中は、弦分奏があります。みんな参加してね♪
スタッフ会議・第8回定期演奏会のメイン曲についての
ミーティングもありますので参加してね☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kounosuphil.blog.fc2.com/tb.php/259-aa78b388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (409)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR