2017-08

2014年1月19日 今日は終日分奏。管分奏ではハーモニー可視化講座が開かれました!

1月16日(日) 第8回定期演奏会 ☆第3回練習☆

 
☆今日は川里と吹上に分かれて弦分奏&管分奏です。☆

☆川里農業研修センターでは弦分奏がありました。
 
前半は西山さん指導でスタート。「魔笛」から練習しました。
20140119-01.jpg 20140119-02.jpg
 
「シベ2」の1楽章&2楽章の弦の重要ポイントをゆっくり丁寧に練習です。
20140119-03.jpg 20140119-04.jpg
 
まだまだタドタドしいですが、ゆっくり合わせていく内に、曲のイメージがつかめてきたような・・・。
20140119-05.jpg 20140119-06.jpg
 
後半は城さん指導でモーツァルトの「クラコン」中心で練習しました。
まだ音の粒が揃いません。クラリネットのソロの部分を一部、コンマスに弾いてもらって合わせてみました
20140119-07.jpg 20140119-08.jpg
 

管楽器は吹上公民館で分奏でした。
 
最初にOb船本さんから「ハーモニーの可視化講座」と題して音色についてPCとプロジェクタなどを使い、
倍音とは何かなどをレクチャーして頂きました。
20140119-09.jpg 20140119-10.jpg
 
色々な楽器の音について、どのような倍音が含まれているか初めて実際に目で見ることができ、とても有意義な講座でした。船本さんありがとうございました。
20140119-11.jpg 20140119-12.jpg

その後、魔笛・シベ2・クラコンの順で分奏しました。
魔笛は、コントラスト(弾むモチーフと流れるモチーフ、pとfなど)をしっかりと意識することを中心に練習しました。また、シベ2は、まだまだ個人練習が必要だと思いました。もう少し楽譜をしっかりとさらって下さい。

ともかく、単調にならないように、どんな些細な指示(cresc/dim、音量差など)でも丁寧に違いを付けるようにして下さい。
クラコンは、アーティキュレーションを中心に確認。
ただ、調性を意識するともっと良くなると思いました。
特にモーツァルトの短調は深いものがありますから、少なくとも演奏している部分が長調なのか短調なのかは
分かるようにして下さい。
20140119-13.jpg 20140119-14.jpg

☆次回は吹上公民館です。田澤先生にご指導頂きます。
 みんな参加してね♪
※午前中はスタッフ会議があります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kounosuphil.blog.fc2.com/tb.php/339-dba2302a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (405)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR