2017-08

2013年5月12日 とうとう本番まで1ヶ月をきりました! 練習時間も短く感じてしまいます

◆5月12日(日) 第8回定期演奏会 ☆第12回練習☆
 
☆今回は吹上公民館です☆

☆今月から毎週の練習になります。本番まで1ヶ月切りました。
 今回もサプライズで田澤先生がいらしてくれました。先生も伝えたいことがいっぱいだそうです♪
20130512-01.jpg 20130512-02.jpg

今回は少々参加者が少なかったようですが、熱気はムンムンでした。曲が激しいからかなぁ~
20130512-03.jpg 20130512-04.jpg
20130512-05.jpg
 
コントラバスは全員参加に近い勢い。低弦は音程が目立ちます。田澤先生もポイントのアドバイス。
20130512-06.jpg 20130512-07.jpg
 
「未完成」「悲愴」と通しの練習は体力が要ります。今の内に、苦手な所も克服してゆきましょうね☆
20130512-08.jpg 20130512-09.jpg
 
打楽器も迫力のあるリズムを刻みます。木管楽器もしっかり合わせてメロディーを奏でます。
20130512-10.jpg 20130512-11.jpg

重厚なホルンメンバー。音もずっしり重要な役割です。
20130512-12.jpg

田澤先生、ご指導ありがとうございました♪
だんだん良い感じに仕上がってきました。
最終的なテンポに早く慣れていきましょうね♪

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
(未完成/Ⅰ楽章)
 ・随所にffが出て来ますが、ベートーベンの交響曲を演奏するような気持ちで、堂々としたffで
 ・冒頭のVcとCbは、あくまでCbの響き主体をお忘れなく。これは、展開部114も同じ
 ・今日練習した、属和音から主和音になる箇所の和音の響きを忘れないで下さい
(未完成/Ⅱ楽章)
 ・少しゆったりとしたテンポ設定にしますので、ご協力下さい。再現部(142)も同じです。
(悲愴/Ⅰ楽章)
 ・89の入りは、テンポ通りとしました
 ・木管楽器、Fの1小節目のpと3小節目のpiu fは、はっきりと違いを付けて
 ・Qから304まで、4つ振りをさせて頂きます
(悲愴/Ⅱ楽章)
 ・メロディーの3連符が転ばないように(特に木管)
(悲愴/Ⅲ楽章)
 ・スケルツォの主題(3連符)が、冒頭やOで出て来ますが、pが大きくなってしまうので、sempre pで
 ・弦楽器、97からの2分音符は、弓をたくさん使って
(悲愴/Ⅳ楽章)
 ・冒頭はfが1つでも、気持ちはfが4つくらいで

◆5月19日は吹上公民館です。
次回も全曲通します。しっかりさらっておきましょうね☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kounosuphil.blog.fc2.com/tb.php/309-448d9b8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (405)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR