2017-06

2014年4月6日 今日で練習日程も半分消化しました。次回はいよいよソロ合わせです♪

◆4月6日(日) 第9回定期演奏会 ☆第8回練習☆

☆今日は川里農業研修センターでの練習です。☆

☆午前中にスタッフ会議がありました。
定期演奏会の準備や第九についていろいろ話し合われました。
20140406-01.jpg 20140406-02.jpg
  
午前中有志による1stVn分奏が行われました。みんな熱心に練習しています♪
20140406-03.jpg 20140406-04.jpg
20140406-05.jpg
 
午後は合奏練習です。本番に近づくに連れ、曲も細かい部分の練習になってきます。
20140406-06.jpg 20140406-07.jpg
 
次回はクラリネットコンチェルトのソロ合わせがあります。クラコン中心の練習になりました。
20140406-08.jpg 20140406-09.jpg
 
低弦チェロにもいろいろな指示が出ます。だんだん曲らしくなってきました。
20140406-10.jpg 20140406-11.jpg
 
みんな楽しそうに練習しています。コントラバスも迫力満点ですね。
20140406-12.jpg 20140406-13.jpg
 
学生さんにクラコンの代吹きをしてもらいました。曲の雰囲気わかってきたかな?
次回はソロ合わせです。楽しみですね☆
20140406-14.jpg 20140406-15.jpg


◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
♪は重要な点です。

(魔笛)
 ・冒頭と中間の和音がいい響きになってきました。和音は自分で一番きれいに響く音色で。
 ♪全体的にまだバタバタした感じがあります。
  躍動感ある音楽なのですが、特にシンコペーション後の小節(52、55など)は慌てないで
 ・前回もお伝えしましたが、冒頭のAdagioのテンポは、Allegroの1小節のテンポ(四分音符=約85)と
  基本的に同じ。4からのVcとCbの動きが重たくならないで
 ・13の4拍目sf(少し驚きの感じ)と14の4拍目p(丁寧に)の弾き分けを
 ・Allegroからの「sfp」はpに戻るのが遅いので、もっと早く音を抜いて
 ・Aから4小節は金管はCantabile、Aの5からの木管は和声の動きを強調
 ・50のsfは転調している箇所なので、音を強調して
 ・144から153は縦の線を慎重に

(クラコン Ⅰ楽章)
 ♪伴奏をずーっと弾いていると、どんどん音量が大きくなります。ソロが吹いている時は常に音量に
  気を付けて
 ・冒頭のVa/VC/Cbの八分とても重要です。この伴奏形で躍動感ある音楽を作りましょう。
 ・メロディーを担当するVnは、1小節単位の音楽に聴こえます。少なくとも4小節単位のフレーズで
  とらえて下さい。
 ・フレーズの最後の音は丁寧に

(クラコン Ⅱ楽章)
 ・天上の音楽、もっともっと心をこめて!
 ・例えば25からオケがfで弾きますが、31に向かって音楽が豊かになり、そしてpの下降形でソロへ
  音楽がバトンタッチされるなどの心の充実をもっと出しましょう
 ・VnⅠの93と95の3拍目(付点8分+16分)、キチンと「タタタタ」と4つを感じて

(クラコン Ⅲ楽章)
 ・ともかく快活に!決してメトロノームにならないように!
 ♪フレーズの最後の音は丁寧に(特にこの楽章は注意)

(シベ2 Ⅰ楽章)
 ・冒頭5はmp、6はp、7はmpに戻り木管のフレーズとなります。ここはmpとpを違いを付けて。
 ・41からのVnはもっと主張して。拍を目一杯使うようなつもりで、しっかりと。
 ・56ritにならないで
 ・98はpからcresc、pは相当小さくして
 ・EからGまでの木管の四分の動きは正確に
 ・Hで少しテンポを落としてIに向かいテンポを戻して行きます(Iに向かいaccell)
 ・209の2拍目は、poco largamentを準備する為にほんの少しためて
 ・Mからの弦のユニゾンは、歌い方が各自でバラバラなので、コンマスに揃えましょう
 ・318からはCoda(楽章の締めくくり)なので、あまり前へ行こうとしなくて結構です

(シベ2 Ⅱ楽章)
 ・冒頭のテンポはFgの吹きやすいテンポで決めるようにします
 ・この楽章は難しいので、もう少し練習をお願いします。

◆次回は吹上公民館です。
 クラリネットコンチェルトの磯部先生との初練習となります。
 スケジュール等確認の上、みんな参加してね♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kounosuphil.blog.fc2.com/tb.php/344-b881008b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (400)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR