2017-08

2012年7月1日 今回は有名な曲ばかり♪ 早々と細かな練習を始めました。

◆7月1日(日) 第7回ファミリーコンサート ☆第2回練習☆
 
☆今回は川里農業研修センターです☆

☆午前中スタッフ会議がありました。
今回は、定期演奏会が終わった後という事もあり、まずは定演の反省から。
また、7月29日に年に一度の「団員ミーティング」があるので、その資料作成にあたっての確認、お客様アンケートなどの確認等、確認作業もいっぱいです。中身の濃い会議でした。

☆午後は合奏練習です。
いつもはまだ、譜読みの段階でしたが、今回からの練習計画では、第2回目から細かい練習に入ります。

団員アンケート回収やスタッフ会議での連絡です。皆の意見がオケの運営を見直す大切なアンケートです。
20120701-01.jpg 20120701-02.jpg
20120701-03.jpg
 
今回は1stVnチャレンジャーが多く、2ndとのバランスがちょうどいいかも。
20120701-04.jpg 20120701-05.jpg
  
新しい曲ですが、もう細かい部分の練習です。曲によっていろいろパートの担当が変わります。
20120701-06.jpg 20120701-07.jpg
20120701-08.jpg
 
「木星」ではトロンボーンも大活躍。思いっきり吹いてください!あっ!音程は気を付けてね♪
20120701-09.jpg 20120701-10.jpg
 
和やかな雰囲気のホルン。今回の曲も素敵なメロディーがいっぱいです。 チューバの低音も迫力です!
20120701-11.jpg 20120701-12.jpg
  
ベートーベン7番は弾いていても楽しくって、みんな夢中です。毎回練習が楽しみになりそうです。
20120701-13.jpg 20120701-14.jpg

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。

(ペール・ギュント)
(朝)
 ・メロディーが遅れたり、合いの手(Bの3、4小節目など)が遅れたりしないように注意して下さい。
(山の魔王)
 ・2小節目からゆっくり始める演奏もありますが、最初から快速なテンポで行きますので、宜しくお願いします。
(ソルヴェイク)
 ・物悲しく、とても美しい音楽。
 ・ダウンボーで音の響きがなくならないように注意して下さい。
(禿山)
 ・不気味さを表現して行きます。急激な音量の変化、鋭い音など曖昧に演奏しないよう注意して下さい。
 ・12小節目からの弦は駒よりで。
 ・14小節目からのトロンボーン重たく、重たく!音符が短くならないで、特にタイ。
(ベト7)
 ・ベートーベンの音楽・・・強烈なコントラスト。光と影、戦いと安らぎ、動と静、そのようなことを
  表現して行きたいと思います。
(1楽章)
 ・冒頭の序奏部が和音を中心に練習しました。1小節目=主和音(トニカ)、3小節目=属和音(ドミナント)、
  7小節目=下属和音(サブドミナント)。 基本中の基本の和音で構成されています。
  是非この和音の響きを作って下さい。ここの和音練習はしばらく続けますので、お付き合いください。
 ・提示部(63小節)からの弦の伴奏の入り方、16分音符揃えて下さい。
  特に、77のsfpはその音のみ強く、後はp
(2楽章)
 ・ともかくバスの響きを聴いて音を出すようにして下さい。和声を作りましょう。
 ・前打音はオンビート(拍の頭)。前打音が通常の16分にならないように注意して下さい。

◆次回は管分奏があります。みんな参加してね~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kounosuphil.blog.fc2.com/tb.php/279-f7f93109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (405)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR