2017-10

2012年4月29日 今日は、何が起こっても止めない、初の通し練習♪ 反省点が多すぎる!

◆4月29日(日) 第7回定期演奏会 ☆第10回練習☆
 
☆今回は北本勤労福祉センターでの練習です☆

☆久しぶりの北本勤労福祉センターです。
 ちょっとわかりずらい所にあります。 みんなちゃんと来れるかな?
20120429-01.jpg

☆合奏練習前の隙間に、2ndのパー練が行われていました。
 2ndTOPを中心に熱心に練習。でもなんだか楽しそう♪
20120429-02.jpg 20120429-03.jpg
 
その頃1stでは、田澤先生がコンマスにマンツーマンの厳しい指導。 外野はマイペースに音出し♪
20120429-04.jpg 20120429-05.jpg
 
練習開始です。今回は、まさかの全曲通し練習。 まずは、どんな感じになるの かなぁ~
20120429-06.jpg 20120429-07.jpg
 
うわ! あらら・・・。 でも、まだ1ヶ月あります。色々早く気付いてよかったね。練習しようね!
20120429-08.jpg 20120429-09.jpg
   
田澤先生。色々な所でご指導ありがとうございます。とっても嬉しいです♪
20120429-10.jpg 20120429-11.jpg
20120429-12.jpg
 
ホルンも聴かせ所がいっぱい! 気持ちよくさせて下さいね~。
20120429-13.jpg 20120429-14.jpg

今日の全曲通し。各自、課題がいっぱい見つかりましたね。
でもまだ1ヶ月あります。 いよいよ本番までラストスパート!

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

(ラコッツィー行進曲)
 ・冒頭のHrとTpは、最初の音から音が鳴るように集中して音を出して下さい。
 ・7からの木管はpで。(7からはpのa moll、15からはmfのE dur。この違いを付けるようにして下さい)

(ぺリアスとメリザンド)
(Ⅰ)
 ・室内楽を。ためらっていると、どんどん音楽が重たくなりますので注意して。
 ・つねにどのパートがメロディーなのかを意識して合奏するようにして下さい。
(Ⅲ)
 ・シチリアーノのリズムを。
 ・Bの4つ前からはもっと活発に表現して。弾く所(Bの3-4前)と抜く所(Bの1-2前)を交互に表現して、
  音楽的な揺れを作り、Cの和音へつなげて。
(Ⅳ)
 ・複付点のリズムをもっと強調して。32分音符は次の音の直前に。

(幻想交響曲)
(Ⅰ楽章)
 ・冒頭のLargoの導入部にあるdimは、全て弾き始めを大きくして弱めるようにして下さい。
  ただし、大きくと言ってもビブラートアクセント的に。
 ・DからのVnは、「付点八分+16分」の音形で。三連符にならないで。
  また、この部分はFlがpで、Vnはppなので、Vnは小さめに。
(Ⅱ楽章)
 ・僕の設定したテンポが速すぎました。32分がキチンと入るようなテンポにします。
  申し訳ありませんでした。
 ・Bから優雅なワルツを。
(Ⅲ楽章)
 ・Eの木管の「付点八分+16分」の音形で。三連符にならないで。
 ・Lの5小節目は、小節の後半でもっと遅くして下さい。
(Ⅳ楽章)
 ・今日お伝え出来ませんでしたが、Iからの主題はfが1つ、Kがffですので、注意して下さい。
(Ⅴ楽章)
 ・4楽章のあとに、棒を降ろさないですぐに始めます。すぐにミュートを付けて下さい。

◆次回は吹上公民館です。午前中スタッフ会議があります。
みんな参加してね♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kounosuphil.blog.fc2.com/tb.php/268-f6e71927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (409)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR