2017-10

2006年5月28日 低弦分奏☆

◆2006年5月28日(日)第25回練習☆

今月に入って、本番が近いので毎週練習という、ちょっとハードなスケジュール
ですが、少しずつ曲も完成してきました。(かなぁ~)
箕田公民館で午前中、ヴィオラとコントラバスの分奏がありました。
皆、熱心で積極的に練習しております。
本番まで、あと少し、頑張りましょう!!
20060528-1.jpg

20060528-2.jpg

来年の「第二回定期演奏会」の日が決まりました。
6月24日(日曜日)です。
今回の定期演奏会が終わったら、12月の親子コンサートと来年に向けての準備が始まります。
演奏する曲もいろいろリクエストが集まってきています。
どんな演目になるのか楽しみですね♪

チケット販売の促進運動!!

一生懸命さらった成果を少しでも多くの人達に聞いてもらいましょう!
曲目もとってもステキな曲ばかりです。
周りのお友達、ご近所の方々、色々宣伝してね♪

◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントを
まとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

 【弦セレ】
 (Ⅰ楽章)
  ・序奏のテンポは速め。特に8分が重くならない。
  ・CからのVcとVnのアクセントの感じを揃えて。(VcにVnが合わせるように)
  ・99小節目からのVcは重たくならない。
 (Ⅱ楽章)
  ・21~34のVnは、アクセントの位置に注意。かつ、フェルマータの直前までCresc。
  ・113のVn2のテンポ注意。
  ・197からのVn1の付点2分は軽いアクセントを付けて。
 (Ⅲ楽章)
  ・今日の練習で出来たように、全員で息の吸い方を揃えて弾き始めるように。
  ・Bの3小節前からの四分音符は十分長く。
 (Ⅳ楽章)
  ・冒頭のDの音程。
  ・BからVc走らない。  

 【運命】
  ・全曲と通して、金管楽器が音を押すので、意識して矯正して下さい。
 (Ⅰ楽章)
  ・運命の主題は、ともかくff。
  ・Aの管楽器の和音の音程。
  ・第二主題の伴奏の歌い方(cresc/dimをたっぷり)。
 (Ⅱ楽章)
  ・冒頭のVcはpにこだわらず、よく響く音量で。
  ・AとBの管楽器の和音の音程。
 (Ⅲ楽章)
  ・123からVc走らない。
  ・4楽章の入りは、molt cresc
 (Ⅳ楽章)
  ・冒頭の管楽器、堂々たるハーモニーを。
  ・所々に出て来る、VnとVaのfpのニュアンスを揃えて。
  ・曲の最後は慌てないで、しっかりとした終わり方を。

 【カルメン】
 (No1 Prelude)
  ・主題の8分は重たく。26のシンコペーション合わせて。
 (No1a Aragonaise)
  ・強拍と弱拍はどこにあるのか思い出して。弱拍にアクセントが付かないように注意。
 (No2 Intermezzo)
  ・練習を割愛しました
 (No3 Sequedille)
  ・冒頭の弦楽器の音程注意。
  ・4小節目と8小節目は、休符を入れる。
 (No4 Les dragons d'Alcala)
  ・AのVn1の前打音はオンビート。木管の吹き方に揃えて。
 (No5.Les Toreadors)
  ・Cからのテーマは、付点のリズムを活かして。

◆ワクワクオーケストラ入門 

今回も?お休みいたします☆

次回の練習日は6月4日(日)です。
練習場所は吹上中央公民館です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kounosuphil.blog.fc2.com/tb.php/26-529442d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (409)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR