2017-07

2014年5月4日 GW真っ只中での練習。抜けるメロディーはみんなで歌って合奏です♪

◆5月4日(日) 第9回定期演奏会 ☆第11回練習☆

☆今日は吹上公民館でです。☆

☆午前中にスタッフ会議がありました。
次回の定期演奏会・ファミリーコンサート・来年の第九についていろいろ話し合われました。

☆午後からは合奏練習です。
 スタッフ会議での伝達事項です。すると!サプライズに田澤先生がいらしてくださいました。
 20140504-01.jpg 20140504-02.jpg

テンポやニュアンス等、いろいろアドバイスしていただいてます。
20140504-03.jpg 20140504-04.jpg
  
GWの半ばなので、少々管楽器の参加者が少なかったのですが、しっかり練習!Cbは参加率優秀?
20140504-05.jpg 20140504-06.jpg
20140504-07.jpg
  
先生を中心に1stVnみんながいろいろ弾き方を教えてもらってます。先生の実演も参考になりますね。
20140504-08.jpg 20140504-09.jpg
20140504-10.jpg
  
オケの雰囲気はとっても楽しそう。田澤先生は低弦のコンバスやチェロにも熱くアドバイス。
20140504-11.jpg 20140504-12.jpg
20140504-13.jpg
  
管楽器&コンバス・・・ちょっぴり居残り練習です。音程・リズム気をつけて~
20140504-14.jpg 20140504-15.jpg
20140504-16.jpg

田澤先生、ありがとうございました♪
ポスターやチラシ、チケットが出来上がってきてます。
引き続き、集客活動も頑張りましょう!

◆練習ポイントコーナー
☆このコーナーでは、自宅での予習・復習、
また練習に参加できなかった方のために、今回の練習のポイントをまとめてみました。
ぜひ、練習の参考にして下さい。
(魔笛)
 ・冒頭と中間部のファンファーレの16分は「パン、パー」のイメージ(「、」を入れるイメージ)
 ・9と11のVnⅡはppから始めてcresc。3拍目の裏の4分でdim
 ・145~154までの縦の線はとても良くなりました。この箇所は縦の線に気を付けるようにして下さい
 ・219~221は3小節ともpで入って

(クラコン Ⅰ楽章)
 ・Soloが入ってからの音量は常に抑えて。
  弾いているうちに大きくなって生音になってしまいますので注意
 ・20小節目のVnⅠとFlは、1拍目にアクセントと言うか重みがあって、あとの音は抜く感じで
 ・108~110は少し前のめりの感じで。但し、8分4分の音形はdim、決してcrescしないで

(シベ2 Ⅰ楽章)
 ・冒頭のテンポは75でお願いします
 ・3、5はdimとお伝えしていましたが、dimなしでお願いします
 ・51はritなしで52のフェルマーターへ
 ・91からのcrescは少し、95でpからmolto crescで100のffへ(ここが最初のff)
 ・Nの入りの3連符はたっぷりと

(シベ2 Ⅱ楽章)
 ・98からは指板の上で、上ずったような音で良いので全弓で
 ・119からGの弦の3連符は決して管よりも大きくならないように注意
 ・Gの2小節目からの入るタイミングについて、よく譜面を読んで練習しておきましょう。

☆次回は吹上公民館です。
午前中に管・打楽器の分奏があります。みんな参加してね☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kounosuphil.blog.fc2.com/tb.php/347-f7d2a66c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

鴻巣フィルハーモニー管弦楽団

Author:鴻巣フィルハーモニー管弦楽団
鴻巣フィルのオフィシャルブログへようこそ!感動あり、笑いあり、涙ありの日々の活動の記録を綴ります。お楽しみに!
★弦楽器全般、Fg、Trb(I・II奏者)募集中

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
練習 (403)
本番 (37)
その他 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR