2017-08

2012年3月4日 第8回定演の前中プロ候補曲が決定! 次々回の練習時に投票です♪

◆3月4日(日) 第7回定期演奏会 ☆第6回練習☆
 
☆今回は川里農業研修センターでの練習です☆

☆午前スタッフ会議&第8回定演の前中プロ候補の選曲会議がありました。
 
まずはスタッフ会議です。第7回の定期演奏会に向けて準備の進捗確認、楽器の保管・運搬、
次回のファミリーコンサートの選曲方法など、色々話し合いました。
20120304-01.jpg 20120304-02.jpg

11時からパートリーダーも参加で前・中プロの候補曲選びです。
20120304-03.jpg 20120304-04.jpg
 
団員から集められたリクエストの曲を付箋に書き、黒板に張って組み合わせを考えていきます。
20120304-05.jpg 20120304-06.jpg
 
合奏練習始めに、午前中の会議報告です。また、新しく団員になった方の紹介♪うれしいですね☆
20120304-07.jpg 20120304-08.jpg

候補の組み合わせが2つ。次々回の練習時にみんなで決めます。どの曲になるのか楽しみですね。
20120304-09.jpg 20120304-10.jpg

合奏練習開始です。コントラバスはいつも迫力のある音ですね。
20120304-11.jpg 20120304-12.jpg
 
チューバが入ると音に深みが増します。フルートはリズムや音程を合わせるのが難しそうですね。
20120304-13.jpg 20120304-14.jpg
 
2ndヴァイオリンやビオラの内声もしっかり演奏してます。だんだん「1つ」になってきましたね。
20120304-15.jpg 20120304-16.jpg
 
1stヴァイオリンのメロディーは美しいけどむずかしい!2ndはそれに合わせます。
20120304-17.jpg 20120304-18.jpg
  
全体的に曲らしくなってきました。もっともっと揃ってくると良いですね。頑張ってさらいましょう!
20120304-19.jpg 20120304-20.jpg
20120304-21.jpg

次回は田澤先生がいらっしゃいます♪
分からない所や聞きたい所があったら、ぜひ、積極的に
質問しましょう。

◆練習ポイントコーナー
このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

(ラコッツィー行進曲)
 ・1の3小節目の音形について、弦楽器がリズムがころぶ場合があります。
  付点4分をキチンと延ばすようにして下さい。
 ・2の1小節前のTrbは慌てないで、ffをたっぷりと。
 ・3からのVnⅡとVaは、16分音符を正確に合わせるように緊張感を持って。
 ・4からのTrb、105からの「4分/4分/2分」の音形について、「2分」が短くならいように。
 ・149からは、全員今日練習したハーモニーを忘れずに、響かせることを意識して下さい。

(ぺリアスとメリザンド)
(Ⅰ)
 ・1~4小節目と5~8小節目、メトロノームのテンポにならないで。全員でアンサンブルして下さい。
 ・5の入りは飛び込まないで。
 ・5からのVnとVaは、もっとかすんで。小さく、繊細に。6の3小節目のcrescまで同じように。
(Ⅱ)
 ・VnⅠの16分3連はppで!(大き過ぎ)
 ・木管のメロディー、メトロノームにならないで。
 ・8の2小節目から、VnとVaは「1拍目+2拍目スラー、3拍目」のアーティキュレーションを付けて

(幻想交響曲)
(Ⅰ楽章)
 ・少し雰囲気が出てきました。この調子で頑張りましょう。
 ・全体的に、演奏を進めると強弱の違いがなくなり単調な演奏になってしまうので、注意して下さい。
 ・3からのVnⅠは、テンポがなくならいように。
 ・Cからの木管の3連符は、メトロノームにならないで。
 ・72からのメロディーは、一番高い音をアクセント、そして減衰。
 ・170からのVaと低弦は、cresc+sfをくどいほど繰り返して下さい。
 ・Sからは駒ギリギリの所で弾くようにして下さい
 ・J1から、VnⅠは全員上の段、VnⅡは全員下の段を弾くようにして下さい。
(Ⅱ楽章)
 ・この楽章は、優雅なフランスのワルツである事を忘れないで下さい。
  前楽章の興奮が残って、荒っぽいワルツになってしまう場合がありますので注意して下さい。
 ・VnⅠもsf以外の音を弾きすぎないように注意して下さい。
(Ⅳ楽章)
 ・冒頭のHrは、アクセントの音を頂点にdimのイメージ、次の小節の2分の入りが遅れないで。
 ・管はBに向かうハーモニー(レ#ファラド)=ト短調のドミナントを合わせましょう。
  特にcrescして音程が変わらないよう注意。」
 ・Bの管楽器は鋭い音で。
 ・Fからのメロディーはリズムを立てて(特に付点)

◆次回3月18日は午前中、ビオラ西山さん指導の「弦分奏」が
あります。みんな参加してね☆
吹上公民館です。お間違えないようにね☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kounosuphil.blog.fc2.com/tb.php/263-6319d49c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (405)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR