2017-10

2013年6月16日 いよいよ第8回ファミリーコンサートの譜読み大会です。

◆6月16日(日) 第8回ファミリーコンサート ☆第1回練習☆

☆今回は吹上公民館で譜読みです☆

☆午前中有志によるチェロ分奏がありました。後半ビオラも参戦♪

ファミコンでの演目「1812」の冒頭はビオラ2本チェロ4本のソロです。初音合わせです♪
20130616-01.jpg 20130616-02.jpg

☆午後から合奏練習です。新しい曲の譜読みです。
 
先週、定期演奏会も無事終了し、今日から新たに第8回ファミリーコンサートのための初練習です。
20130616-03.jpg 20130616-04.jpg
  
1812の冒頭。分奏したかいがあったかな?心を込めて奏でます。譜読みなのにみんな真剣。
20130616-05.jpg 20130616-06.jpg
20130616-07.jpg
 
意外とインテンポで演奏してます。初回なのに良くさらってる感じがしますね。
20130616-08.jpg 20130616-09.jpg
  
ファミリーコンサートでは楽器紹介に管楽器でのアンサンブルで「トトロ」を演奏します。
20130616-10.jpg 20130616-11.jpg
20130616-12.jpg
 
弦楽器の楽器紹介はビバルディーの「四季・春」の1楽章です。
20130616-13.jpg 20130616-14.jpg
 
初回にしては、しっかりとした演奏でした。12月までに仕上げていくのが楽しみです♪
20130616-15.jpg 20130616-16.jpg

本番お疲れ様でした。さぁ、いよいよ新しい演目での練習です。
今回は「田園」「1812」 「雷鳴と電光」などなど有名な曲が
いっぱいです。楽しくなりそうですね。

◆練習ポイントコーナー

☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
(雷鳴と稲妻)
 ・もの凄い早いテンポになりますので、スピード感に慣れるようにして下さい。
(春)
 ・素晴らしいソロを聴く事が出来ました。
 ・全体的に、以下の点を注意するようにして下さい
  ①ロマン派の音楽を弾くように、長い音符を粘っこくは弾かないで下さい。わりとあっさりと。
  ②音の頭は固く。音の立ち上がりをシャープに。
  ③躍動感あるテンポ
(トトロ)
 ・とてもシンフォニックに演奏して頂き、ありがとうございます。
 ・やはりオケですので、今日のようにシンフォニックな響きで行きましょう。
(1812)
 ・悲愴の余韻が残っていて、弦も管も素晴らしい響きです。
 ・この響きを忘れないように、再度この曲でもチャイコフスキーサウンドを目指しましょう。
(田園)
 ・言うまでもなく名曲中の名曲です。鴻巣フィルのサウンドを試す試金石だと思います。
  ご一緒にチャレンジしましょう!
 ・以下の2つを念頭に置いて練習を進めて行ければと思います。
  ①室内楽のように・・・木漏れ日、川の流れといった、とても自然な色彩感がある曲です。
   是非室内楽をやっているようなつもりで、周りの音を聴きながら響きを作るようにして下さい
  ②生きいきとしてテンポ感・・・長いフレーズが多いので、特に内声は生きいきとして
   テンポ感を持った伴奏をお願いします。

◆次回も吹上公民館で譜読みになります。
 しっかり譜読みして来てね♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kounosuphil.blog.fc2.com/tb.php/317-ca188eca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (409)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR