2017-07

2014年3月16日 今日で6回目の練習。クラコンもシベ2も少しずつ曲になってきました♪

3月16日(日) 第9回定期演奏会 ☆第6回練習☆

☆今日は吹上公民館での練習です。☆

☆午前中に前プロ・中プロ選曲会議がありました
次・次回のメイン曲がブラームスの交響曲第4番に決まり、それを基準に前プロ・中プロの候補曲の
搾り出しを各パートリーダーとスタッフで、話し合われました。
20140316-01.jpg 20140316-02.jpg
 
午後は合奏練習です。田澤先生がご指導にいらしてくださいました。
先生もみんなと一緒にオケの中に入り、いろいろご指導してくださいました。
20140316-03.jpg 20140316-04.jpg

テンポや音色、弾き方など、とても近くで熱心に教えてくださいます。
20140316-05.jpg 20140316-06.jpg
 
フルートはお母さんの代わりに娘さんが代奏参加。しっかり上手に吹いてくれました♪
20140316-07.jpg 20140316-08.jpg

オーケストラの輪の中で田澤先生のご指導が続きます。
20140316-09.jpg 20140316-10.jpg
 
今年音大に入学する学生さんにクラリネットコンチェルトの代吹きをお願いしました。楽しく合奏練習です。
20140316-11.jpg 20140316-12.jpg

後半は「シベリウスの交響曲第2番」です。曲が難しく迫力あるので頭も体力も使って四苦八苦です!
20140316-13.jpg 20140316-14.jpg
 
少しずつテンポ感や曲の雰囲気がわかってきました。先生にご指導してもらった事は、しっかり家でも
さらっておきましょうね。
田澤先生!ありがとうございました♪
20140316-15.jpg 20140316-16.jpg

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
(魔笛)
 ・冒頭のAdagioのテンポは、Allegroの1小節のテンポ(四分音符=約85)と基本的に同じ
 ・全ての音符について音色に注意(クラコンも同じ)。弦も管もオン・ザ・ストリングス
 ・fは自分が一番きれいに弾ける最大限の音で

(クラコン Ⅱ楽章)
 ・冒頭、弦楽器は指板で

(クラコン Ⅲ楽章)
 ・ともかくテンポ。少し気を抜くとすぐに遅れてしまうので、常に生きいきとしたロンドで

(シベ2 Ⅲ楽章)
 ・Vivacissimoのテンポは、1小節約93
 ・ともかく強弱のメリハリを。特にpはほとんど弾かないようなつもりの音量で
 ・302からのaccellをたくさん付けて、Lはテンポダウン。4楽章に入る前のallargandoはたっぷりと

(シベ2 Ⅳ楽章)
 ・冒頭のAllegro moderatoは四分音符=約100
 ・37からのstringをたくさん付けて、十分にrit
 ・Cからは四分音符=約77。
 ・FからもCからと同様のテンポで初めて、どんどん、どんどんaccellして行きます。
  (どの辺りでどの位にするかは、練習する中で調整させて下さい)
 ・Kから再現部、冒頭と同じテンポ
 ・OからはCと同じテンポ。フィンランド人が涙する場面。

☆次回は吹上公民館で管分奏。
Hr奏者の木村先生がご指導にいらしてくれます。
川里農業研修センターでは弦分奏です。
みんな参加してね♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kounosuphil.blog.fc2.com/tb.php/342-51987720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (402)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR